可也山と小富士梅林

2018.03.10(土) 05:55 - 2018.03.10(土) 07:52
Kayasan (Fukuoka)
今年は例年に比べて雪も降り、寒かったせいか花の開花も遅れている。 いつもなら2月下旬には見頃を迎える小富士梅林も今年は遅かったみたい。 ひょっとしたら、まだ見れるのではないかと思い、仕事行く前に行ってみた。 朝5時に一旦起床。 今日の日の出時刻は6時38分だが、外はどんより雲っているので、日の出は望めそうにない(この時は思った)ので、 あわてては行かず少しゆっくりめに自宅を出る。小富士側麓の駐車場には6時前に到着。 まだ辺りは暗い。ヘッドランプを付けて山頂を目指す。 上り途中で東の空が紅いことに気付く。 「日の出が見れるんとちゃう」 ペースを上げて向かうも急登が~ そうやった~ こっちのルートはガンギなしの急登があるんやった~ 急げども滑る~ 稜線に入って走るが、展望所手前で木々の間から綺麗なお日様が~ 結局、山頂展望所に着いた時には日の出は間に合わず。 丁度ね、日の出方向の山の上だけ雲が無くてお日様は顔を出したが、すぐ上の雲の中に入っちゃったみたい。 下山後、小富士梅林の観賞。 結論から言うと、遅かった。 先週、暖かった時に一気に咲いたらしく、先日の強風でたいぶ散ったようだ。西側の梅林は殆どない。 それでも所々、まだ綺麗に咲いてる梅の花が見れたし、山頂へ上がる道沿いの上部の梅には僅かだがまだ蕾もあった。 とにかく見れて良かった。

写真

駐車場に車を止めて出発。

駐車場に車を止めて出発。

納骨堂が近くにある十字路。まずは山頂へ

納骨堂が近くにある十字路。まずは山頂へ

とりあえず梅は咲いてる。

とりあえず梅は咲いてる。

暗くても咲いてます。

暗くても咲いてます。

暗い。

暗い。

海側を振り返ると、綺麗。
ピントがぶれて何度も撮りなおす。時間くった。

海側を振り返ると、綺麗。 ピントがぶれて何度も撮りなおす。時間くった。

登山口

登山口

ちゃんと案内はある。

ちゃんと案内はある。

こっちのルートは久しぶりだな~

こっちのルートは久しぶりだな~

T字。ここから左へ

T字。ここから左へ

段々と急登

段々と急登

ロープも出てくる。昨日、雨降ったのかな?地面は濡れてて滑る。

ロープも出てくる。昨日、雨降ったのかな?地面は濡れてて滑る。

おやっ!東の空が紅いぞ~
日の出は見れそうじゃん。

おやっ!東の空が紅いぞ~ 日の出は見れそうじゃん。

更に急登

更に急登

トラバース。
そのあとはラストの急登。

トラバース。 そのあとはラストの急登。

稜線に出る。

稜線に出る。

走れ!

走れ!

木々の間からお日様が~

木々の間からお日様が~

遅かった~

遅かった~

すぐ上の雲ん中に入っちゃった~

すぐ上の雲ん中に入っちゃった~

今日はおはようは言えず。

今日はおはようは言えず。

山頂展望所です。

山頂展望所です。

下山。ここが山頂です。

下山。ここが山頂です。

三角点があるとこ。

三角点があるとこ。

神社手前

神社手前

明るくなって改めて見るが、このトラバース滑る。

明るくなって改めて見るが、このトラバース滑る。

急登斜面も滑る。

急登斜面も滑る。

上部の梅林

上部の梅林

ちょっと少ない。やっぱり遅かった。

ちょっと少ない。やっぱり遅かった。

でも綺麗よ

でも綺麗よ

散ってるなぁ~

散ってるなぁ~

これも綺麗。青空だったら、もっと綺麗だろうけど。

これも綺麗。青空だったら、もっと綺麗だろうけど。

咲いてるとこは綺麗よ

咲いてるとこは綺麗よ

なかなかです。

なかなかです。

十字路のとこは駐車場になってたんだ。

十字路のとこは駐車場になってたんだ。

ここで朝食をとることに

ここで朝食をとることに

今朝は肉入りおにぎり🍙でございます。

今朝は肉入りおにぎり🍙でございます。

西側の梅林を目指すが

西側の梅林を目指すが

ん~殆ど無い

ん~殆ど無い

残ってとこもある。

残ってとこもある。

下ってく。

下ってく。

民家の梅も綺麗です。

民家の梅も綺麗です。

いろんな種類の梅の花が見れる

いろんな種類の梅の花が見れる

可也山をバックに

可也山をバックに

仕事行かなくては。

仕事行かなくては。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。