結成!?大山兵庫県人会と赤い3乙(笑)

2022.03.27(日) 日帰り

活動データ

タイム

06:36

距離

6.1km

上り

984m

下り

983m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 36
休憩時間
1 時間 45
距離
6.1 km
上り / 下り
984 / 983 m

活動詳細

すべて見る

3月も終わりに近づき急に暖かくなり春の訪れを感じるようになってきましたね。 手軽に行ける場所でまだ雪が残ってそうなのは大山しかない! というわけで、もうおなじみ?の田名山氏を巻き込んで行ってきました。 天気予報によると当日の天気は晴れで気温は高めで期待が膨らみます。 朝、車の中で田名山氏から「今日はてんくらCやで!」と聞いたのですが、そんなの関係ねえ! ってな具合で朝の6時半ごろに駐車場到着! 今日は天気も良いし雪山の大山はもう終わりかもしれないので駐車場混んでるんだろうなあと思いながら来ましたが、なんと!すぐにいっぱいになる南光河原駐車場が空いてました。 これが、てんくらC効果かっ! 知らんけど(´・ω・`) というわけで出発! 夏山登山道入口は雪が残ってましたが、階段と合流した所からはほとんど無くなっていました。 少し登るとまた雪が積もっていました。 雪質はサクサクでスーパーで売ってるカップに入ったかき氷みたいな感じであまり滑りません。 最初は靴にアイゼンも何も付けずに登りました。 誰かの踏み跡の上を歩けば踏み抜く事はない事はない・・・ たまに踏み抜きました(笑) 今日は視界も良く登れば登るほど景色でも楽しませてくれます。 日本海もハッキリと見えました。 5合目を過ぎた辺りで我々は怪しい棒を振り回す男に道を譲りました(笑) 6合目避難小屋でその男と接触! 私は怪しい棒の正体を知っていたのでどっかのユーチューバーかなと勝手に思ってたのですがユーチューバーではないらしいです。 ちなみに、その怪しい棒の正体は自撮り棒で自撮り棒の先には360°全方位撮影出来るカメラが付いてます。 しかもその自撮り棒は見えない自撮り棒で・・・ 長くなりそうだからやめとこ(´・ω・`) そして、次会った時オレが怪しい棒を振り回してたりして(笑) 今日はアイゼン無しで行ける所まで行ってみようと考えてたんですが、避難小屋でみんなアイゼン装着してたので不安になってアイゼンを装着(笑) 避難小屋を越えた所でも、地面が剥き出しになってる場所があったのでアイゼン着けるの早過ぎたか?と少し後悔しました。 避難小屋を過ぎてからの区間は雪が締まっていて踏み抜く事も無さそうだったので、割と自由に歩く事が出来ました。 途中で木道が出てきたので、そこでアイゼンを外して木道を歩きました。 途中、雪で埋まってる場所もありましたがそのまま頂上避難小屋に到着。 記念撮影をしている時に再び怪しい棒を振り回す男と出会います。 この時に写真を撮り合ってYAMAPのアカウント名を交換しました。 彼の名はまこちゃんさんで岡山から来てるとの事でした。 そこから下山まではまこちゃんさんと一緒に行動しました。 3人で記念撮影してる時に順番待ちをされている女性の方から「全員赤いw」と指摘されました(笑) 記念撮影を終え、とりあえず昼食を食べる事にしました。 今日は風が無かったのでみんな外で食べてました。 並外れたまこちゃんさんのコミュニケーション力のお陰である事が判明しました。 今メシ食ってるほとんどの人が兵庫県から来てるみたいです。 まこちゃんさんは「今選挙したらオレ1人で負ける!」と言っていました(笑) メシを食ったら避難小屋でトイレを済ませて出発です。 冬でも使用出来るトイレが有るのはありがたい。 帰りは田名山氏がアイゼンを着け、まこちゃんさんと私はアイゼン無しで下りました。 帰りは行きよりも雪は緩くなっていましたが特に問題ありませんでした。 6合目避難小屋で田名山氏もアイゼンを外して下りました。 少々ハイペースな下りで汗ダクになりました(笑) そして、無事駐車場まで戻ってきました。 駐車場でまこちゃんさんとLINE交換して解散! 本日もお疲れ様でした。 そして、まこちゃんさんよろしくね♪ 本日は暖かい残雪期の登山という事で服装や装備に悩み、また色々な経験する事ができました。 さらには、新しい出会いもあり非常に充実した1日になりました。 ありがとうございました。

