脊振山系全山縦走W(脊振祭)

2022.04.01(金) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
57 時間 46
休憩時間
9 時間 26
距離
144.5 km
上り / 下り
11000 / 11000 m
21
8
32
12
4
11
2
48
31
4
1 14
1 10
22
2 32
11
9
14
10
46
1 18
11
6
14
1 58
29
9
23
15
39
2
1 32
21
1 7
59
11
44
38
22
21
49
9
2 3
1 12
25
13
55
1
24
1 1
1
35
1 4
20
17
11
26
1 45
21
11
19
31
56
8
28
27
16
2 21
22
1 40
1 19
30
1 14
13
17
21
11

活動詳細

すべて見る

1年に1度の脊振祭に参加して来ました。 4月1日からと言う事で会社には事前に有給休暇の届けを出しましたけど入社式の日に休むのは何か気が引ける( ̄▽ ̄;) 天拝山歴史自然公園から福吉駅までの人が1人 天拝山歴史自然公園からまむしの湯折り返しの天拝山歴史自然公園ゴールが5人 まむしの湯スタートで天拝山歴史自然公園ゴールはスタート時間を2パートに分けての13人 総勢19人の参加でした。 脊振祭とはメインが脊振山系全山縦走の往復で途中途中でテント⛺️を用意してエイドを設け食事等をボランティアスタッフが提供してくれるイベントなのです。 私は全山縦走往復に参加しました。 スタート時間は4月1日の午前4時だったのですが… 前日の夜、確かに4月1日の午前2時45分にアラームをセットしたんですけど… 全くアラームが鳴った記憶が御座いません💦 スタート時間の4時にアラーム⁉️ いぇ(´ー`*)(*´ー`)いぇ 主催者の監督からの電話でした( ̄▽ ̄;) やらかした😱💦 監督には5時に出発しますと返事して慌てて飛び起き自宅を出ます。 天拝山歴史自然公園を5時10分にスタートしました。 さて、時間差は1時間10分 先に進んでる5人には何処で追いつけるか💦 まぁ先は長いので最初から無理する訳にもいかずマイペースで 先にスタートしたメンバーに追いついたのは大峠と九千部山山頂の中間辺りでした。 スタート時間が少し遅れて(私が居なかったのも原因)4時25分にスタートしたとの事でしたので時間差は45分でした。 ここからは団体行動となり皆さん同じペースで進みます。 最初のエイド地点の七曲峠に到着 往路では水の補給ポイントとなってて食事等は復路のみです。 坂本峠を越え蛤岳へ 林道、トレイルの出たり入ったりのコースですが、今回私は作業林道を通って行きます。 アップダウンも少なく通りやすかったです。 最後の所はどうも崩落箇所が有ってそこの補修も有り業者が立ち入りしてる感じでした。 蛤岳山頂はスルーして蛤水道コースを進みます。 蛤水道ルートを進んでると工事車両が動いてて蛤水道に堆積した泥等を除去しつつ大雨で流れたルートを補修してる最中でした。 脊振山では山頂直下の駐車場まで進むメンバーとそのまま椎原峠へ向かうメンバーと別れました。 私は自販機でジュースを買いたかったので駐車場へ進み山頂にも行きました。 その後、椎原峠にて合流しました。 金山山頂は行きたい人だけって2人だけ行きましたが私はスルー 第2のエイドポイント三瀬峠 ここも往路は水の補給のみで料理等は復路のみ ベッドライトを装着して井原山へ向かいます。 雷山山頂からは雷山小屋へ向かいます。 雷山小屋にて沢の水でお湯を沸かしカップ麺を食べました😋 防寒着を着込みスタート 翌朝の8時30分頃にまむしの湯に到着 自販機にて飲み物補充してそのまま十坊山へ向かいます。 あ、往路のみのメンバー1人は十坊山から福吉駅へ向かいました。 お疲れ様でしたm(_ _)m 11時に白木峠エイドにて往復組だけ朝食が有ります。 車が到着するまで暫し休憩です。 車が到着するとビニールシートやテーブルを出して熱々のうどんやおにぎりを食べますΨ( 'ч' ☆)😋 重くなったお腹を抱えながら再スタートです。 ここで2人が違うルートを通ってみたいとの事で別れます。 