🤩源流を見つけたよ❗✨ 波賀森林鉄道・中音水渓谷・音水鉄山跡-2022-04-23

2022.04.23(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 59 分
休憩時間
49 分
距離
9.5 km
上り / 下り
718 / 720 m
5 59

活動詳細

すべて見る

今日も、少々脚を痛めている妻を思い、山ではなく渓谷散歩?に行こうと思います。😄 しばらく前に、先輩方の活動日記を見ていて、「波賀森林鉄道・中音水支線」が気になり、ブックマークしていました。🚞🧐 険しい山ではないはずですので、こんな時にちょうどいいのでは?!🤔 ということで、音水渓谷へやってきました。😁 スタート地点の案内マップ等を見てみると、音水鉄山跡って書いてますね。🧐 へ~、波賀森林鉄道だけじゃないんですね。😄 さて準備ができたら、出発しましょう! 公民館?の駐車場の奥の橋を渡り進みます。😊 ここで注意が必要でした!😱 私たちは、いきなり間違ってしまいました。😮‍💨🥺 間違って、赤い手すりの欄干の橋を渡り、左へ曲がってしまいました。😓 旧遊歩道?みたいですね。😅 右に曲がり、一つ上の道を行くのが正解です。😔 私たちは違和感なく進み、花や渓谷の風景を楽しみながら、どんどん歩いていきます。🙂 YAMAPを確認して、少しズレてはいるものの、誤差かな?って感じで進んでます。😊 しばらく歩いて、沢を渡る橋が。 これは逆方向に行っちゃいます。さすがに戻れなですね。😆 ゴメンナサイ 戻りましょう。😓 ここまでは、まだよかったのですが、戻っている途中に魔が・・・😅 ここって登れるんじゃない?🤔 ちょっと急ですが、行けそうです。 お連れにも相談し、登ってみることに。😁 甘かった・・・😅 めっちゃ大変。😆 だけど、もう引き返せない;😨 結構無理してよじ登ってます。😖 ヒィ~ なんとかルートに出れました。🤣 これで出れなかったら、っと思うと、お連れ様からどんな仕打ちを受けたやら・・・😱 脚を痛めてることに、気遣いしないと行けなかったのに…🥺 ゴメンナサイ😔 ここからは、広くて歩きやすい道がしばらく続くようです。😮‍💨 広ーい道の行き止まりまで歩いたら、「引原川支流・中音水川源流」って標識に。🧐 でも矢印のようには進めませんよ?手前に、迂回ルートがあるので、そちらでしょう。🤔😄 道は細く少々荒れてはいますが、アップダウンがなく歩きやすな~って思っていたら! おお!😳 これはちょっと楽しいですよ!🤩 鉄骨で作られた橋?と、コンクリートで作られた橋?です。 ワクワクします。🤩✨ お連れは、「私、渉れない・・・」と。😅 先に渉ってみるから。 ほら大丈夫。☺️ 恐る恐る一歩一歩。生まれたての小鹿みたいw😆 どんどん進むと、また同じような標識が見えてきました。🧐 お連れ様、先に行く気満々ですね。😅😊 この辺りからは、ちょっと辺りの雰囲気が違いますね。😲 はっきりとした道もなく、沢の両サイドを歩き分けて進む感じです。😊 しばらくそうして進んでいくと、 ほ~! こりゃすごい!😳 波賀森林鉄道の橋脚跡でしょうか。🧐 無残な姿ではありますが、これがなんとも言えない趣があります。🤩✨ 少しこの光景を楽しんでます。☺️ っと、あら? お連れ様は、どんどん先に行ってますね。😅 待ってくださ~い。🤣 さてどの位、沢に沿って歩いたでしょう。 おやっ?🤔🤨 雰囲気が・・・🥰 なにやら滝のような音も聞こえますよ。😊 標識が見えてきました。🧐 「揖保川源流」 「引原川支流 中音水川 源流地点」 「瀬戸内海まで 約66km」 って書いた杭が打たれています。🧐 やた~!ついた~!🤩✨ お連れ様も、しばらく立ち尽くして見惚れています。🥰😍 ここまで来てよかったね。😚 これほどの滝、すばらしいです。🤩 苦労して歩いてきたからでしょうが、ほんとに良かった。