棒ノ嶺(棒ノ折山)

2022.03.29(火) 日帰り

家からだと下道3時間以上じゃないと どこの山にも行けなくて 今日はその中の棒ノ折山に登って来ました😊 天気予報では夜から雨だと言ってるから信じて出発🚗 でもいつ雨降り出してもおかしくない 空模様、、、 急いなのに方向音痴でまた山の近くで 間違えUターン😭😭 でも山は 沢あり、岩場あり、鎖場ありで とっても楽しかったです😊😊 人気の山だから平日でも けっこうな方が登ってました。 山頂では厚い雲で周り 何にも見えません😅😅 気温も3°しかなく寒くて おにぎり食べ終わって下山😊😊 道中で道を教えてくれた親切な 女性の方に感謝です🙏🙏 さわら湯で体を温め 充実した山行になりました🥰🥰

この活動日記で通ったコース

飯能産の木材を用いた木の香心地よい日帰り入浴施設「さわらびの湯」を起点に、白谷沢~滝ノ平尾根を周回するコース。さわらびの湯から有間ダムを渡って南岸へ。藤懸ノ滝で沢に降り立ち、沢の中を進む。両岸が切り立った谷をぬけていくつかの滝を見ながら進むと、谷が開けてくる。林道を横切り尾根に出れば、権次入峠をへて山頂まで40分ほど。白谷沢の下りはスリップなどしやすく緊張を強いられるため、樹林帯が続く滝の平尾根を下るのが初心者にはおすすめ。下山地のさわらびの湯でバスを待つ間に、汗を流して帰れるのもハイカーに人気の理由のひとつ。