予定では、ゴルフ場のカート道が見える木の橋で合流だったのですが、木の橋で待ってると別ルート側から道を間違えたので舗装林道から荒谷峠へ向かいますので、そこで合流しましょうとの連絡が有りました。 YAMAPの地図にて確認すると白木峠で別れた時に別ルート組は反対方向に進んでた事が判明💦 3人で浮嶽山頂へ向かいますが、私を含む2人がトイレに行ってる間に先に進んでるメンバーとは山頂では会えず、荒谷峠で合流かと思ったら居ない( ´・ω・`) 林道経由で回って来た監督達とは直ぐに合流しましたけど荒谷峠で待つように言ってたのに先に行ったメンバーが居ないのです。 すぐさま2人で追いかけます。 かなりペース上げて女岳山頂を目指してると女性の登山者が下りて来たので先に進んでるであろうメンバーの特徴を話して聞いてみると5分くらい前にスライドしたとの事で更にペース上げて山頂へ 女岳山頂でお昼ご飯を食べてた男性に話を聞くと20分前に凄い速さで通過しましたよとの事 ぇ━(*´・д・)━!!! マジで💦 下りに入りMAXSPEEDにて追いかけます。 真名子分岐?でも見つからず必死で追いかけます。 目前にそのメンバーを確認した時には一気に疲れが押し寄せて来ました。 もう出し尽くした ラストまで行けないかもって🤪 説教しながら後続の3人が揃うのを待ちます。 荒谷峠で10分待ったらしく、それでも来なかったので逆に置いて行かれたと勘違いしてハイペースで先に進んだとの事ですが、私は貴方を何処で追い抜きましたか?? 羽金山でゲート内に入ろうとインターホン押すも2分間に合わなかつた(´;ω;`) 羽金山から長野峠への下りで私だけ再びSPEEDMAX 長野峠から雷山小屋もペース落とさず進みます。 任務です。 先に雷山小屋にてお湯を沸かして後続待ちです。 早く来すぎたぁ〜 30分以上待ちました💦 カップ麺食べて30分くらい仮眠です。 ベッドライト、防寒着と着込んで雷山山頂へ 夜景が綺麗でした。 三瀬峠に到着 ここでも食事エイドです。 カレーを食べました😊 ところが、ここから異様に寒い カレー以外は食べる気しなくて早くスタートしないかなぁって思っちゃいました。 三瀬峠から震えながらスタートします。 金山下の分岐まで来た時には寒さは消えてましたが眠気が💦 小爪峠の茂みの中で30分の仮眠をとることにしましたが思った以上に寒くて身体を冷やしてしまいガクブル(((( ̄▽ ̄;))))でした。 エスケイプヴィヴィ持って来れば良かった💦 早く行こ ‼️どんどん進も‼️身体を温めなきゃ‼️ でも先頭はマイペース💦 そして椎原峠から先はまた眠くなる… 矢筈峠を越え脊振駐車場へ行くメンバーとそのまま舗装路を下って行くメンバーと分かれる。 私は自販機にてジュース購入したかったし、先に下ったメンバーを走って追いかける事により眠気を飛ばす目的も有りました。 舗装路を下るとメンバーの1人と合流しますが他のメンバーはまだ見えません 私達は縦走時に一般の人とは多分に違うルートを通ります。 とある林道から入るのですが、その林道から入り2人で追いかけるも前が居ない? そんなにハイペースで進んでるのかな? 林道から脊振〜蛤の縦走路に合流し蛤岳山頂方面と蛤水道ルートの分岐まで来ました。 復路は蛤水道ルートを通るって言ってた様なって事で私が先頭で少し進むと蜘蛛の巣が有りました。 これは先に行って無いね? もう1人のメンバーが林道と縦走路出会いまで戻ると言うので私は蛤岳山頂と蛤水道分岐で待つ事に… 暫く待つと皆さん戻ったメンバーと一緒にやって来ました。 林道入口を見落として舗装路をずっと下まで下ったらしい💦 合流出来て良かったです💦 坂本峠、七曲峠と進み七曲峠のエイドに到着です。 テント⛺️の中で色々と食べました😋 ゆっくり休んでると、まむしの湯♨️からスタートの全山組が追いついて来ました。 往復組は先に再スタートします。 九千部山に上がり大峠、権現山を越え柿の原峠から平等寺公民館へ下ります。 私がトイレに行ってる間に皆さんカフェやまびとにてノンアルビール買って飲んでるし💦 私は自販機でコーヒー飲みました。 ここでもゆっくりしてると全山組に追いつかれますが、また先にスタートします。 往復組は私のコースチョイスで山神ダムへ向かいます。 