しまなみ海道 伯方島一周&宝股山登山

2018.02.25(日) 日帰り

 あわただしくて、なかなか活動日記をアップできないまま、1週間。先週の活動日記をアップ。  しまなみ海道の島を一周ということで、伯方島。車中泊は、大三島の多々羅道の駅。ここから、ロードバイクで、伯方島へ渡り、一周をすることにした。(高速代の節約)アーチ橋の大三島橋を渡り、伯方島へ。ここから時計回りで一周していく。まず、向かったのは開山。ここは、148mと低い山ではあるが、立派な展望台もあり、360度見渡せる。気持ちいい。  展望台の周りには桜の木が多く、桜のシーズンにここに登ると、相当素晴らしい景色が見られるだろうと予想される。チャンスがあれば、来てみたい。  さて、その後、伯方島の県道50号線を進む。瀬戸内の島には多い、造船所。ここにも立派なものがあった。木浦港の雰囲気もなかなかいい。国道317号に入る。伯方大島大橋が見えてきた。ここも、橋を渡って、大島へ行く。自転車道を少し下ったところに展望所があり、ここからの眺めもいい。橋と島美しい。しまなみ海道全域でキャンペーン中で、自転車は無料。ありがたい。  ところどころに、太陽光発電の施設が見える。きっと、以前はミカン畑だったであろうと予想されるような場所にある。高齢化や、ミカン栽培の厳しさからなのか・・・・ちょっとさびしい気持ちにもなる。  再び伯方島へもどり、道の駅へ。ここは、以前、息子たちとも来て、伯方の塩ソフトを食べたところ。今回も冬ではあるが、是非食べてみようと考えていた。食べてみたところ、塩感が、以前より減って、普通のソフトに近い味になったような気がした。インパクトは以前の方があったと思うが、おいしいのは現在の方。まあ、うまかったのでよしとしよう。  この後、宝股山という、伯方島で一番高い山へ登ることにした。登山口等の案内が少しわかりづらいところもあったが、なんとか、登頂。ここからの眺めは格別。360度絶景。多々羅大橋、大三島橋、伯方大島大橋の3つの橋はもちろん、しまなみの島々もうつくしく癒し空間だった。そんな贅沢な場所で、ランチタイム。暖かい食事は、本当に冬の旅にはありがたい。  無事伯方島一周終了。多々羅道の駅で、お土産のミカン類が購入し、帰路にたつ。途中、昨夜も入った多々羅温泉に入るが、これがまたいい。今回も、よい思い出となる2日間となった。