🥰 さて、ちょっと休憩したら、戻りましょうかね。☺️ スタート地点へ戻ったら、間違ったルートを確認したいです。🧐 その赤い欄干の橋が見えてきました。🧐 あれ?そのまま戻ると、赤い橋ではなく、先のコンクリートの橋に出ます。😯 しかもその橋は、封鎖されています。😲 なので、橋の手前を右に曲がって下りると、赤い欄干の橋にでました。😅 なるほど、このルート取りだったのか!🤔😆 確かに、分かり辛いよね;😅 でも、今日はいい光景をたくさん見れたから、オッケーってことにしましょう。😁 後で思い出したのですが、波賀森林鉄道跡の隧道をくぐりかったのですが、源流の滝の感動で、そのことをすっかり忘れてました。🥺 おまけですが、スタートポイントに「明神滝 ここから1.2km」って書いた看板があったので、ちょっと車で行ってみました。😄 なかなか良かったので、紹介いたします。 それと、ここまで来たのなら、お気に入りの「ワンネス食堂」もね。😋 いろんな面で、満腹になりました!🥰 今日も、無事に楽しむことができ、本当にありがたいです。😌 みなさまに感謝感謝。😌🥰 そうそう、冬眠から覚めそうなヒキガエルと、🦋種類は分からないけど、マダラチョウ見かけました🥰

三室山・空山 さあ、スタート地点に到着しました!
さあ、スタート地点に到着しました!
三室山・空山 枝垂桜が、きれいですね
枝垂桜が、きれいですね
三室山・空山 今日は、音水渓谷にやってきました
今日は、音水渓谷にやってきました
三室山・空山 波賀町音水自治会案内マップです
波賀町音水自治会案内マップです
三室山・空山 氷ノ山後山那岐山国定公園なんですね
氷ノ山後山那岐山国定公園なんですね
三室山・空山 音水鉄山跡を歩いてみたいと思ってます
音水鉄山跡を歩いてみたいと思ってます
三室山・空山 この赤い橋を渡ってスタートですが、左に行ってはいけません!
私は間違って左に行ってしまいました
この赤い橋を渡ってスタートですが、左に行ってはいけません! 私は間違って左に行ってしまいました
三室山・空山 うはっ いきなり巨木が倒れています(橋の上から見た図)
うはっ いきなり巨木が倒れています(橋の上から見た図)
三室山・空山 間違いとは知らず、どんどん進んでいます
間違いとは知らず、どんどん進んでいます
三室山・空山 下には、渓谷が見えています
下には、渓谷が見えています
三室山・空山 あっ マムシソウ
あっ マムシソウ
三室山・空山 おっ イカリソウかな
おっ イカリソウかな
三室山・空山 おやっ? 何々?
おやっ? 何々?
三室山・空山 ヤマルリソウでしょうか
ヤマルリソウでしょうか
三室山・空山 うわ~ 落石すごっ
うわ~ 落石すごっ
三室山・空山 山椒発見 いい香り~
山椒発見 いい香り~
三室山・空山 なんとなく、間違ったルートって気づいてはいるのですが、
なんとなく、間違ったルートって気づいてはいるのですが、
三室山・空山 渓谷を楽しみたくて、
渓谷を楽しみたくて、
三室山・空山 ここまで進んじゃいましたw
ここまで進んじゃいましたw
三室山・空山 いい所です
いい所です
三室山・空山 ですが、目的のルートに戻れそうにないので、引き返しましょう
ですが、目的のルートに戻れそうにないので、引き返しましょう
三室山・空山 ピンク色も、あるんだね
ピンク色も、あるんだね
三室山・空山 ここにもマムシソウ
ここにもマムシソウ
三室山・空山 ショートカットして無理して登ってますが、後悔してますTT
ショートカットして無理して登ってますが、後悔してますTT
三室山・空山 なんとかたどり着けたものの、大変過ぎました;
なんとかたどり着けたものの、大変過ぎました;
三室山・空山 無事に登れてよかった~
いったん引き返した方が、早かった気がする;
無事に登れてよかった~ いったん引き返した方が、早かった気がする;
三室山・空山 ヘビイチゴかなあ?