大山・甲ヶ山・野田ヶ山 桝水高原からの大山
コイツは期待できるぜ!
桝水高原からの大山 コイツは期待できるぜ!
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 夏山登山道入口はこんな感じ
夏山登山道入口はこんな感じ
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 開始早々いきなり渋滞に巻き込まれる(笑)
開始早々いきなり渋滞に巻き込まれる(笑)
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 いったん雪は無くなります
いったん雪は無くなります
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 我々の行手を阻む倒木
我々の行手を阻む倒木
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 1合目周辺はこんな感じ
1合目周辺はこんな感じ
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 標高900m地点
標高900m地点
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 2合目
2合目
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 時々姿を現す階段
時々姿を現す階段
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 標高1000m
標高1000m
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 3合目
3合目
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 標高1100m
標高1100m
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 標高1200m
標高1200m
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 下は空洞
こんな危険な場所を歩く(笑)
下は空洞 こんな危険な場所を歩く(笑)
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 5合目
5合目
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 5合目で隠岐の島が見える事に気付き写真を撮るも・・・
全然分からん(´;ω;`)
5合目で隠岐の島が見える事に気付き写真を撮るも・・・ 全然分からん(´;ω;`)
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 山の神様
山の神様
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 分岐点
この標識が出てくると避難小屋はもうすぐ!
だったような気がする・・・
分岐点 この標識が出てくると避難小屋はもうすぐ! だったような気がする・・・
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 北壁
北壁
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 雲
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 6合目避難小屋到着!
雪に埋もれて周りが狭い
6合目避難小屋到着! 雪に埋もれて周りが狭い
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 小屋の温度は1℃
小屋の温度は1℃
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 北壁と太陽
北壁と太陽
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 避難小屋から少し登って振り返る
避難小屋から少し登って振り返る
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 7合目?
7合目?
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 なんちゃらケルン
なんちゃらケルン
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 だんだんと流れる雲より高くなってきました
だんだんと流れる雲より高くなってきました
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 8合目
8合目
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 雪が締まってるので滑落したらめっちゃ落ちそう
雪が締まってるので滑落したらめっちゃ落ちそう
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 アイゼンを外して木道を歩きました
アイゼンを外して木道を歩きました
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 9合目
9合目
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 9合目から見上げると頂上避難小屋の屋根が見えます
9合目から見上げると頂上避難小屋の屋根が見えます
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 頂上避難小屋到着
頂上避難小屋到着
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 とりあえず
とりあえず
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 剣ヶ峰がよく見える
剣ヶ峰がよく見える
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 剣ヶ峰をバックにまこちゃんさんに撮ってもらう
さすがインスタグラマー!
撮り方がうまい!
剣ヶ峰をバックにまこちゃんさんに撮ってもらう さすがインスタグラマー! 撮り方がうまい!
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 剣ヶ峰に近づく
剣ヶ峰に近づく
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 剣ヶ峰をバックに
剣ヶ峰をバックに
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 剣ヶ峰の前ではしゃぐ赤いオッサン3人組
まるで申し合わせたかのように全員服装被ってる(笑)
剣ヶ峰の前ではしゃぐ赤いオッサン3人組 まるで申し合わせたかのように全員服装被ってる(笑)
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 本日の昼食会場
今日は風がないのでみんな外で昼食を食べてました
しかもここに写ってるほとんどの人が兵庫県から来てるという事実(笑)
本日の昼食会場 今日は風がないのでみんな外で昼食を食べてました しかもここに写ってるほとんどの人が兵庫県から来てるという事実(笑)
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 こんな景色を眺めながらの昼食
こんな景色を眺めながらの昼食
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 きょうのめし
きょうのめし
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 3分の2ぐらい食ったところで朝トッピング用に温泉玉子を買ったことを思い出す(笑)
3分の2ぐらい食ったところで朝トッピング用に温泉玉子を買ったことを思い出す(笑)
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 なぜか急に人が居なくなる
なぜか急に人が居なくなる
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 避難小屋の中も誰も居ない(´;ω;`)
避難小屋の中も誰も居ない(´;ω;`)
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 帰りは3人で下山開始
帰りは3人で下山開始
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 誰も歩いていない雪原を歩く
誰も歩いていない雪原を歩く
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 帰りもまた渋滞に巻き込まれる(笑)
帰りもまた渋滞に巻き込まれる(笑)
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 駐車場到着
お疲れ様でした
駐車場到着 お疲れ様でした
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 帰りの車から
ありがとう大山
帰りの車から ありがとう大山

活動の装備

  • ファイントラック(finetrack)
    ツエルト1
  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
    アーク
  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
    スウィフト
  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
    エバック9
  • プリムス(PRIMUS)
    115フェムトストーブ
  • スポルティバ(LA SPORTIVA)
    ネパールエボGTX
  • グリベル(GRIVEL)
    12本爪アイゼン
  • その他(Other)
    ゴアテックスロングゲイターブラックS
  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
    ソロイストグローブ
  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
    トレイルプロ
  • その他(Other)
    ニトリ HEATEX900ml
  • モンベル(mont-bell)
    チェーンスパイク
  • エバニュー(EVERNEW)
    Ultra-Light Titanium COOKWARE

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。