仰烏帽子山の福寿草

2018.03.10(土) 10:19 - 2018.03.10(土) 16:13
Nokeeboshiyama (Kumamoto)
今年の福寿草は開花が少し遅れているようで仰烏帽子山へ行ってきました。 元井谷登山口を通りすぎ第二駐車場の登山口から出発します。 (出発する直前に新燃岳が噴火、噴煙がよく見えます) 福寿草観賞は後に回して、先ずは仰烏帽子山の山頂を目指します。 晴天の青空、起伏の少ない登山道を気持ちよく歩き山頂にたどり着く。 山頂からは遮る物は無く360度見渡せ、素晴らしい山々の眺望が広がっています。 景色を満喫した後、山頂から広々した兎群石山へ移動してのんびりと昼食。 下山は荒れた椎葉谷ルートを下り、再び仏石分岐から登り仏石に到着。 仏石「登ると危険」と案内がありますが、ロープがあり問題なく登れました。 岩峰の仏石を下り、目的の福寿草を鑑賞、まだ日も高く全開で開いています。 仏石近くの群生地、満開に咲き誇る福寿草、今年も満喫する事ができました。 福寿草を鑑賞しながら下山、仏石分岐以降は少ないように感じました。 16時に第二登山口へ帰ってきました。 満車状態で賑やかだった駐車場、私の車を含め3台しか止まっていません。 登山靴に着いた泥を落とし車で移動、途中の温泉で汗を流して帰りした。 今回もボチボチ歩き、良いリハビリ登山となりました。

写真

第二登山口から見た新燃岳の噴煙

第二登山口から見た新燃岳の噴煙

第二登山口から出発

第二登山口から出発

登りは右側を進みます

登りは右側を進みます

今年も会えました福寿草

今年も会えました福寿草

頭上から樹氷が落ちてきます

頭上から樹氷が落ちてきます

仏石分岐

仏石分岐

風穴

風穴

澄み切った青空

澄み切った青空

樹氷が少し残っています

樹氷が少し残っています

仰烏帽子山に到着

仰烏帽子山に到着

山頂にも樹氷が残っています

山頂にも樹氷が残っています

山頂から見る新燃岳方面

山頂から見る新燃岳方面

山頂の三角点

山頂の三角点

兎群石山へ行きます

兎群石山へ行きます

兎群石山の山頂、昼食を撮ります

兎群石山の山頂、昼食を撮ります

ウサギの群の様に見える岩

ウサギの群の様に見える岩

椎葉谷を下ります

椎葉谷を下ります

椎葉谷を下ります

椎葉谷を下ります

椎葉谷を下ります

椎葉谷を下ります

椎葉谷を下ります

椎葉谷を下ります

椎葉谷・仏石分岐

椎葉谷・仏石分岐

分岐からジグザグに登ります

分岐からジグザグに登ります

ロープが張ってあります

ロープが張ってあります

仏石、登ると危険と書いてありますが登ります

仏石、登ると危険と書いてありますが登ります

仏石の上、祠があります

仏石の上、祠があります

福寿草の群生地

福寿草の群生地

綺麗ですね

綺麗ですね

沢山群生しています

沢山群生しています

岩場にも咲いています

岩場にも咲いています

なかなか上手く撮れません

なかなか上手く撮れません

群生地も終わり登山口へ戻ります

群生地も終わり登山口へ戻ります

真っ青な空

真っ青な空

大木と青空

大木と青空

帰ってきました第二登山口

帰ってきました第二登山口

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。