晴天の乗鞍岳 BC❗

2018.03.03(土) 日帰り
わか
わか

活動データ

タイム

07:43

距離

11.2km

上り

1061m

下り

1459m

活動詳細

もっと見る

土曜日は素晴らしい天気、乗鞍岳へ山スキーに行って来ました。 ゲレンデトップからシール歩行開始です。 天気いいから、けっこう賑わってました😄 今回の登りコースは、高天ヶ原と剣ヶ峰のコルから、剣ヶ峰南斜面を登ります。 こっちのコースは、あんまし人がいなかったです。😲 コルの登りからは雪がパックされていて、傾斜も急になってきたのでシール歩行に気を使いました。 で、途中、ますます雪が固くなってるところにいってしまい、ちょい滑りして尻餅ついたら、そのまんま起き上がれなくなっちゃいました😱 スキーのエッジが効かなくて少し動くだけで滑るー😨 にっちもさっちもいかなくて、ピッケルを突き刺し這うようにして、安全地帯の稜線付近まで横移動😅 これにだいぶ時間を消費しました💧 稜線からはアイゼンに履き替えます。 強風で背負った板が煽られる🌀🌀 山頂直下はかなりの急勾配❗ ようやく剣ヶ峰にたどり着いたときはホッとしました😄 強風でしたが、素晴らしい眺め! 午後になり雲がかかってしまいましたが、北アルプス南部を見渡すことが出来ました😄✨ 下山は北側斜面へ向かいます。 朝日岳と剣ヶ峰の間にあるピークより、いよいよスキーでの滑降です。 いざ滑るとなると緊張が😨 雪質は良くて、ゲレンデみたいな感じでした。本当にゲレンデなら躊躇する事なく突っ込めるのですが💧 そこは確かに山、北アルプスの谷筋…😨 と、そんな想像のせいで、ビビっちゃいました😅💧 ビビる時のお決まりパターンで、案の定私も一回こけた。(笑) 身体が何mか滑りました😅 板外れなくてよかった😅 その後は、シュカブラだらけの場所。斜度がユルくなってからは調子が少しだけ戻ってきましたが、疲れ果て、練習の意欲も向上心も忘れさり、ひたすらボーゲンで滑る(笑) 途中で、アクシデント、景色がおかしいと思ってGPSみたら、やっぱり方向おかしいし😅 先週、西穂独標でミスしたお陰で助かった❗ 位ヶ原からのツアーコースは悲惨な事に😨 ボッコボコに荒れていて、初心者泣かせのコースに豹変。 ひたすらハの字で滑ります。😅 そろそろ脹ら脛がキツくなってきた(笑) 休憩してたらスノーシュー組に抜かされてしまいました❗ どうにかこうにか休暇村まで無事下山❗ 長い1日でした。(笑) でも今回も色々と経験できました😄✨ スキーの練習もしなきゃだし、登る技術や判断力ももっと覚えていきたいです❗

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。