ヘビイチゴかなあ?
三室山・空山 アザミかな
アザミかな
三室山・空山 辺りの山々がよく見えます
辺りの山々がよく見えます
三室山・空山 ブタナかな タンポポかと思った
ブタナかな タンポポかと思った
三室山・空山 しばらく、歩きやすい道が続くようです
しばらく、歩きやすい道が続くようです
三室山・空山 いい景色です~
いい景色です~
三室山・空山 どんどん行きましょう
どんどん行きましょう
三室山・空山 ムラサキサキゴケかな
ムラサキサキゴケかな
三室山・空山 キランソウでしょうか
キランソウでしょうか
三室山・空山 この辺りで石積み遊びを~
この辺りで石積み遊びを~
三室山・空山 アセビの新芽が赤くてキレイですね
アセビの新芽が赤くてキレイですね
三室山・空山 少し暑くなってきたね
少し暑くなってきたね
三室山・空山 ニシキゴロモ?
ニシキゴロモ?
三室山・空山 カンスゲ?
カンスゲ?
三室山・空山 水滴が浮いてるように見えるw
水滴が浮いてるように見えるw
三室山・空山 こんな感じで、しばらく歩いてると
こんな感じで、しばらく歩いてると
三室山・空山 鹿の骨でしょうか、いくつか見かけました
鹿の骨でしょうか、いくつか見かけました
三室山・空山 あれ?行き止まり?
あれ?行き止まり?
三室山・空山 この上に少し登ってみましたが、行けそうにありません
この上に少し登ってみましたが、行けそうにありません
三室山・空山 あぁ、手前を下ですね;
あぁ、手前を下ですね;
三室山・空山 このプラ階段を下りて
このプラ階段を下りて
三室山・空山 行先の反対も道があるようなので、行ってみたら土砂崩れw
行先の反対も道があるようなので、行ってみたら土砂崩れw
三室山・空山 でも、カワイイ リンドウ発見!
でも、カワイイ リンドウ発見!
三室山・空山 結構、落石が多いのかな?
結構、落石が多いのかな?
三室山・空山 ? 何?
? 何?
三室山・空山 沢が近いんですね。うん、きれい
沢が近いんですね。うん、きれい
三室山・空山 どんどん行こう!
どんどん行こう!
三室山・空山 でた~!
でた~!
三室山・空山 おや?手すりが設置されてますね
おや?手すりが設置されてますね
三室山・空山 気を付けてよ~
気を付けてよ~
三室山・空山 これまたスリリング!
「私、渡れない」って言ってます
これまたスリリング! 「私、渡れない」って言ってます
三室山・空山 これ、大丈夫でしょうか;?
これ、大丈夫でしょうか;?
三室山・空山 大丈夫みたいだよ~
大丈夫みたいだよ~
三室山・空山 滝でもあるのかと思ったら、凄い水量の堰ですね
滝でもあるのかと思ったら、凄い水量の堰ですね
三室山・空山 楽しぃ~
楽しぃ~
三室山・空山 下に行ってみたいけど、大変そうなので止めとこ
下に行ってみたいけど、大変そうなので止めとこ
三室山・空山 行く手を阻む、枝たち
行く手を阻む、枝たち
三室山・空山 下は広々してます
下は広々してます
三室山・空山 ニシキゴロモさん?
ニシキゴロモさん?
三室山・空山 サワハコベ?
サワハコベ?
三室山・空山 いい感じで進めますね
いい感じで進めますね
三室山・空山 とても歩きやすいです
とても歩きやすいです
三室山・空山 ?先に見えるのは、鉄山関係の名残でしょうか?
?先に見えるのは、鉄山関係の名残でしょうか?
三室山・空山 源流まで行く気間満々のようですね!
源流まで行く気間満々のようですね!
三室山・空山 でたでた~ あれ?ここ渉らんの?
でたでた~ あれ?ここ渉らんの?
