根尾のドウの天井&明神山

2022.04.23(土) 日帰り

活動データ

タイム

08:28

距離

14.6km

上り

1400m

下り

1396m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 28
休憩時間
31
距離
14.6 km
上り / 下り
1400 / 1396 m
2 44
1 40
3 26

活動詳細

すべて見る

今日は変態登山部決戦の日。 根尾のドウの天井&明神山をハントします。 ぎふ百山&続ぎふ百山。 ドウの天井はともかく、明神山なんて一昔前まで私ごときでは絶対辿り着けない山だと思ってました。でも最近はチョイチョイ記録も挙がっていたし、そろそろ自分もと考えていましたが、ソロで行くことをずっと躊躇。しかし今や最強の山友がいるので何とかなるでしょう。行くしかない! 上大須ダムからスタート。まずは林道歩き。途中フェンス横から取り付く。いきなりの急登。滑落したら死ぬので慎重に登ります。ふくらはぎすでにパンパン。途中イワカガミやツツジ、シャクナゲに癒されながらの尾根歩き。何とか林道に辿り着く。林道から見えるあの立派な山は何?屏風山。次はあそこ行く?そして当初明神山を先にと考えてましたが、取り付き地点に気付かず通り過ぎていました。仕方ないドウの天井を先に目指します。こちらは林道歩きから朽ち果てた遊歩道に入ってあっという間に到着。ぎふ百山74座目。意外と見晴らしのいいところでした。 続いて本日のメインイベント。明神山を目指します。よく見ると取り付き地点案内やピンクテープありました。しかしながら登山道どこ?こんな藪を下るの?マジですか?とりあえず行くしかない。雪融け直後だからか枯れ葉下の泥がとにかく滑る。序盤はひたすら下りますが、枝やら笹やら顔にパッチン。痛いです。勘弁してください。ピンクテープがこれでもかとあるので道迷いせず助かります。ついでに枝や笹も刈っておいて欲しかった笑。過去経験したことのない藪漕ぎ続きます。これソロだったら絶対引き返したな。 そして最悪なのがマダニ。小さいのから大きいのまであちこちまとわりついている。こまめに払いながら先へ進みます。多少シャクナゲやツツジが癒しになります。 2つのコブを越え。やっと明神山へ到着。続ぎふ百山85座目。達成感ハンパない。たぶん2度と来ること無いので念入りに写真撮っとこう。小休止後来た道を戻ります。また藪漕ぎ。イヤになるが行くしかない。涙目で。しかもガスってるし雨降ってないか。何とか林道まで戻れました。お疲れさまでした。チョイ休憩。 下山はひたすら林道歩き。さっきまでの藪漕ぎ登山と違って癒しの林道歩きです。舗装路のありがたみが分かります。ずっと林道歩けばよかったのに途中ショートカットで電柱路を下ろうとしたことが大失敗だったかな。最後は林道に降りるまでがスゴイ急斜面。命からがら道路に降り立つことが出来ました。多分林道ずっと下っていた方が距離長くても楽だったかも?無事駐車地に到着。 最後はマダニチェック。メチャ付いてる。ひたすら払いました。 全部払って本日も完全燃焼。ビール飲みながら達成感の余韻に浸っています。 今日もありがとうございました! さて来週はいよいよGWですな。さぁどこへ遠征しよう。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。