リベンジ!安達太良山

2022.04.24(日) 日帰り

昨年の6月に塩沢温泉から挑戦したが、あいにくの天気や仲間の滑落(擦り傷で済んだ)等のアクシデントがあり撤退。 今年はワンゲル部員2人を連れて3人で挑戦した。 登りで馬車道を選択せず、旧道を選択。ワンゲル道此処に極まれり。下半身をぬかるみでグタグタにし、鬼のトラバースを越えてくろがね小屋に到着。登山の味方(コーラ)でも買っていっちょ景気付けと思ったが、準備中であった。なくなく前進を続行。 矢筈森の分岐でアドレナリンがMAX分泌した。多分、法律で禁止されている物もドバドバ出ていたと思われる。標高2000mに満たないのにこの荒涼感、惑星感。安達太良山の北西に位置する爆裂火口は実に見事であった。安達太良山の乳首といい、火口といい、ガイア(母なる大地)を存分に堪能できる山行だった。 ただし下山路、お前だけは絶対に許さない。雪解け水が登山道を川にしていた。残雪が登山道を踏み抜きまみれのマインスイーパーにしていた。 下山後は奥岳の湯を利用。秋はきっと露天からの紅葉が見事であろう。 車で10分弱のところにある成駒で名物のソースカツ丼を食した。味はもちろん、これでもかと言うほどカツが載せられており福島県民の胃袋のデカさにビビってしまった。

この活動日記で通ったコース

奥岳登山口-安達太良山-薬師岳 周回コース

  • 05:39
  • 10.5 km
  • 817 m
  • コース定数 22