三室山・空山 私は渉るよ~ コワッ
私は渉るよ~ コワッ
三室山・空山 ちょっと怖かった;
ちょっと怖かった;
三室山・空山 立派な株立ちしてる
立派な株立ちしてる
三室山・空山 下には、ロープもあるね
下には、ロープもあるね
三室山・空山 カワイイね ネコノメソウ
カワイイね ネコノメソウ
三室山・空山 水がきれい
水がきれい
三室山・空山 ミヤマカタバミかな?
たくさん咲いてます。歩いてると踏んじゃいそうw
ミヤマカタバミかな? たくさん咲いてます。歩いてると踏んじゃいそうw
三室山・空山 沢を幾度となく
沢を幾度となく
三室山・空山 横切りながら、
横切りながら、
三室山・空山 あまり人が歩いていない道を進んでいきます
あまり人が歩いていない道を進んでいきます
三室山・空山 気を付けてね
気を付けてね
三室山・空山 急な坂とかではないので、
急な坂とかではないので、
三室山・空山 足元に気を付けていれば、
足元に気を付けていれば、
三室山・空山 こんな場所を楽しみながら、
こんな場所を楽しみながら、
三室山・空山 歩いていけます
歩いていけます
三室山・空山 きれいな流れですね
きれいな流れですね
三室山・空山 しかし、
しかし、
三室山・空山 こんなに沢に沿って登っていくのは、初めてかも
こんなに沢に沿って登っていくのは、初めてかも
三室山・空山 急な所がないから、行けるとしか思えないです
急な所がないから、行けるとしか思えないです
三室山・空山 こんなとこも、いい~
こんなとこも、いい~
三室山・空山 おや?
おや?
三室山・空山 コンクリートの橋?の残骸でしょうか
コンクリートの橋?の残骸でしょうか
三室山・空山 沢を渉り、
沢を渉り、
三室山・空山 見えてきたのは、
見えてきたのは、
三室山・空山 これは、まさに
これは、まさに
三室山・空山 鉄山で使用されていた
鉄山で使用されていた
三室山・空山 トロッコルート?鉄道?
トロッコルート?鉄道?
三室山・空山 すごいな~
すごいな~
三室山・空山 名残惜しいけど、先を急ぎましょう
名残惜しいけど、先を急ぎましょう
三室山・空山 足元には、注意が必要です
足元には、注意が必要です
三室山・空山 滑らないように気を付けてね~
滑らないように気を付けてね~
三室山・空山 なんですか? ちょと雰囲気が変わりましたよ!
なんですか? ちょと雰囲気が変わりましたよ!
三室山・空山 おお! 揖保川源流、引原川支流・中音水川源流地点に到着しました!
おお! 揖保川源流、引原川支流・中音水川源流地点に到着しました!
三室山・空山 うわ~ すごいところだな~
うわ~ すごいところだな~
三室山・空山 う~ん、絵になるかも
う~ん、絵になるかも
三室山・空山 それにしても、
それにしても、
三室山・空山 すごい滝ですよね
すごい滝ですよね
三室山・空山 名前が分からない;ないのかな?
名前が分からない;ないのかな?
三室山・空山 趣がありますね~
趣がありますね~
三室山・空山 あっぷ~
あっぷ~
三室山・空山 こんなのも、大好き
こんなのも、大好き
三室山・空山 水も汲んだし、戻りましょう
水も汲んだし、戻りましょう
三室山・空山 結構、歩いたような気がします
結構、歩いたような気がします
三室山・空山 近くに小屋があったので、寄ってみましたが、ただの廃墟でした。の付近です
近くに小屋があったので、寄ってみましたが、ただの廃墟でした。の付近です
三室山・空山 なんだか、沢を渉るのが得意みたい
なんだか、沢を渉るのが得意みたい
三室山・空山 なんだろう?
手のひらサイズ。観葉植物みたいw
なんだろう? 手のひらサイズ。観葉植物みたいw
三室山・空山 ここにも、マムシソウ
ここにも、マムシソウ
三室山・空山 そっち行くの?
そっち行くの?
三室山・空山 ふかふか
ふかふか
三室山・空山 コワい橋が見えてきたね
コワい橋が見えてきたね
三室山・空山 今度は、私も下で行こう
今度は、私も下で行こう
三室山・空山 楽しい!
