古処山・屏山・馬見山縦走

2014.07.20 日帰り Fukuoka

活動データ

タイム

01:39

距離

5.4km

上り

2,623m

下り

2,013m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

経  路:秋月キャンプ場登山口~古処山~屏山~宇土浦越~馬見山~宇土浦越~屏山~古処山~登山口 活動記録:1117 秋月登山口出発      1135 古処山3合目      1210 古処山7合目      1237 古処山山頂      1328 屏山山頂          (昼 食)      1350 屏山出発      1415 宇土浦越      1455 馬見山山頂      1600 屏 山      1733 登山口着 真夏の古処山系。 今回は、ずいぶんと体をいじめ鍛えていただいたありがたい山々でした。 登り始めの登山道は石段から谷筋となり水も流れています。 谷沿いにコンクリートと石の段が続きそれがツルツルで滑るは歩きにくいはで・・ とにかく慎重に登らされます。 登っていくと古処山頂手前に水船という水場があり水の補給ができます。 山頂からは南側の景色しか見れませんでした。 江川ダム周辺が見れるくらい。 遅い登山だったため奥の院、大将隠しはパス。 引き続き屏山、馬見山を目指す。 古処山から屏山までは楽しい稜線歩きでした。 屏山から・860まで急斜で宇土浦越の急登の道(丸木段)です。 汗だくで目標の馬見山まで登頂したものの、ゲリラ豪雨!?に襲われそのまま引き返す。 山頂からの眺望はガスもありほとんどありませんでした。(急いで帰る・・) 帰りは屏山までの丸木段登りで体力を消耗し、ボロボロ(敗残兵!?)になりました。 古処山手前から経路を紅葉谷に変え下りていくと、急斜面を大きな鹿が猛スピードで横切って いき、危うく退かれるとこだった。 そんなこんなでツルツル滑る石畳もクリアして無事に登山口に到着。 YAMAPの軌跡がうまくとれなかったがGPS時計で軌跡がとれてたので安心した。 祖母・傾へのいいトレーニングができた。 活動時間: 6時間12分03秒 活動距離: 16.06km

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。