山神ダムサイトを歩き真っ直ぐ反対側へ抜けます。 ここを通れる時間は決まってまして時間外は門が閉まります。 ここからペット霊園へ舗装路を登ります。 ベット霊園へ入れるのも営業時間内のみとなってます。 ベット霊園から登山口へ進み大野山へ直登です。 メンバーの1部は楽しいと言いまた1部は騙されたと(*^艸^)クスクスw 大野山山頂まで直登したら牛頸縦走路へ向かう尾根を一気に下ります。 そこから鉄塔横を通りますが、その先の入口が2つに別れてて目に付きやすい左側のルートが実は間違いで右側の分かりにくルートに小さな青いプレート🟦が有ります。 右側のルートを通ると細い鉄塔の横を通りその先で右上に登るプレート🟦が有ります。 ここからピークまでがまたキツい直登です💦 ピークまで出ましたら牛頸縦走路まであと少しです。 牛頸縦走路に出て大佐野山山頂へ ここでお若いトレランのグループとお会いしました。お互いにスマホ渡して撮影して貰いました。 兎越えを通り天拝山縦走路へ 竹のベンチで後続を待ってると大佐野山山頂でお会いしましたグループが元気に前を通過して行きましたよ〜 女性も含まれてマシだけどなかなかのスピードでした。 メンバーが全員揃うまでは時間かかりそうだったので先に進むことにして坂道ダッシュ合戦です🤪 ラストですし最後は出し切るって感じでダッシュしてるとまた先程のグループに追いつく 後続を待つ間にまた抜かれ(笑) 天神様の径をダッシュで下ってたらまた追いついてしまったり😊 途中で15時にゴール出来たら上出来やねって言ってたんだけど15時ちょい前にゴール出来ました😊 いやいや、やはり往復の達成感は別物ですな(´-ω-)ウム そして、ゴール地点にて往復ラストの監督をお待ちしてたら全山組ももう少しでゴールするとの事で皆さん揃うまでお待ちして記念撮影してお開きとしました😊 お疲れ様でしたm(_ _)m ゴール後は1人で天拝いこいの館にてカレーセット(カレーとコーヒー)を頼みホットな甘酒も飲みました。 足湯♨️も100円で魅力的ですが全身汗だくな私ですから足湯♨️だけじゃね〜 その後は天拝の郷にて温泉に入りましたけど値上げしてて土日祝だと980円💦 ランチブュッフェは流石に無理なので ってさっきカレー食べたやん🍛🥄🤣 食事処にてアジフライ🐟食べたんですけど またこのアジフライ🐟が美味い😋 その後は車の中で仮眠して帰りました。

脊振山・金山 ゼッケン付けてスタート前の写真
ゼッケン付けてスタート前の写真
脊振山・金山 天拝山登山口の夜桜🌸
天拝山登山口の夜桜🌸
脊振山・金山 天拝山山頂
天拝山山頂
脊振山・金山 大佐野山山頂
大佐野山山頂
脊振山・金山 黒金山山頂
黒金山山頂
脊振山・金山 三市町境界山山頂
三市町境界山山頂
脊振山・金山 452高地
452高地
脊振山・金山 ちょっとメモ撮影✍️
ちょっとメモ撮影✍️
脊振山・金山 平等寺公民館
平等寺公民館
脊振山・金山 平等寺公民館横の神社
平等寺公民館横の神社
脊振山・金山 この虫 
見たのは2回目なんだけど、検索の仕方が分からず名前は不明
ダンゴムシのような硬い甲殻にヤスデのような身体
この虫 見たのは2回目なんだけど、検索の仕方が分からず名前は不明 ダンゴムシのような硬い甲殻にヤスデのような身体
脊振山・金山 権現山山頂
権現山山頂
脊振山・金山 大峠
大峠
脊振山・金山 三領堺峠 サンリョウザカイと読む
三領堺峠 サンリョウザカイと読む
脊振山・金山 七曲峠のエイド     シチマガリと読む
往路は水だけ
七曲峠のエイド シチマガリと読む 往路は水だけ
脊振山・金山 坂本峠
坂本峠
脊振山・金山 青空が素敵♡
青空が素敵♡
脊振山・金山 蛤水道コース
蛤水道コース
脊振山・金山 脊振山山頂
脊振山山頂
脊振山・金山 脊振山山頂
脊振山山頂
脊振山・金山 山頂気温はマイナス1℃
山頂気温はマイナス1℃
脊振山・金山 金山山頂が見えてます。
金山山頂が見えてます。
脊振山・金山 椎原峠 シイバと読む
椎原峠 シイバと読む
脊振山・金山 小爪峠
小爪峠
脊振山・金山 脊振山を振り返る
脊振山を振り返る
脊振山・金山 金山山頂はスルー
金山山頂はスルー
脊振山・金山 アゴ坂峠ってこんな字なんだ!!
