この世界の片隅に(仏山・高ハタ山・三木石槌山)・八丁山(東R)

2022.03.27(日) 日帰り

映画の表題とは無関係だが…三木町小蓑〜奥山に人知れず佇む無名の峰々あり。当然の如くYamapに未登録。web情報僅少、さぬき里山(2013)/バタヤン(2016)両氏の記録を手掛かりに… 雨後の晴天、①折返峠を起点に、②二ノ坂Rで仏山、③鉄塔巡行と高ハタ山、④林道を辿り(三木)石槌山、次いでに⑤八丁山の北東尾根の探索を加えよう。 小蓑の地蔵群🅿️から北谷菅沢線へ、北谷二ノ坂線→破線は難渋⚠️。峠の地蔵から谷沿いを下る。二ノ坂最奥部で激藪/倒竹/泥濘の沢登り⚠️。仏坂峠の地蔵⇄△仏山、主要R快適な保線路を戻る。 再起動。鉄塔往復を挟みつつ△折返峠/高畑神社/△御雪谷を尾根繋ぎ。南側林道で△津柳、最果の尖峰で石鎚神社に参拝、全周眺望が凄い。緊迫の自由降下では地形図歩きの醍醐味を堪能す。 県道/中筋から破線を西進、適度な藪尾根を辿り八丁山へ。帰路は△中筋付近で激藪に遭う。困った時は鉄塔を目指す…日暮れた保線路を駆け下る。 *三山だけなら12-3km/4-5時間程度。

折返峠🅿️ 小蓑の地蔵群

折返峠🅿️ 小蓑の地蔵群

折返峠🅿️ 小蓑の地蔵群

南側の標示杭は仏山への主要R(保線路経由)、今回はスルー/別R予定…

南側の標示杭は仏山への主要R(保線路経由)、今回はスルー/別R予定…

南側の標示杭は仏山への主要R(保線路経由)、今回はスルー/別R予定…

林道北谷菅沢線(車道)へ右折…

林道北谷菅沢線(車道)へ右折…

林道北谷菅沢線(車道)へ右折…

林道北谷二ノ坂線(通行止/着工未)…敢えて右折進入すると…

林道北谷二ノ坂線(通行止/着工未)…敢えて右折進入すると…

林道北谷二ノ坂線(通行止/着工未)…敢えて右折進入すると…

直ぐ終点で「山神宮」 土手の土筆やハネカクシを見つつ、旧道破線Rを辿るが…

直ぐ終点で「山神宮」 土手の土筆やハネカクシを見つつ、旧道破線Rを辿るが…

直ぐ終点で「山神宮」 土手の土筆やハネカクシを見つつ、旧道破線Rを辿るが…

次第に藪漕ぎに、初っ端から体力消耗…

次第に藪漕ぎに、初っ端から体力消耗…

次第に藪漕ぎに、初っ端から体力消耗…

峠の地蔵に出会う。文政年代 フツーに車道から此処迄来るべきだったなあ。

峠の地蔵に出会う。文政年代 フツーに車道から此処迄来るべきだったなあ。

峠の地蔵に出会う。文政年代 フツーに車道から此処迄来るべきだったなあ。

少し荒れた旧道を二ノ坂まで下って…

少し荒れた旧道を二ノ坂まで下って…

少し荒れた旧道を二ノ坂まで下って…

二ノ坂集落よりコンクリ道を東へ…

二ノ坂集落よりコンクリ道を東へ…

二ノ坂集落よりコンクリ道を東へ…

最終民家からの取付は不明瞭…右往左往

最終民家からの取付は不明瞭…右往左往

最終民家からの取付は不明瞭…右往左往

激藪/泥濘んだ沢登りを強行。高湿で発汗多量…汚れると嫌だが/上着脱ぐ

激藪/泥濘んだ沢登りを強行。高湿で発汗多量…汚れると嫌だが/上着脱ぐ

激藪/泥濘んだ沢登りを強行。高湿で発汗多量…汚れると嫌だが/上着脱ぐ

倒竹で埋まった沢。近年人が入っていないね。計20分の格闘の末…

倒竹で埋まった沢。近年人が入っていないね。計20分の格闘の末…

倒竹で埋まった沢。近年人が入っていないね。計20分の格闘の末…

仏返峠の地蔵に到達し安堵。軍手の帽子/赤い前掛けが新しい

仏返峠の地蔵に到達し安堵。軍手の帽子/赤い前掛けが新しい

仏返峠の地蔵に到達し安堵。軍手の帽子/赤い前掛けが新しい

快適な尾根から509mP△仏山 向こうに祠(社殿は倒壊/残骸あり)

快適な尾根から509mP△仏山 向こうに祠(社殿は倒壊/残骸あり)

快適な尾根から509mP△仏山 向こうに祠(社殿は倒壊/残骸あり)

