明けハイクvol.45      基山とオキナグサ

2022.04.13(水) 日帰り

活動データ

タイム

03:45

距離

3.0km

上り

219m

下り

218m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 45
休憩時間
2 時間 28
距離
3.0 km
上り / 下り
219 / 218 m
23
16
29

活動詳細

すべて見る

オキナグサなる珍しい花が 基山で見られるらしい。 そう聞いて、 夜勤明けに車でサクッと行ってきた。 基山は頂上付近の草スキー場まで 車で簡単にアクセスでき、 お手軽に広い山頂からの展望を楽しめる お気に入りの山だ。 絶滅危惧種であるこの花の保護活動が 行われているのは知らなかった。 群生している場所には立入できないよう ロープで区画が分けてあり、 その中に初めて見る変わった植物を発見。 最初に見かけたのはふさふさと毛が生えた 変わった花。 まあ、実際は花ではなくて種子らしい。 ふさふさと毛が生えており、 これが「翁」の髭のように見えることから 「翁草(オキナグサ)」と呼ばれるようだ。 このふさふさが区画内あちこちに散見できる。 どうも花の時期は終盤らしい。 その中にも遠慮がちにうつむき加減で 咲いている花がポツポツとある。 産毛のような白い毛に覆われていて なんとも可愛らしい花である。 もともとどこにでも生えていた山野草だった ようだが、開発などにより生息地が激減。 また、それに伴い乱獲も増えさらに数が減り、 絶滅危惧種に指定されるようになったらしい。 たまたまお会いしたご老人の話だと、 昨年よりは株が増えているとの事。 保護活動の賜物だろうか。 平日ではあったがオキナグサ目当てに 登ってくる方も多く、山頂付近はそれなりの 賑わいを見せていた。 しばらく花を堪能した後は、 適当な場所にタープを張り昼メシ&昼寝。 その後、北帝ピークを周りしばし散策。 水門跡の登山口も復旧終了したようだし、 また登る楽しみも増えた。 またそのうち登りに来ようかね。

活動の装備

  • パーゴワークス(PaaGo WORKS)
    ニンジャタープ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。