久山岳リベンジ、藪漕ぎあり、尻セードあり。

2022.04.24(日) 日帰り

活動データ

タイム

07:14

距離

10.9km

上り

1042m

下り

1041m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 14
休憩時間
45
距離
10.9 km
上り / 下り
1042 / 1041 m
30
2 3
1 28
32
1 22
21

活動詳細

すべて見る

昨年11月の撤退のリベンジを果たすべく、sioさんと久山岳へ。久しぶりのツボ足で(私はチェーンアイゼン、sioさんは軽アイゼン)。 お天気も最高で、気温も高い。下の方は全く雪がないです。 今年最初の藪漕ぎ。ダニはいなかったです。 c1000くらいから、少しづつ雪が出てきました。ズボズボで体力を奪われます。スノーシュー、持って来ればよかったかな? c1200を超えたあたりから、大分、雪が締まっていて、ズボりは無くなりました。ただ、少し気を許すと、滑り落ちてしまいます。チェーンアイゼン履いていると、雪が取れなくて、下駄のようです。 前回、撤退した地点を超え、無事に登頂できました。感慨ひとしおです。 天気も最高、風もなく、十勝岳連峰まで綺麗に見えました。 この季節だから、木に葉っぱがついておらず、とても眺めが良かったです。 帰りは、先日学んだ「尻セード」も駆使して降りました。 sioさん、コケて、滑落していきます。 木にぶつかって停止できましたが、ローリングドボンに続き、笑わせてくださいました。 時間はかかりましたが、比較的、無理のないペースで長い時間歩いたので、脳内物質がでた気がします。夏山モードに変身の予感。 とにかく、天気良し、眺望良し、そしてリベンジ達成で、大満足の山行でした!

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。