帰りは正規Rで、鞍部に戻り南進、讃岐鳴門線47番を経由…

帰りは正規Rで、鞍部に戻り南進、讃岐鳴門線47番を経由…

帰りは正規Rで、鞍部に戻り南進、讃岐鳴門線47番を経由…

保線路で折返峠へ戻る。予定より遅れ…

保線路で折返峠へ戻る。予定より遅れ…

保線路で折返峠へ戻る。予定より遅れ…

地蔵の石段で昼食。鯖飯オニギリ/大根味噌汁、他…

地蔵の石段で昼食。鯖飯オニギリ/大根味噌汁、他…

地蔵の石段で昼食。鯖飯オニギリ/大根味噌汁、他…

再起動。北側の保線路入口へ…

再起動。北側の保線路入口へ…

再起動。北側の保線路入口へ…

広い尾根筋には相応のアップダウンあり

広い尾根筋には相応のアップダウンあり

広い尾根筋には相応のアップダウンあり

鉄塔は北斜面中腹にあり、愚直に往復降登を繰り返す。

鉄塔は北斜面中腹にあり、愚直に往復降登を繰り返す。

鉄塔は北斜面中腹にあり、愚直に往復降登を繰り返す。

先ず讃岐鳴門線48番

先ず讃岐鳴門線48番

先ず讃岐鳴門線48番

尾根筋に522mP△折返峠

尾根筋に522mP△折返峠

尾根筋に522mP△折返峠

鳥居の神社名が無いが…

鳥居の神社名が無いが…

鳥居の神社名が無いが…

「高畑神社」額は社の前に置かれていた。

「高畑神社」額は社の前に置かれていた。

「高畑神社」額は社の前に置かれていた。

49-50番鉄塔もそれぞれの枝道にてathleticな標高稼ぎを完遂…

49-50番鉄塔もそれぞれの枝道にてathleticな標高稼ぎを完遂…

49-50番鉄塔もそれぞれの枝道にてathleticな標高稼ぎを完遂…

540mP△御雪谷に戻り…

540mP△御雪谷に戻り…

540mP△御雪谷に戻り…

車道に降着、直ぐ南に石鎚山への林道

車道に降着、直ぐ南に石鎚山への林道

車道に降着、直ぐ南に石鎚山への林道

軽自動車なら行けそう?

軽自動車なら行けそう?

軽自動車なら行けそう?

途中の路傍に三体一組の地蔵が並ぶ。

途中の路傍に三体一組の地蔵が並ぶ。

途中の路傍に三体一組の地蔵が並ぶ。

550mP△津柳を踏みに…

550mP△津柳を踏みに…

550mP△津柳を踏みに…

山径に古い鳥居/新しい注連縄があり

山径に古い鳥居/新しい注連縄があり

山径に古い鳥居/新しい注連縄があり

果ては急降登をロープで和泉層群の砂礫岩質の尖峰へ

果ては急降登をロープで和泉層群の砂礫岩質の尖峰へ

果ては急降登をロープで和泉層群の砂礫岩質の尖峰へ

石槌神社 全周の見晴らしが抜群

石槌神社 全周の見晴らしが抜群

石槌神社 全周の見晴らしが抜群

戻り径で下山Rの模索…地形図頼みの自由降下を選択…

戻り径で下山Rの模索…地形図頼みの自由降下を選択…

戻り径で下山Rの模索…地形図頼みの自由降下を選択…

陽当たり良い尾根で枝を払いつつ…

陽当たり良い尾根で枝を払いつつ…

陽当たり良い尾根で枝を払いつつ…

植林帯と自然林の境界。その先で藪が酷く八方塞がりに…西進は不可

植林帯と自然林の境界。その先で藪が酷く八方塞がりに…西進は不可

植林帯と自然林の境界。その先で藪が酷く八方塞がりに…西進は不可

北へ方向転換を選択。地図上の民家/軽車道へ行けると信じて…藪の突破を

北へ方向転換を選択。地図上の民家/軽車道へ行けると信じて…藪の突破を

北へ方向転換を選択。地図上の民家/軽車道へ行けると信じて…藪の突破を

ゴリゴリ/バキバキ…徐々に川の流水音が大きくなる。隙間から田畑が見えた!

ゴリゴリ/バキバキ…徐々に川の流水音が大きくなる。隙間から田畑が見えた!

ゴリゴリ/バキバキ…徐々に川の流水音が大きくなる。隙間から田畑が見えた!

