西上州に登ろう❗️大津〜三ッ岩岳 縦走

2022.04.17(日) 日帰り

活動データ

タイム

07:52

距離

4.9km

上り

712m

下り

714m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 52
休憩時間
3 時間 11
距離
4.9 km
上り / 下り
712 / 714 m
2
5 5
2 18

活動詳細

すべて見る

ヤシオが満開と言うことで、今回は大津〜三ツ岩岳までの縦走にチャレンジ。 今回初めて大津へ登りましたが、沢、尾根、岩壁などバリエーションに富んだルートでとても楽しめました。大津への一般ルートが無いのが不思議。 もちろん三ツ岩岳のヤシオも満開で綺麗でした🌸 大津へは公衆トイレ横の登山道からスタート。三ツ岩岳への登山者の列を横目にダムサイトまで登ります。 しばらく本流を遡上し、途中で沢を離れ大津山頂を目指します。基本どこから取り付いても大丈夫ですが、地図を見ながらなるべく傾斜の緩い場所をルーファイ。それでも結構な急登💦もっと上流(中州)に緩い尾根もありますが。あとは尾根伝いに山頂を目指します。 大津には中央峰、北西峰、北峰、東峰と4つのピークがあり、北西峰がスリリングで絶景。東峰は大仁田ダムが一望でき、中央と北は通過点って感じです。 ワクワクドキドキを味わいたい方は、大津〜三ツ岩の縦走がお勧め😊

三ツ岩岳・烏帽子岳 ダムカード風写真パネル
このご時世に発電しないのもったいない
ダムカード風写真パネル このご時世に発電しないのもったいない
三ツ岩岳・烏帽子岳 ヤマヒキガエル?道をゆっくり横断中。
まだ寝ぼけてるのかな
ヤマヒキガエル?道をゆっくり横断中。 まだ寝ぼけてるのかな
三ツ岩岳・烏帽子岳 沢を遡上。途中対岸に渡りますがドボン注意。
沢を遡上。途中対岸に渡りますがドボン注意。
三ツ岩岳・烏帽子岳 沢から離れ枯沢に入り、左の尾根を登ります。
どこから取り付こうか考え中
沢から離れ枯沢に入り、左の尾根を登ります。 どこから取り付こうか考え中
三ツ岩岳・烏帽子岳 尾根に上がれば、後は山頂を目指すだけ
尾根に上がれば、後は山頂を目指すだけ
三ツ岩岳・烏帽子岳 たぶん大津中央峰 消えてるけど💧
たぶん大津中央峰 消えてるけど💧
三ツ岩岳・烏帽子岳 大津北西峰を目指します。
4つのピークで一番ワクワク
大津北西峰を目指します。 4つのピークで一番ワクワク
三ツ岩岳・烏帽子岳 北西峰山頂 うっすら何かが書いてある
北西峰山頂 うっすら何かが書いてある
三ツ岩岳・烏帽子岳 次に向かう北峰と東峰が見えます
次に向かう北峰と東峰が見えます
三ツ岩岳・烏帽子岳 北峰から東峰を望む
北峰から東峰を望む
三ツ岩岳・烏帽子岳 東峰へ向かう途中の痩せ尾根
ちゃんと下に巻き道があります。
東峰へ向かう途中の痩せ尾根 ちゃんと下に巻き道があります。
三ツ岩岳・烏帽子岳 このワイヤーを伝って東峰山頂へ
ウソです🤗
このワイヤーを伝って東峰山頂へ ウソです🤗
三ツ岩岳・烏帽子岳 東峰山頂へのトラロープ 足場はあるので大丈夫
東峰山頂へのトラロープ 足場はあるので大丈夫
三ツ岩岳・烏帽子岳 東峰山頂 ここに看板ありました。
東峰山頂 ここに看板ありました。
三ツ岩岳・烏帽子岳 東峰からは大仁田ダムがよく見えます
東峰からは大仁田ダムがよく見えます
三ツ岩岳・烏帽子岳 東峰からの下降ポイント 残置ロープが下まであるのでクライムダウンも可能。せっかくなので持参したロープで懸垂下降
東峰からの下降ポイント 残置ロープが下まであるのでクライムダウンも可能。せっかくなので持参したロープで懸垂下降
三ツ岩岳・烏帽子岳 こんな感じ 多分巻き道もあると思います。
こんな感じ 多分巻き道もあると思います。
三ツ岩岳・烏帽子岳 三ツ岩岳に入るとヤシオがお出迎え
三ツ岩岳に入るとヤシオがお出迎え
三ツ岩岳・烏帽子岳 三ツ岩岳山頂 時間的に貸切でした
三ツ岩岳山頂 時間的に貸切でした
三ツ岩岳・烏帽子岳 下山途中、眺めの良さそうな岩があったので登ってみた
下山途中、眺めの良さそうな岩があったので登ってみた
三ツ岩岳・烏帽子岳 岩の上からは、ピンクに着飾った三ツ岩岳がよく見えました。ちゃんと三つ見えます⛰⛰⛰
岩の上からは、ピンクに着飾った三ツ岩岳がよく見えました。ちゃんと三つ見えます⛰⛰⛰
三ツ岩岳・烏帽子岳 ロープ回収し下山❗️
ロープ回収し下山❗️
三ツ岩岳・烏帽子岳 かわいいスミレ
かわいいスミレ
三ツ岩岳・烏帽子岳 かわいいキノコ
かわいいキノコ
三ツ岩岳・烏帽子岳 キモかわいいシダ


最後までありがとう御座いました😊
キモかわいいシダ 最後までありがとう御座いました😊

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。