岳城山・若杉山

2022.03.29(火) 日帰り

コロナまん延防止措置解除から2回目の山歩きは若杉山に登る。 8年ぶりの若杉山、今回は米ノ山を省いて見どころを楽しむ。

若杉楽園駐車場。

若杉楽園駐車場。

若杉楽園駐車場。

登山口まで車道を歩く。

登山口まで車道を歩く。

登山口まで車道を歩く。

アオキの赤い実が美しい。

アオキの赤い実が美しい。

アオキの赤い実が美しい。

先に岳城山へ向かうので、登山口の道標を右へ。

先に岳城山へ向かうので、登山口の道標を右へ。

先に岳城山へ向かうので、登山口の道標を右へ。

群生だろうか?アオキがよく茂っている。

群生だろうか?アオキがよく茂っている。

群生だろうか?アオキがよく茂っている。

道標を岳城へ。

道標を岳城へ。

道標を岳城へ。

先に桜も満開の展望所に立寄る。

先に桜も満開の展望所に立寄る。

先に桜も満開の展望所に立寄る。

展望所で一息入れる。

展望所で一息入れる。

展望所で一息入れる。

眼下には糟屋郡、福岡市と博多湾の展望。

眼下には糟屋郡、福岡市と博多湾の展望。

眼下には糟屋郡、福岡市と博多湾の展望。

高鳥居城址の道標。

高鳥居城址の道標。

高鳥居城址の道標。

高鳥居城址の広場に着く。

高鳥居城址の広場に着く。

高鳥居城址の広場に着く。

高鳥居城址(1293年築城)
立派な石碑がありました。

高鳥居城址(1293年築城) 立派な石碑がありました。

高鳥居城址(1293年築城) 立派な石碑がありました。

岳城山381m山頂。

岳城山381m山頂。

岳城山381m山頂。

若杉山へ向かう。

若杉山へ向かう。

若杉山へ向かう。

自然林の山道を登る。

自然林の山道を登る。

自然林の山道を登る。

岩場を登る。

岩場を登る。

岩場を登る。

チップが敷き詰められた広場から若杉山へ。

チップが敷き詰められた広場から若杉山へ。

チップが敷き詰められた広場から若杉山へ。

神功皇后御神像。

神功皇后御神像。

神功皇后御神像。

太祖宮。

太祖宮。

太祖宮。

若杉山681m山頂。

若杉山681m山頂。

若杉山681m山頂。

若杉ケ鼻。三郡山地が一望できる。

若杉ケ鼻。三郡山地が一望できる。

若杉ケ鼻。三郡山地が一望できる。

はさみ岩を通り抜け、奥の院へ。

はさみ岩を通り抜け、奥の院へ。

はさみ岩を通り抜け、奥の院へ。

奥の院。

奥の院。

奥の院。

長い石段を下る。

長い石段を下る。

長い石段を下る。

七又杉の道標。これから大杉群が見れる様だ。

七又杉の道標。これから大杉群が見れる様だ。

七又杉の道標。これから大杉群が見れる様だ。

急坂を下る。

急坂を下る。

急坂を下る。

道標から先ず大和の大杉へ。

道標から先ず大和の大杉へ。

道標から先ず大和の大杉へ。

大和の大杉。枝ぶりが綺麗だ。

大和の大杉。枝ぶりが綺麗だ。

大和の大杉。枝ぶりが綺麗だ。

先ほどの道標へ戻り、七又杉。

先ほどの道標へ戻り、七又杉。

先ほどの道標へ戻り、七又杉。

綾杉。

綾杉。

綾杉。

綾杉を見て少し下ると若杉楽園駐車場へ。

綾杉を見て少し下ると若杉楽園駐車場へ。

綾杉を見て少し下ると若杉楽園駐車場へ。

若杉楽園駐車場。

登山口まで車道を歩く。

アオキの赤い実が美しい。

先に岳城山へ向かうので、登山口の道標を右へ。

群生だろうか?アオキがよく茂っている。

道標を岳城へ。

先に桜も満開の展望所に立寄る。

展望所で一息入れる。

眼下には糟屋郡、福岡市と博多湾の展望。

高鳥居城址の道標。

高鳥居城址の広場に着く。

高鳥居城址(1293年築城) 立派な石碑がありました。

岳城山381m山頂。

若杉山へ向かう。

自然林の山道を登る。

岩場を登る。

チップが敷き詰められた広場から若杉山へ。

神功皇后御神像。

太祖宮。

若杉山681m山頂。

若杉ケ鼻。三郡山地が一望できる。

はさみ岩を通り抜け、奥の院へ。

奥の院。

長い石段を下る。

七又杉の道標。これから大杉群が見れる様だ。

急坂を下る。

道標から先ず大和の大杉へ。

大和の大杉。枝ぶりが綺麗だ。

先ほどの道標へ戻り、七又杉。

綾杉。

綾杉を見て少し下ると若杉楽園駐車場へ。