朝日岳最高!三本槍岳でびっしょり(T_T)、茶臼岳霧の中(>_<)

2014.07.20 2 DAYS Tochigi, Fukushima

活動詳細

もっと見る

7月20日 那須岳遠征 6時20分 登山開始 6時35分 峠の茶屋 7時25分 避難小屋 8時00分 朝日岳山頂 8時40分 1900mピーク 8時55分 清水平 9時35分 三本槍岳山頂 ここまでは、以外に順調でした。 晴れ間もあって、ここちよい風もあり、途中の花々からも楽しませてもらいました 9時55分 下山開始、茶臼岳へ この5分後、いきなりのゲリラ豪雨で一気にテンションダウン 慌てて、レインを着たけど靴の中に雨水浸入 登って来た登山道は川に(>_<) 11時35分 避難小屋 結局、避難小屋までそのままで歩き続け(T_T) 避難小屋まで到着すると先ほどの雨は? ここから仕切りなおして茶臼岳をめざします が! 一気にガスった(T_T) 12時15分 茶臼岳山頂 山頂は真っ白でなにも見えず 12時55分 ロープウェイ駅 結局ロープウェイ駅までな~んも見えなかった その5分後土砂降りに ロープウェイガイドの方が言ってましたが 午前中晴れて、山が見えたのは7月に入って2度目らしいです あとは、ガスって雷ゴロゴロだったらしいです 運が良かったんかな(^^) 途中雨に降られて大変だったけど それはそれでOKかと 今度は、晴れた日にチャレンジしたいと思いました。

那須岳ロープウェイ前駐車場から茶臼岳。見えない(-_-;)
今日はロープウェイにて下山予定
那須岳への登山道入り口
雲海
茶臼岳はまだ見えません。
登り始めの登山道 歩きやすかったです
石畳と階段の繰り返し
峠の茶屋駐車場 ここまでは車が上がります
峠の茶屋 朝が早いのでまだ閉まってました
いよいよ、那須岳へ登山開始です。ちょっと手前に登山ポストあります
こま犬がお出迎えです
山の神様
歩きやすい登山道
この辺も余裕
まず最初に目指す朝日岳 雲が晴れて青空が出てきた(*^^)v
こちらは茶臼岳 
コメツツジ
だんだん、青空が広がってくる
駐車場から避難小屋の中間点
さっきよりも天気が(・∀・)イイ!! 期待UP!!
避難小屋が見えて来た(^^)
マルバシモツケ
ウラジロタデ
朝日岳方面への登山者が見えます
見た目よりも結構楽だった
朝日岳方面へ登って行く登山者 結構多い
登山道の所々から温泉?
峰の茶屋跡避難小屋
避難小屋からみた茶臼岳 帰りに寄ります
登って来た登山道と那須の町
剣ガ峰、奥に朝日岳 剣ガ峰は迂回します
迂回中の登山道
この頃からロープウェイが動いていました
ここら辺はちょっとしたガレ場
鎖場 浮石が多かった
ちょっと狭いけど ゆっくり歩けば大丈夫
あとちょっと 
朝日の肩に到着
朝日岳をめざして ガスってる
茶臼岳もガスりはじめた
山頂で暫くまったりしてると、陽が射してきて景色が見え始めた
朝日の肩から三本槍岳方面 今から登ります
あれかな?
コメツツジ
コメツツジ
ガシガシ登ります この頃から登山道脇に緑が増えてきた
違いました
隠居倉方面への縦走路
じゃあ、あれかな?
違いました 1900mピークです
あれですね 三本槍岳
杉の実が沢山
マルバシモツケ
鏡ガ沼
ハクサンシャクナゲ
ハクサンシャクナゲ
清水平への木道
木道周辺は花が多そう 
清水平
三本槍岳へ 降りはゲリラ豪雨で川になってた
降りはこちらも川になってました
ハクサンシャクナゲ 九州のシャクナゲと違って背が低く花が小さい
北温泉分岐 どうやら分岐ごとに標識が立っているみたい
ここも降りは川
三本槍岳 あと30分程度
あとちょっと
オノエラン
ウラジロヨウラク
アザミ
あとひとふんばり
もうちょっと! 何回目?
三本槍岳山頂です ここからの下山時にゲリラ豪雨で(T_T)
途中をすっとばして、避難小屋です。茶臼岳の斜面からは噴気が出てます
豪雨にあわてて、露光がおかしくなりモノクロで。雰囲気はわかるかな?
茶臼岳山頂へはガレ場が続きます
お釜口分岐
山頂に鳥居
茶臼岳山頂 あたりは真っ白でなにも見えず(>_<)
神様の周りの岩には、個人名が彫りたくってありました(T_T)残念!!
那須岳三角点は山頂よりもちょっと下にありました
那須岳三角点
山頂口分岐 下山はロープウェイにて
先ほど登って来た避難小屋方面の登山道 さっきよりもガスが。
ロープウェイ駅へ 登山道は荒れ模様
歩きにくい
先が見ずらくなってきた
ここから先は殆ど見えませんでした
やっと帰ってきた

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。