幸運にも沢に架かる橋を発見!生還

幸運にも沢に架かる橋を発見!生還

幸運にも沢に架かる橋を発見!生還

舗装道を下り県道42号へ戻り…

舗装道を下り県道42号へ戻り…

舗装道を下り県道42号へ戻り…

中筋から破線を西進、舗装→コンクリ→山径…

中筋から破線を西進、舗装→コンクリ→山径…

中筋から破線を西進、舗装→コンクリ→山径…

迷いつつ、道を探して…

迷いつつ、道を探して…

迷いつつ、道を探して…

市町境界の尾根に上がれた。

市町境界の尾根に上がれた。

市町境界の尾根に上がれた。

尾根上のP506への急登…

尾根上のP506への急登…

尾根上のP506への急登…

緩いアップダウンから最後の登りへ…

緩いアップダウンから最後の登りへ…

緩いアップダウンから最後の登りへ…

八丁山 今回は白峯神社横顔を

八丁山 今回は白峯神社横顔を

八丁山 今回は白峯神社横顔を

尾根下り 2回R外し/修正/登り返しがキツイ。478mP△中筋

尾根下り 2回R外し/修正/登り返しがキツイ。478mP△中筋

尾根下り 2回R外し/修正/登り返しがキツイ。478mP△中筋

△中筋手前から藪が増加…困った時には鉄塔を目指す…と43番に到達

△中筋手前から藪が増加…困った時には鉄塔を目指す…と43番に到達

△中筋手前から藪が増加…困った時には鉄塔を目指す…と43番に到達

44番を過ぎてゴム階段、日暮れて途遠し…

44番を過ぎてゴム階段、日暮れて途遠し…

44番を過ぎてゴム階段、日暮れて途遠し…

45番鉄塔から駆け下り、帰路へ。気温>20°Cは1.5Lの水分補給でギリギリ…

45番鉄塔から駆け下り、帰路へ。気温>20°Cは1.5Lの水分補給でギリギリ…

45番鉄塔から駆け下り、帰路へ。気温>20°Cは1.5Lの水分補給でギリギリ…

折返峠🅿️ 小蓑の地蔵群

南側の標示杭は仏山への主要R(保線路経由)、今回はスルー/別R予定…

林道北谷菅沢線(車道)へ右折…

林道北谷二ノ坂線(通行止/着工未)…敢えて右折進入すると…

直ぐ終点で「山神宮」 土手の土筆やハネカクシを見つつ、旧道破線Rを辿るが…

次第に藪漕ぎに、初っ端から体力消耗…

峠の地蔵に出会う。文政年代 フツーに車道から此処迄来るべきだったなあ。

少し荒れた旧道を二ノ坂まで下って…

二ノ坂集落よりコンクリ道を東へ…

最終民家からの取付は不明瞭…右往左往

激藪/泥濘んだ沢登りを強行。高湿で発汗多量…汚れると嫌だが/上着脱ぐ

倒竹で埋まった沢。近年人が入っていないね。計20分の格闘の末…

仏返峠の地蔵に到達し安堵。軍手の帽子/赤い前掛けが新しい

快適な尾根から509mP△仏山 向こうに祠(社殿は倒壊/残骸あり)

帰りは正規Rで、鞍部に戻り南進、讃岐鳴門線47番を経由…

保線路で折返峠へ戻る。予定より遅れ…

地蔵の石段で昼食。鯖飯オニギリ/大根味噌汁、他…

再起動。北側の保線路入口へ…

広い尾根筋には相応のアップダウンあり

鉄塔は北斜面中腹にあり、愚直に往復降登を繰り返す。

先ず讃岐鳴門線48番

尾根筋に522mP△折返峠

鳥居の神社名が無いが…

「高畑神社」額は社の前に置かれていた。

49-50番鉄塔もそれぞれの枝道にてathleticな標高稼ぎを完遂…

540mP△御雪谷に戻り…

車道に降着、直ぐ南に石鎚山への林道

軽自動車なら行けそう?

途中の路傍に三体一組の地蔵が並ぶ。

550mP△津柳を踏みに…

山径に古い鳥居/新しい注連縄があり

果ては急降登をロープで和泉層群の砂礫岩質の尖峰へ

石槌神社 全周の見晴らしが抜群

戻り径で下山Rの模索…地形図頼みの自由降下を選択…

陽当たり良い尾根で枝を払いつつ…

植林帯と自然林の境界。その先で藪が酷く八方塞がりに…西進は不可

北へ方向転換を選択。地図上の民家/軽車道へ行けると信じて…藪の突破を

ゴリゴリ/バキバキ…徐々に川の流水音が大きくなる。隙間から田畑が見えた!

幸運にも沢に架かる橋を発見!生還

舗装道を下り県道42号へ戻り…

中筋から破線を西進、舗装→コンクリ→山径…

迷いつつ、道を探して…

市町境界の尾根に上がれた。

尾根上のP506への急登…

緩いアップダウンから最後の登りへ…

八丁山 今回は白峯神社横顔を

尾根下り 2回R外し/修正/登り返しがキツイ。478mP△中筋

△中筋手前から藪が増加…困った時には鉄塔を目指す…と43番に到達

44番を過ぎてゴム階段、日暮れて途遠し…

45番鉄塔から駆け下り、帰路へ。気温>20°Cは1.5Lの水分補給でギリギリ…