大佐飛山 リベンジ 鴫内山・古倉山・剣先・西村山・大長山・大佐飛山・黒滝山

2022.04.02(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
14 時間
休憩時間
3 時間 34
距離
20.6 km
上り / 下り
1678 / 1685 m
1 36
46
10
43
44
56
58
30
19
36
6
53
1 57

活動詳細

すべて見る

 本日は大佐飛山リベンジしてきました。先週古倉山手前の細尾根の積雪量で撤退し、来年以降の楽しみにしようと思ってましたが、3/28以降に行った方の記録を見るとどうやら気温が高かった事もあり積雪量も減り雪質も良さそう。。こりゃ行くしかないと決行。無事に夢の大佐飛山獲ってきました。  しかし長かった。。。何回登って降りてしたんだろう。。(笑) 同行者がかなりバテバテ付き合せて申し訳なかったかな😁  行程は4時頃に鴫内登山口を出発。鴫内山までの登山道は雪も無くなり登りやすかったです。先週撤退した古倉山手前の細尾根付近の雪もかなり減ってました。一週間でこんなに変わるか。。鴫内山以降はアイゼン必須でした。スノーシューやワカンは必要なし。栃百の黒滝山は後回しにして、大佐飛山を目指してもりもり歩く。剣先、西村山、大長山を超える。長い。。だがここを超えると絶景が待ってました。真っ青の空に続くかのような「天空回廊」。疲れが若干吹き飛びました!那須連山、日光連山、高原山等栃百オールスターが見たことない角度で見える。。最高。。ここに来るためにロングトレイル訓練、雪山訓練(ただ長めの距離歩いただけ、簡単な雪山登っただけ😁)しました。一番行きたかった天空回廊と大佐飛山。。間違いなく死ぬ前にこの思い出は走馬灯で出てくるな(笑)と思いを馳せながら大佐飛山に到着。山頂は雪の樹林に囲まれた銀世界、青い空に樹林に付いた雪が映えて美しすぎる景色でした。長くて苦しかったけどこの景色見られて最高でした。  復路は黒滝山経由で帰りましたが黒滝山から剣先までのルートが解りづらくバリエーション気味になり谷を渡る感じでしたので雪崩、滑落等参考にされる方はご注意を。  また、ヤマップの挙動がおかしく計測は若干総距離が違いますのでご注意を同行者の計測だと21.3キロでした。同行者がドリンクボトル無くして捜索と休憩多めに取った為、総時間が14時間以上となりました(笑)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。