前武尊BC

2022.03.05(土) 日帰り

活動データ

タイム

04:28

距離

3.1km

上り

490m

下り

623m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 28
休憩時間
2 時間 13
距離
3.1 km
上り / 下り
490 / 623 m
1 17
2 30

活動詳細

すべて見る

Skier's placeのツアーで今季2回目のバックカントリー (1回目は悪天候でスマホを取り出す余裕が1ミリもなかった)。行き先は前武尊。オグナほたかからのリフトアクセス、 リフトを降りたら登攀の準備をして前武尊への取り付き。今年は雪が多くて巻きながら登る。 山頂手前にはロープとゲレンデ方面を指す矢印看板。これは山頂からゲレンデ側にドロップしたときにロープより先にいくとゲレンデに戻れないで遭難するから矢印方向へ滑りなさいという案内とのこと。やっぱりガイドなしでBC入れる気はしないし、入るつもりもない。 前武尊の山頂で日本武尊と写真を撮ったらいざ滑走開始。 今週は春の陽気が訪れ、雪質にはあまり期待してなかったけど大きく裏切られた。ふかふかの雪と、積雪量でほどよく立ち木が埋まっていて抜群のコンディション♩ ツリーランを1+1本、登り返してこの日最高の準パウダー1本、ゲレンデに戻るためのハイク地点まで谷地形を1本、どれもが素晴らしい。 道具: ボードを背負ってのスノーシューvsスキーのシール登攀の機動力の大きな違いを改めて実感。 BCで大事なのは滑走技術よりも道具とのこと。たしかに最高の1本を滑るためには、ハイクで体力を使うのはナンセンス。道具をアップグレードするには財力が必要… リフト: 1回券×4で1,800円。1日券が4,000円くらいなので地味に高く感じてしまうけど背に腹は変えられない。こんなの気にならないって思うには財力が必要…

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。