アゴ坂峠ってこんな字なんだ!!
脊振山・金山 城ノ山山頂
城ノ山山頂
脊振山・金山 三瀬山山頂
三瀬山山頂
脊振山・金山 井原山山頂
井原山山頂
脊振山・金山 井原山山頂からの夜景
井原山山頂からの夜景
脊振山・金山 本富士山  モトフジヤマと読む
本富士山 モトフジヤマと読む
脊振山・金山 富士山  フジヤマと読む
富士山 フジヤマと読む
脊振山・金山 雷山山頂
雷山山頂
脊振山・金山 雷山小屋
雷山小屋
脊振山・金山 休憩後の出発
休憩後の出発
脊振山・金山 羽金山
羽金山
脊振山・金山 羽金山ゲート
羽金山ゲート
脊振山・金山 桃子三角点   モモズと読む
桃子三角点 モモズと読む
脊振山・金山 女岳山頂
女岳山頂
脊振山・金山 荒谷峠から女岳を振り返る
荒谷峠から女岳を振り返る
脊振山・金山 白龍稲荷
白龍稲荷
脊振山・金山 白龍稲荷の鳥居
白龍稲荷の鳥居
脊振山・金山 白龍稲荷の上の大岩展望台から
白龍稲荷の上の大岩展望台から
脊振山・金山 大岩展望台から
大岩展望台から
脊振山・金山 浮嶽山頂
浮嶽山頂
脊振山・金山 白木峠
白木峠
脊振山・金山 一番乗りで白木峠に到着したので後続待ち
一番乗りで白木峠に到着したので後続待ち
脊振山・金山 十坊山山頂
十坊山山頂
脊振山・金山 十坊山山頂
十坊山山頂
脊振山・金山 十坊山山頂
十坊山山頂
脊振山・金山 坊主岩
坊主岩
脊振山・金山 十坊山山頂からの眺望
十坊山山頂からの眺望
脊振山・金山 まむしの湯♨️
まむしの湯♨️
脊振山・金山 まむしの湯
私ではありません💦
まむしの湯 私ではありません💦
脊振山・金山 復路 十坊山山頂
復路 十坊山山頂
脊振山・金山 白木峠にて朝食エイド
白木峠にて朝食エイド
脊振山・金山 うどん
うどん
脊振山・金山 煮卵と味おにぎり
煮卵と味おにぎり
脊振山・金山 おにぎり
おにぎり
脊振山・金山 野菜スープ
野菜スープ
脊振山・金山 お漬物
お漬物
脊振山・金山 バナナ🍌に珈琲☕️
バナナ🍌に珈琲☕️
脊振山・金山 ヨーグルト
ヨーグルト
脊振山・金山 さて満腹でスタートです。
さて満腹でスタートです。
脊振山・金山 白木峠の先から舗装路通って点線を登って来るとゴルフ場の見える木の橋の真下に上がって来るみたい。
白木峠の先から舗装路通って点線を登って来るとゴルフ場の見える木の橋の真下に上がって来るみたい。
脊振山・金山 浮嶽山頂
浮嶽山頂
脊振山・金山 河童山〜羽金山間に群生してるツクシショウジョウバカマ
河童山〜羽金山間に群生してるツクシショウジョウバカマ
脊振山・金山 上手く撮れない
上手く撮れない
脊振山・金山 アップで
アップで
脊振山・金山 羽金山の電波塔
羽金山の電波塔
脊振山・金山 雷山小屋
雷山小屋
脊振山・金山 雷山山頂
雷山山頂
脊振山・金山 富士山山頂
富士山山頂
脊振山・金山 富士山山頂からの夜景
富士山山頂からの夜景
脊振山・金山 本富士山山頂
本富士山山頂
脊振山・金山 井原山山頂
井原山山頂
脊振山・金山 三瀬峠エイド
復路のみ
三瀬峠エイド 復路のみ
脊振山・金山 三瀬峠を出発しま〜す。
三瀬峠を出発しま〜す。
脊振山・金山 三瀬山山頂
三瀬山山頂
脊振山・金山 城ノ山山頂
城ノ山山頂
脊振山・金山 小爪峠
小爪峠
脊振山・金山 脊振山駐車場
脊振山駐車場
脊振山・金山 坂本峠
坂本峠
脊振山・金山 七曲峠のエイド
復路のみ
七曲峠のエイド 復路のみ
脊振山・金山 何故かYAMAPでは三国峠
何故かYAMAPでは三国峠
脊振山・金山 平等寺公民館
