谷川赤谷川源頭・万太郎越え山スキー

2018.03.24(土) 日帰り

久し振りの谷川から赤谷川源頭・万太郎越えの山スキー。 これぞ「THE山スキー」とも言えるコース。 今回は雪の残雪や雪質の状況が懸念されたが、天気に恵まれ、想定外の最高の条件雪質に恵まれ最高の 山スキーとなり大満足! 楽しかった!  正真正銘の「THE DAY」でした^^ 体力不足も心配だったがなんとかメンバーにも迷惑かけずに登れたのでホッとした次第。。 同行のメンバーに感謝。

朝の谷川岳は快晴

朝の谷川岳は快晴

朝の谷川岳は快晴

白毛門方面もいい景色

白毛門方面もいい景色

白毛門方面もいい景色

谷川岳の雪付きもまあまあかな

谷川岳の雪付きもまあまあかな

谷川岳の雪付きもまあまあかな

天神平スキー場から出発

天神平スキー場から出発

天神平スキー場から出発

熊穴沢避難小屋の埋まり具合。積雪量は例年よりかなり少ない

熊穴沢避難小屋の埋まり具合。積雪量は例年よりかなり少ない

熊穴沢避難小屋の埋まり具合。積雪量は例年よりかなり少ない

今日はツボ足の方がシールより速く歩けたかも

今日はツボ足の方がシールより速く歩けたかも

今日はツボ足の方がシールより速く歩けたかも

肩の小屋にて休憩&次の出発準備でアイゼン装着

肩の小屋にて休憩&次の出発準備でアイゼン装着

肩の小屋にて休憩&次の出発準備でアイゼン装着

次なるターゲットのオジカ沢の頭方面

次なるターゲットのオジカ沢の頭方面

次なるターゲットのオジカ沢の頭方面

一ノ倉岳&茂倉岳方面

一ノ倉岳&茂倉岳方面

一ノ倉岳&茂倉岳方面

苗場山方面

苗場山方面

苗場山方面

爼嵒方面、 遠くに浅間山

爼嵒方面、 遠くに浅間山

爼嵒方面、 遠くに浅間山

看板もエビの尻尾だらけ

看板もエビの尻尾だらけ

看板もエビの尻尾だらけ

さて歩き再開

さて歩き再開

さて歩き再開

道は悪くない

道は悪くない

道は悪くない

オジカ沢の頭、稜線は細くなり歩きの核心部

オジカ沢の頭、稜線は細くなり歩きの核心部

オジカ沢の頭、稜線は細くなり歩きの核心部

オジカ沢の頭の避難小屋

オジカ沢の頭の避難小屋

オジカ沢の頭の避難小屋

稜線と左手がこれから滑る赤谷川源頭部

稜線と左手がこれから滑る赤谷川源頭部

稜線と左手がこれから滑る赤谷川源頭部

まず最初の滑りの準備中(YSNBさん)

まず最初の滑りの準備中(YSNBさん)

まず最初の滑りの準備中(YSNBさん)

赤谷川源頭部のドロップ直下、最高です^^

赤谷川源頭部のドロップ直下、最高です^^

赤谷川源頭部のドロップ直下、最高です^^

素晴らしい斜面でした!

素晴らしい斜面でした!

素晴らしい斜面でした!

万太郎山に向けて滑る

万太郎山に向けて滑る

万太郎山に向けて滑る

万太郎への登り後半は笹に積もった雪の上をシール登行

万太郎への登り後半は笹に積もった雪の上をシール登行

万太郎への登り後半は笹に積もった雪の上をシール登行

長い登りの末ようやく山頂^^

長い登りの末ようやく山頂^^

長い登りの末ようやく山頂^^

仙ノ倉山方面&シッケイ沢

仙ノ倉山方面&シッケイ沢

仙ノ倉山方面&シッケイ沢

万太郎の西斜面は想定外の最高の雪質でいい気分

万太郎の西斜面は想定外の最高の雪質でいい気分

万太郎の西斜面は想定外の最高の雪質でいい気分

毛渡沢に到着、滑り終えた方向を振り返る

毛渡沢に到着、滑り終えた方向を振り返る

毛渡沢に到着、滑り終えた方向を振り返る

雪不足で渡渉が懸念されたが、最後に1か所だけで済んだ

雪不足で渡渉が懸念されたが、最後に1か所だけで済んだ

雪不足で渡渉が懸念されたが、最後に1か所だけで済んだ

群大ヒュッテ前、ここからがまだ長い消化試合

群大ヒュッテ前、ここからがまだ長い消化試合

群大ヒュッテ前、ここからがまだ長い消化試合

やっと土樽駅到着。
32/33

やっと土樽駅到着。

やっと土樽駅到着。

電車で土合駅に戻ります
33/33

電車で土合駅に戻ります

電車で土合駅に戻ります

朝の谷川岳は快晴

白毛門方面もいい景色

谷川岳の雪付きもまあまあかな

天神平スキー場から出発

熊穴沢避難小屋の埋まり具合。積雪量は例年よりかなり少ない

今日はツボ足の方がシールより速く歩けたかも

肩の小屋にて休憩&次の出発準備でアイゼン装着

次なるターゲットのオジカ沢の頭方面

一ノ倉岳&茂倉岳方面

苗場山方面

爼嵒方面、 遠くに浅間山

看板もエビの尻尾だらけ

さて歩き再開

道は悪くない

オジカ沢の頭、稜線は細くなり歩きの核心部

オジカ沢の頭の避難小屋

稜線と左手がこれから滑る赤谷川源頭部

まず最初の滑りの準備中(YSNBさん)

赤谷川源頭部のドロップ直下、最高です^^

素晴らしい斜面でした!

万太郎山に向けて滑る

万太郎への登り後半は笹に積もった雪の上をシール登行

長い登りの末ようやく山頂^^

仙ノ倉山方面&シッケイ沢

万太郎の西斜面は想定外の最高の雪質でいい気分

毛渡沢に到着、滑り終えた方向を振り返る

雪不足で渡渉が懸念されたが、最後に1か所だけで済んだ

群大ヒュッテ前、ここからがまだ長い消化試合

やっと土樽駅到着。

電車で土合駅に戻ります

類似するルートを通った活動日記