養老山脈縦走のトライアル‼️ 後編は破線ルートを探索する ロングトレイルの魅力❤️

2022.03.27(日) 日帰り

活動データ

タイム

06:51

距離

21.2km

上り

1505m

下り

1505m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 51
休憩時間
24
距離
21.2 km
上り / 下り
1505 / 1505 m
1 6
21
5
24
41
8
48
19
7
22

活動詳細

すべて見る

今回は養老山脈の北側を、中間地点の庭田山公園から、小倉山を往復します 前夜に強い雨が降り、雪解け雨になっていることを期待‼️ 庭田山公園までの通行止も解除されたので、公園広場に車をデポして出発します まず最初に3キロ程の林道歩きが続きます 行きはまだ良いのですが、帰りは苦痛です😁 地図を見てみると、点線になっている所を通れば、林道をショートカットできそうなので、帰りはチャレンジしてみようと思います 林道が終わり次は、噂に聞いていた階段地獄が続きます😧 ここの階段は、序盤の階段地獄が地獄ではなかったことに気づきます💦 このコースは、多度養老のトレランコースになっているようです こんなところを走って登るとは、皆さん超人ですね😅 前半の多度側の縦走とは真逆で、養老側はアップダウンがキツくて、ペースが上がりません 完全縦走をリベンジする際は、北側から登って前半に辛い方を選択する方が良さそうです 最初のピーク志津山は、分かりづらいところにあり、通り過ぎて激坂を登り返すことに😂 そして、次の試練は川原越の階段地獄😂 それを過ぎると今度は、伊吹降ろしの雪のかたまりをズボズボ😵💦 雪に足を嵌め、シューズはベチャベチャ 靴下グチャグチャです😂 ここは、アルトラシューズには試練な場所となりました やっとのこさで、目的地の小倉山に到着し、カップラーメンタイム🍜🍥です 山頂は、ほぼ吹雪の状態で、誰もいません😂 ソッコーでラーメン食べて、帰ります 帰路の破線ルートは、やはり途中から不明瞭となり、最後の方は道なのかも分からなくなっていきます 地図を確認しながら、それらしい方向に歩いたり、トラバースしたりしている間に、林道に合流 結局こちらのルートの方が、時間がかかりました😂 途中で、何度も滑りまくって身体はアザだらけ😞💥 でも登山をしてる雰囲気は抜群でした❗ これでとりあえず、ルートの確認は完了しました あとは、本番ですね🎵 おちかれさま👋😃💦

養老山・笙ヶ岳・三方山 アクシーズクインのクナイを試します🎵
アクシーズクインのクナイを試します🎵
養老山・笙ヶ岳・三方山 純正か‼️
と思うほどのフィット感
素晴らしいですね
純正か‼️ と思うほどのフィット感 素晴らしいですね
養老山・笙ヶ岳・三方山 ここが登山口です
養老山まで420分😂
と書かれています
遭難時は、この3倍のコースタイムでした😵💦
ここが登山口です 養老山まで420分😂 と書かれています 遭難時は、この3倍のコースタイムでした😵💦
養老山・笙ヶ岳・三方山 長い長い林道からの、
階段ラッシュの始まりです🎵
長い長い林道からの、 階段ラッシュの始まりです🎵
養老山・笙ヶ岳・三方山 鉄塔からの眺望
鉄塔からの眺望
養老山・笙ヶ岳・三方山 破線ルート入り口です
帰路はこちらから戻る予定
破線ルート入り口です 帰路はこちらから戻る予定
養老山・笙ヶ岳・三方山 激坂を登り
志津山山頂です
悪夢の記憶が蘇ってきました
激坂を登り 志津山山頂です 悪夢の記憶が蘇ってきました
養老山・笙ヶ岳・三方山 川原越から津屋にエスケープする道は、通行止になっていました
川原越から津屋にエスケープする道は、通行止になっていました
養老山・笙ヶ岳・三方山 前回助けられた、
避難小屋です
前回助けられた、 避難小屋です
養老山・笙ヶ岳・三方山 風が強くなってきます
雲の流れが凄い
風が強くなってきます 雲の流れが凄い
養老山・笙ヶ岳・三方山 ここからは、
避けて通れない、
雪の道‼️

一句できました
ここからは、 避けて通れない、 雪の道‼️ 一句できました
養老山・笙ヶ岳・三方山 養老山頂到着
コースタイム3時間
前回は14時間😂
養老山頂到着 コースタイム3時間 前回は14時間😂
養老山・笙ヶ岳・三方山 瓢箪が迎えてくれます
瓢箪が迎えてくれます
養老山・笙ヶ岳・三方山 強烈な伊吹降ろし❗
雪が舞っています
強烈な伊吹降ろし❗ 雪が舞っています
養老山・笙ヶ岳・三方山 目的地の小倉山に到着しました🎵
目的地の小倉山に到着しました🎵
養老山・笙ヶ岳・三方山 風を避ける場所はありませんでした😂
でも今回はちゃんとした山飯タイムをすると決めていました❤️
やっぱりラーメンは最高ですね🎵
寒いけど😅
風を避ける場所はありませんでした😂 でも今回はちゃんとした山飯タイムをすると決めていました❤️ やっぱりラーメンは最高ですね🎵 寒いけど😅
養老山・笙ヶ岳・三方山 三方山に向かいましたが、雪がたっぷりあったので、眺望のいいところで戻ります
三方山に向かいましたが、雪がたっぷりあったので、眺望のいいところで戻ります
養老山・笙ヶ岳・三方山 束の間の爆風からの景色です
束の間の爆風からの景色です
養老山・笙ヶ岳・三方山 雪の稜線もいいですね
雪の稜線もいいですね
養老山・笙ヶ岳・三方山 破線ルートに入っていきます
破線ルートに入っていきます
養老山・笙ヶ岳・三方山 滑り落ちた所
滑り落ちた所
養老山・笙ヶ岳・三方山 道を間違えて進んでしまいましたが、
雄大な鈴鹿山麓が見えました
結果オーライの絶景です😀
道を間違えて進んでしまいましたが、 雄大な鈴鹿山麓が見えました 結果オーライの絶景です😀
養老山・笙ヶ岳・三方山 分岐は不明瞭で分かりにくい
しかし、階段地獄よりは全然楽しい😁
分岐は不明瞭で分かりにくい しかし、階段地獄よりは全然楽しい😁
養老山・笙ヶ岳・三方山 破線ルートは、眺望も良くて
時折スリルもあり、
登山をしている、気分になれるコースでした
破線ルートは、眺望も良くて 時折スリルもあり、 登山をしている、気分になれるコースでした
養老山・笙ヶ岳・三方山 林道に戻り、ゴールは間近です
林道に戻り、ゴールは間近です
養老山・笙ヶ岳・三方山 あと少し‼️
あと少し‼️
養老山・笙ヶ岳・三方山 山頂公園に戻りました
なかなかハードなコースでした
南側とは、疲労も全然違いますね😃
公園は人が沢山いましたが、
登山道を歩いている人は、全く居ませんでした

おちかれさま👋😃💦
山頂公園に戻りました なかなかハードなコースでした 南側とは、疲労も全然違いますね😃 公園は人が沢山いましたが、 登山道を歩いている人は、全く居ませんでした おちかれさま👋😃💦

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。