平等寺公民館
脊振山・金山 平等寺公民館横の自販機から
平等寺公民館横の自販機から
脊振山・金山 実はカフェ☕なんです。
うどん、蕎麦、ホットサンドが食べれます。
実はカフェ☕なんです。 うどん、蕎麦、ホットサンドが食べれます。
脊振山・金山 山神ダムに向かう途中に近くで撮影
山神ダムに向かう途中に近くで撮影
脊振山・金山 山神ダム
山神ダム
脊振山・金山 ここを通るのは初めて
ここを通るのは初めて
脊振山・金山 ダムサイトから見下ろす
ダムサイトから見下ろす
脊振山・金山 大野山山頂
大野山山頂
脊振山・金山 大野山山頂
大野山山頂
脊振山・金山 大佐野山山頂
大佐野山山頂
脊振山・金山 兎越え
兎越え
脊振山・金山 鳥尾山山頂
鳥尾山山頂
脊振山・金山 ラストはココから下ります。
ラストはココから下ります。
脊振山・金山 ゴール
ゴール
脊振山・金山 皆さんが揃うまで待って記念撮影
皆さんが揃うまで待って記念撮影
脊振山・金山 いこいの館にてカレー
いこいの館にてカレー
脊振山・金山 珈琲☕️
珈琲☕️
脊振山・金山 ホット甘酒
ホット甘酒
脊振山・金山 メニュー
メニュー
脊振山・金山 足湯も有ります。100円😊
足湯も有ります。100円😊
脊振山・金山 天拝山歴史自然公園駐車場の桜🌸
天拝山歴史自然公園駐車場の桜🌸
脊振山・金山 アップで
アップで
脊振山・金山 天拝の郷にてお風呂
そしてアジフライ🐟
天拝の郷にてお風呂 そしてアジフライ🐟

活動の装備

  • その他
    whole earthファーストエイドバッグ
  • その他
    LEDLENSER (レッドレンザー) H8R
  • その他
    Xテープ6枚入り
  • ティートンブロス(Teton Bros.)
    ALTRA × Teton bros. Power Gaiter (unisex) #Golden Yellow (アルトラ×ティートンブロス / パワーゲイター)
  • サロモン(SALOMON)
    サロモン] トレイルランニングシューズ SPEEDCROSS 4 ゴアテックス
  • その他
    TRAILMWミニクルーラストMサイズ
  • その他
    ODV98518M'sブレステックPPノースリーブ S
  • その他
    ラン3Dインソール326903メンズレディースブルー/イエロー/ホワイトM
  • その他
    ゲイターストラップショートライトスパッツWEAC16S0054(Men's、Lady's)
  • ファイントラック(finetrack)
    フラッドラッシュパワーメッシュインナーグローブ
  • その他
    ウルトラSILナノドライサック13Lブルー1700298
  • スント(SUUNTO)
    腕時計メンズウォッチAMBIT3VERTICALBLUE(HR)
  • モンベル(mont-bell)
    (モンベル)mont-bellジオラインEXP.ラウンドネックシャツMen's1107518BKブラックS
  • ファイントラック(finetrack)
    パワーメッシュタンクトップ
  • その他
    アスリート ランナー プロ
  • アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)
    アンダーアーマー コールドギア グローブ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。