多々羅大橋の道の駅で車中泊。朝食も気温の低い中、東屋のベンチとテーブルで。
1/50

多々羅大橋の道の駅で車中泊。朝食も気温の低い中、東屋のベンチとテーブルで。

多々羅大橋の道の駅で車中泊。朝食も気温の低い中、東屋のベンチとテーブルで。

ここからスタート。

ここからスタート。

ここからスタート。

大三島大橋へ向かう道の下を見ると、ゴミが・・・。いろいろな国の人がこの道を通るのに、恥ずかしい・・・。

大三島大橋へ向かう道の下を見ると、ゴミが・・・。いろいろな国の人がこの道を通るのに、恥ずかしい・・・。

大三島大橋へ向かう道の下を見ると、ゴミが・・・。いろいろな国の人がこの道を通るのに、恥ずかしい・・・。

大三島大橋をバックに撮影。

大三島大橋をバックに撮影。

大三島大橋をバックに撮影。

大三島大橋を行く。

大三島大橋を行く。

大三島大橋を行く。

伯方島に入り、この島を一周する。まずは開山へ向かう。

伯方島に入り、この島を一周する。まずは開山へ向かう。

伯方島に入り、この島を一周する。まずは開山へ向かう。

山頂。ここの展望台に登る。

山頂。ここの展望台に登る。

山頂。ここの展望台に登る。

絶景。桜の木がたくさん。桜が開花したときに来てみたい。

絶景。桜の木がたくさん。桜が開花したときに来てみたい。

絶景。桜の木がたくさん。桜が開花したときに来てみたい。

大三島大橋も見える。

大三島大橋も見える。

大三島大橋も見える。

いつものポーズ。

いつものポーズ。

いつものポーズ。

島の街並み。

島の街並み。

島の街並み。

ここのマンホールはこんな感じ。

ここのマンホールはこんな感じ。

ここのマンホールはこんな感じ。

潮の満ち引きが大きいので、こんな形の桟橋。日本海側にはあまり、見る事はない。

潮の満ち引きが大きいので、こんな形の桟橋。日本海側にはあまり、見る事はない。

潮の満ち引きが大きいので、こんな形の桟橋。日本海側にはあまり、見る事はない。

伯方島にも造船業がある。

伯方島にも造船業がある。

伯方島にも造船業がある。

結構大きな船も造っているよう。

結構大きな船も造っているよう。

結構大きな船も造っているよう。

港の景色。

港の景色。

港の景色。

キャンプ場が見える。

キャンプ場が見える。

キャンプ場が見える。

伯方大島大橋。絵になる。

伯方大島大橋。絵になる。

伯方大島大橋。絵になる。

綺麗。

綺麗。

綺麗。

大島に渡ったところの自転車道を少し下りると、展望所があり、そこからの景色。

大島に渡ったところの自転車道を少し下りると、展望所があり、そこからの景色。

大島に渡ったところの自転車道を少し下りると、展望所があり、そこからの景色。

う~ん。気持ちいい。

う~ん。気持ちいい。

う~ん。気持ちいい。

現在はキャンペーン中で自転車は無料。

現在はキャンペーン中で自転車は無料。

現在はキャンペーン中で自転車は無料。

以前はミカン畑だったであろうところに、太陽光発電がちらほらと・・・。高齢化などで、ミカン栽培が大変だからなのか?ちょっとさびしい気持ちも。

以前はミカン畑だったであろうところに、太陽光発電がちらほらと・・・。高齢化などで、ミカン栽培が大変だからなのか?ちょっとさびしい気持ちも。

以前はミカン畑だったであろうところに、太陽光発電がちらほらと・・・。高齢化などで、ミカン栽培が大変だからなのか?ちょっとさびしい気持ちも。

伯方島の道の駅。

伯方島の道の駅。

伯方島の道の駅。

冬ではあるが、ここの伯方の塩ソフトはどうしても食べたかった。以前、息子と来たときにも食べたもの。

冬ではあるが、ここの伯方の塩ソフトはどうしても食べたかった。以前、息子と来たときにも食べたもの。

冬ではあるが、ここの伯方の塩ソフトはどうしても食べたかった。以前、息子と来たときにも食べたもの。

こんな自転車ラックもあった。面白い。

こんな自転車ラックもあった。面白い。

こんな自転車ラックもあった。面白い。

伯方の塩ソフト。以前よりも塩感が減って、普通のソフトよりの味になったような・・・・。でも、うまかった!

伯方の塩ソフト。以前よりも塩感が減って、普通のソフトよりの味になったような・・・・。でも、うまかった!

伯方の塩ソフト。以前よりも塩感が減って、普通のソフトよりの味になったような・・・・。でも、うまかった!

宝股山の登山口。表示はないけれど、たぶんここだろうと思い、登ってみることにした。

宝股山の登山口。表示はないけれど、たぶんここだろうと思い、登ってみることにした。

宝股山の登山口。表示はないけれど、たぶんここだろうと思い、登ってみることにした。

途中の登山道。

途中の登山道。

途中の登山道。

パノラマ~

パノラマ~

パノラマ~

山頂からの眺め。

山頂からの眺め。

山頂からの眺め。

360度、絶景。

360度、絶景。

360度、絶景。

山頂まで鎖がついている。ルートを帰ると、鎖の体験もできるところらしい。

山頂まで鎖がついている。ルートを帰ると、鎖の体験もできるところらしい。

山頂まで鎖がついている。ルートを帰ると、鎖の体験もできるところらしい。

山頂の岩。安全祈願。

山頂の岩。安全祈願。

山頂の岩。安全祈願。

登頂! 宝股山304m!

