丹波篠山市と丹波市境にある鋸山に登りました。この尾根は中央分水界で北側に降った雨は由良川から日本海、南側に降った雨は加古川から瀬戸内海に流れ下っています。今回は佐仲ダム奥の登山口から登り、鋸山で折り返して来ました。少し急坂はありましたが、全体としては歩き易いコースと言えるでしょう。

佐仲ダムの最奥にある登山口、4、5台駐車出来そうです。

佐仲ダムの最奥にある登山口、4、5台駐車出来そうです。

佐仲ダムの最奥にある登山口、4、5台駐車出来そうです。

真っ直ぐ進むと佐仲峠ですが、こちらからでも鋸山に行けそうです。

真っ直ぐ進むと佐仲峠ですが、こちらからでも鋸山に行けそうです。

真っ直ぐ進むと佐仲峠ですが、こちらからでも鋸山に行けそうです。

舗装された佐仲峠に向かう道路。ここは直進せず右折して山道に向かいます。

舗装された佐仲峠に向かう道路。ここは直進せず右折して山道に向かいます。

舗装された佐仲峠に向かう道路。ここは直進せず右折して山道に向かいます。

しきみ?

しきみ?

しきみ?

広い林道を暫く進むと、右手の細い山道に入ります。何も標識はありません😅

広い林道を暫く進むと、右手の細い山道に入ります。何も標識はありません😅

広い林道を暫く進むと、右手の細い山道に入ります。何も標識はありません😅

佐仲峠からの道と合流、ここは右に向かいます。鋸山の文字はなく、境峠の表示。

佐仲峠からの道と合流、ここは右に向かいます。鋸山の文字はなく、境峠の表示。

佐仲峠からの道と合流、ここは右に向かいます。鋸山の文字はなく、境峠の表示。

境峠迄来ると、やっと鋸山の標識が出て来ます。

境峠迄来ると、やっと鋸山の標識が出て来ます。

境峠迄来ると、やっと鋸山の標識が出て来ます。

これを登って行きます。

これを登って行きます。

これを登って行きます。

所々雰囲気のある登山道に出会います。

所々雰囲気のある登山道に出会います。

所々雰囲気のある登山道に出会います。

分水界の道の標識、これをたどれば鋸山に行けます。

分水界の道の標識、これをたどれば鋸山に行けます。

分水界の道の標識、これをたどれば鋸山に行けます。

木洩れ日の尾根道。

木洩れ日の尾根道。

木洩れ日の尾根道。

鋸山らしき山が見えて来ました。

鋸山らしき山が見えて来ました。

鋸山らしき山が見えて来ました。

急坂も何ヵ所かありました。

急坂も何ヵ所かありました。

急坂も何ヵ所かありました。

岩場もそれなりに😅

岩場もそれなりに😅

岩場もそれなりに😅

山頂です。

山頂です。

山頂です。

眺望は良かったです。雲海らしきものがみえました。

眺望は良かったです。雲海らしきものがみえました。

眺望は良かったです。雲海らしきものがみえました。

佐仲峠へ向かう道路から右折して鋸山に向かう分岐、標識はありません。しっかり地図で確認しながら行きました。

佐仲峠へ向かう道路から右折して鋸山に向かう分岐、標識はありません。しっかり地図で確認しながら行きました。

佐仲峠へ向かう道路から右折して鋸山に向かう分岐、標識はありません。しっかり地図で確認しながら行きました。

佐仲ダムの最奥にある登山口、4、5台駐車出来そうです。

真っ直ぐ進むと佐仲峠ですが、こちらからでも鋸山に行けそうです。

舗装された佐仲峠に向かう道路。ここは直進せず右折して山道に向かいます。

しきみ?

広い林道を暫く進むと、右手の細い山道に入ります。何も標識はありません😅

佐仲峠からの道と合流、ここは右に向かいます。鋸山の文字はなく、境峠の表示。

境峠迄来ると、やっと鋸山の標識が出て来ます。

これを登って行きます。

所々雰囲気のある登山道に出会います。

分水界の道の標識、これをたどれば鋸山に行けます。

木洩れ日の尾根道。

鋸山らしき山が見えて来ました。

急坂も何ヵ所かありました。

岩場もそれなりに😅

山頂です。

眺望は良かったです。雲海らしきものがみえました。

佐仲峠へ向かう道路から右折して鋸山に向かう分岐、標識はありません。しっかり地図で確認しながら行きました。