楽しい!
三室山・空山 さて、歩きやすくなった
さて、歩きやすくなった
三室山・空山 崩れてきてる所もあるけどね
崩れてきてる所もあるけどね
三室山・空山 また来たよ~
また来たよ~
三室山・空山 もう慣れたかな?
もう慣れたかな?
三室山・空山 しっかりしてそうだけどね
しっかりしてそうだけどね
三室山・空山 床がちゃんと作られてるから、大丈夫
床がちゃんと作られてるから、大丈夫
三室山・空山 そっちは、崩壊して行き止まりだよ~
そっちは、崩壊して行き止まりだよ~
三室山・空山 そう、このプラ階段を登ればOK
そう、このプラ階段を登ればOK
三室山・空山 ヤマブキだね。鮮やかです
ヤマブキだね。鮮やかです
三室山・空山 うはっ オタマジャクシの大群
うはっ オタマジャクシの大群
三室山・空山 スミレですよね
スミレですよね
三室山・空山 この辺りからは、ずっと
この辺りからは、ずっと
三室山・空山 広い道が続きます
広い道が続きます
三室山・空山 ここにもキランソウ
ここにもキランソウ
三室山・空山 お花を楽しみながら、戻ろうかな
お花を楽しみながら、戻ろうかな
三室山・空山 ?! なにか居る!
?! なにか居る!
三室山・空山 ほえ~ ヒキガエルだ! 冬眠から覚めかけてる?
ほえ~ ヒキガエルだ! 冬眠から覚めかけてる?
三室山・空山 珍しいもの見れたね
珍しいもの見れたね
三室山・空山 ほんと、カワイイ サワハコベ
ほんと、カワイイ サワハコベ
三室山・空山 タネツケバナかなぁ
タネツケバナかなぁ
三室山・空山 ここは、ショートカットのおかげで通れてない道だね
ここは、ショートカットのおかげで通れてない道だね
三室山・空山 趣がありますね
趣がありますね
三室山・空山 下に見えるのが、最初に間違えて進んだ遊歩道
下に見えるのが、最初に間違えて進んだ遊歩道
三室山・空山 スタートの赤い橋が見えてきました~
スタートの赤い橋が見えてきました~
三室山・空山 左奥に見えるのが、間違えて進んだ道です
左奥に見えるのが、間違えて進んだ道です
三室山・空山 間違いポイントに到着!
間違いポイントに到着!
三室山・空山 スタート時の向きで見て、最初右に進むのが正解です
スタート時の向きで見て、最初右に進むのが正解です
三室山・空山 ただいま~ 疲れたよ~
ただいま~ 疲れたよ~
三室山・空山 っと言いながら、車で明神滝に移動しました。
スタート地点から西に1.2kmだったかな?
っと言いながら、車で明神滝に移動しました。 スタート地点から西に1.2kmだったかな?
三室山・空山 波佐利山があるんですね
波佐利山があるんですね
三室山・空山 いいところじゃないですか
いいところじゃないですか
三室山・空山 なにやら眺めていますね
なにやら眺めていますね
三室山・空山 まずは、下から
まずは、下から
三室山・空山 そして、
そして、
三室山・空山 上に登ってみると、
上に登ってみると、
三室山・空山 集まって滝になってます!すごい!
集まって滝になってます!すごい!
三室山・空山 おや? なにやら怪しいな?
おや? なにやら怪しいな?
三室山・空山 下から見ると、
下から見ると、
三室山・空山 やっぱり! ハシリドコロかな?
やっぱり! ハシリドコロかな?
三室山・空山 ここにもいたね
ここにもいたね
三室山・空山 そして帰りがけに。お気に入りのワンネス食堂へ。
今日は、まだお昼を食べていないんです
そして帰りがけに。お気に入りのワンネス食堂へ。 今日は、まだお昼を食べていないんです
三室山・空山 私は、ワンネス定食
私は、ワンネス定食
三室山・空山 お連れは、いろどり定食
お連れは、いろどり定食
三室山・空山 エビフライもいいね
エビフライもいいね
三室山・空山 この唐揚げがウマい! いただきます!
この唐揚げがウマい! いただきます!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。