通天門の上

2022.04.05(火) 日帰り

活動データ

タイム

03:44

距離

5.8km

上り

525m

下り

516m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 44
休憩時間
3
距離
5.8 km
上り / 下り
525 / 516 m
18
21
1 19
1 5
25

活動詳細

すべて見る

3月に乳岩山に藪漕ぎで登った時の、下りながら通天門付近に出られないかという疑問を解消したいと思って行ってきました。藪漕ぎは覚悟していましたが、とりあえず現地に行かないと岩の周りの環境が分からないので歩いて探索。 ①乳岩山の中腹まで登って北から岩の上に出る ②とりあえず通天門まで行って、岩に沿いながら上がれそうな場所を探す の2択を想定していましたが、ラクをしたくて迷わず② 通天門に到着後、周囲を見ながらなんとか取りつけそうな場所を見つけ、かなりの急斜面と腐りかけの木につかまることで、冷や冷やしながらも上にでることができました。 上は岩と低めのシダに覆われて、藪漕ぎではありますが、比較的歩きやすかったです。天空岩がよく見えました。 一応、下から見上げた時の真上に出ることができたんですが、通天門は三階建て構造になっていたようで、2階へあがることはできなかったです。やはりもう少し山で高度を稼いで、北から入る必要がありそうです。といってもそこから行ける保証はないですが。 そのあとは北側を見ようと少し歩きましたが、当然の藪漕ぎ、クモの巣とヘビに遭遇したことで、冬までお預けだな~と実感して引き返しました。というわけで、寒い時期になるまで藪漕ぎは控えようと思ってます。 ※※※通天門:登りではギリギリ上がっていけると思いますが、下りでは何度か懸垂下降をしていますので、手ぶらで行くことはNGです。おりられなくなる可能性大(;'∀')あと乳岩周辺は天然記念物になっているようなので、岩に金具を打ち込んで登ったりするのはNGです。

明神山(三ツ瀬明神山) 今日は藪漕ぎあり、岩登り、急斜面ありを覚悟して、本気装備でいきます
このワークマンの2000円くらいのパーカー最高
今日は藪漕ぎあり、岩登り、急斜面ありを覚悟して、本気装備でいきます このワークマンの2000円くらいのパーカー最高
明神山(三ツ瀬明神山) まずは河原で癒されます
まずは河原で癒されます
明神山(三ツ瀬明神山) エメラルドグリーン
エメラルドグリーン
明神山(三ツ瀬明神山) いつもの橋を
いつもの橋を
明神山(三ツ瀬明神山) 渡って
渡って
明神山(三ツ瀬明神山) 順路通り
順路通り
明神山(三ツ瀬明神山) 乳岩着
乳岩着
明神山(三ツ瀬明神山) そして通天門着
さあどうやって上がればいいのかと上を見上げ続ける
そして通天門着 さあどうやって上がればいいのかと上を見上げ続ける
明神山(三ツ瀬明神山) 高い
高い
明神山(三ツ瀬明神山) 向かって左側に進んで見る
これをあがるのは無理です
向かって左側に進んで見る これをあがるのは無理です
明神山(三ツ瀬明神山) 右側も無理だろうなと思ったけど、とりあえず入ってみます
右側も無理だろうなと思ったけど、とりあえず入ってみます
明神山(三ツ瀬明神山) 入ってみたら、
いけるかいけないかギリギリな感じ

木や足元の土が崩れなければなんとかなりそう
傾斜があるので滑りそうにも見えるし
落ちたら5メートル以上は落下
入ってみたら、 いけるかいけないかギリギリな感じ 木や足元の土が崩れなければなんとかなりそう 傾斜があるので滑りそうにも見えるし 落ちたら5メートル以上は落下
明神山(三ツ瀬明神山) とりあえず
斜面に生えてる木につかまってあがる
あとは岩のフチを渡れるかどうか

上にしっかりした木が見えたので、とりあえず上まで行けばロープで降りられると判断
とりあえず 斜面に生えてる木につかまってあがる あとは岩のフチを渡れるかどうか 上にしっかりした木が見えたので、とりあえず上まで行けばロープで降りられると判断
明神山(三ツ瀬明神山) なんとか上がれました
上はこんな感じ
岩とシダです
通天門の中央に向かいます
なんとか上がれました 上はこんな感じ 岩とシダです 通天門の中央に向かいます
明神山(三ツ瀬明神山) 天空岩が見えます
天空岩が見えます
明神山(三ツ瀬明神山) 壁に突き当たる
ここがあがれなかったです
途中まではいってみましたが滑ったら即アウトで
上に上がれてもロープ使える場所があるか見えなかったこともあり断念
壁に突き当たる ここがあがれなかったです 途中まではいってみましたが滑ったら即アウトで 上に上がれてもロープ使える場所があるか見えなかったこともあり断念
明神山(三ツ瀬明神山) この壁の向かって左側を進めそうです
(傾斜あるので注意)
この壁の向かって左側を進めそうです (傾斜あるので注意)
明神山(三ツ瀬明神山) そうすると通天門の登山道の真上までいけます
そうすると通天門の登山道の真上までいけます
明神山(三ツ瀬明神山) 突き当り
目の前が通天門の反対側
突き当り 目の前が通天門の反対側
明神山(三ツ瀬明神山) 見下ろすと、子供たちが遊びにきていて真ん中に見えます
彼らにおかしな人がいると思われてないと良いけど・・
落石を起こさないように動かないようにしてました
見下ろすと、子供たちが遊びにきていて真ん中に見えます 彼らにおかしな人がいると思われてないと良いけど・・ 落石を起こさないように動かないようにしてました
明神山(三ツ瀬明神山) 反対側(天空岩側)の様子。断崖絶壁です
反対側(天空岩側)の様子。断崖絶壁です
明神山(三ツ瀬明神山) これ以上できることはなさそうなので帰ろ・・・
これ以上できることはなさそうなので帰ろ・・・
明神山(三ツ瀬明神山) 少し下り、通天門の上の端っこまでいくと見晴らしのいい場に出られます
少し下り、通天門の上の端っこまでいくと見晴らしのいい場に出られます
明神山(三ツ瀬明神山) 少し戻って、登ってきたポイントから下降
ここはロープなしだとかなりこわい
10メートルはないと思うけどそれに近いかも
少し戻って、登ってきたポイントから下降 ここはロープなしだとかなりこわい 10メートルはないと思うけどそれに近いかも
明神山(三ツ瀬明神山) 下降中は写真とる余裕はなかったです
ここ上がったんだと再び見上げる
立派だなぁ
下降中は写真とる余裕はなかったです ここ上がったんだと再び見上げる 立派だなぁ
明神山(三ツ瀬明神山) 窓から天空岩
窓から天空岩
明神山(三ツ瀬明神山) 通天門北側の様子
乳岩山がヤバすぎて、これくらいの藪なら快適に感じる・・・
通天門北側の様子 乳岩山がヤバすぎて、これくらいの藪なら快適に感じる・・・
明神山(三ツ瀬明神山) 開けた岩の斜面にでました
天空岩が見えるから、
逆にあっちからも見えそうです
開けた岩の斜面にでました 天空岩が見えるから、 逆にあっちからも見えそうです
明神山(三ツ瀬明神山) みんな大好き猫
みんな大好き猫
明神山(三ツ瀬明神山) ネコ窓
ネコ窓
明神山(三ツ瀬明神山) 洞窟の中
洞窟の中
明神山(三ツ瀬明神山) 新緑を浴びます
新緑を浴びます
明神山(三ツ瀬明神山) 乳岩の川
乳岩の川

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。