登頂! 宝股山304m!

登頂! 宝股山304m!

眺めは最高。

眺めは最高。

眺めは最高。

伯方大島大橋もしっかりと見える。

伯方大島大橋もしっかりと見える。

伯方大島大橋もしっかりと見える。

大三島橋も。

大三島橋も。

大三島橋も。

多々羅大橋も見える。

多々羅大橋も見える。

多々羅大橋も見える。

GPSでは310mを表示。

GPSでは310mを表示。

GPSでは310mを表示。

山頂で、ランチタイム。

山頂で、ランチタイム。

山頂で、ランチタイム。

食後のコーヒー。これも楽しみ。

食後のコーヒー。これも楽しみ。

食後のコーヒー。これも楽しみ。

鵜島。

鵜島。

鵜島。

大三島橋。

大三島橋。

大三島橋。

もう少しで伯方島一周。

もう少しで伯方島一周。

もう少しで伯方島一周。

スタート地点の多々羅道の駅に到着。

スタート地点の多々羅道の駅に到着。

スタート地点の多々羅道の駅に到着。

お土産を購入。ここは、やはり柑橘類でしょう。
47/50

お土産を購入。ここは、やはり柑橘類でしょう。

お土産を購入。ここは、やはり柑橘類でしょう。

一袋200円。3つも購入。
48/50

一袋200円。3つも購入。

一袋200円。3つも購入。

昨日に続き、多々羅温泉。これも楽しみ。
49/50

昨日に続き、多々羅温泉。これも楽しみ。

昨日に続き、多々羅温泉。これも楽しみ。

本日のルート。
50/50

本日のルート。

本日のルート。

多々羅大橋の道の駅で車中泊。朝食も気温の低い中、東屋のベンチとテーブルで。

ここからスタート。

大三島大橋へ向かう道の下を見ると、ゴミが・・・。いろいろな国の人がこの道を通るのに、恥ずかしい・・・。

大三島大橋をバックに撮影。

大三島大橋を行く。

伯方島に入り、この島を一周する。まずは開山へ向かう。

山頂。ここの展望台に登る。

絶景。桜の木がたくさん。桜が開花したときに来てみたい。

大三島大橋も見える。

いつものポーズ。

島の街並み。

ここのマンホールはこんな感じ。

潮の満ち引きが大きいので、こんな形の桟橋。日本海側にはあまり、見る事はない。

伯方島にも造船業がある。

結構大きな船も造っているよう。

港の景色。

キャンプ場が見える。

伯方大島大橋。絵になる。

綺麗。

大島に渡ったところの自転車道を少し下りると、展望所があり、そこからの景色。

う~ん。気持ちいい。

現在はキャンペーン中で自転車は無料。

以前はミカン畑だったであろうところに、太陽光発電がちらほらと・・・。高齢化などで、ミカン栽培が大変だからなのか?ちょっとさびしい気持ちも。

伯方島の道の駅。

冬ではあるが、ここの伯方の塩ソフトはどうしても食べたかった。以前、息子と来たときにも食べたもの。

こんな自転車ラックもあった。面白い。

伯方の塩ソフト。以前よりも塩感が減って、普通のソフトよりの味になったような・・・・。でも、うまかった!

宝股山の登山口。表示はないけれど、たぶんここだろうと思い、登ってみることにした。

途中の登山道。

パノラマ~

山頂からの眺め。

360度、絶景。

山頂まで鎖がついている。ルートを帰ると、鎖の体験もできるところらしい。

山頂の岩。安全祈願。

登頂! 宝股山304m!

眺めは最高。

伯方大島大橋もしっかりと見える。

大三島橋も。

多々羅大橋も見える。

GPSでは310mを表示。

山頂で、ランチタイム。

食後のコーヒー。これも楽しみ。

鵜島。

大三島橋。

もう少しで伯方島一周。

スタート地点の多々羅道の駅に到着。

お土産を購入。ここは、やはり柑橘類でしょう。

一袋200円。3つも購入。

昨日に続き、多々羅温泉。これも楽しみ。

本日のルート。