【絶景】快晴の荒島岳反省会場【百名山】

2022.03.04(金) 日帰り

活動データ

タイム

07:17

距離

8.7km

上り

1229m

下り

1226m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 17
休憩時間
2 時間 8
距離
8.7 km
上り / 下り
1229 / 1226 m
2
3 34
11
6
1 33

活動詳細

すべて見る

本日の雪山は福井県の荒島岳です。 雪山初心者ですが、今回も百名山で活動日記が多い所行っとったら間違いないやろという安易な考えで行先をチョイス(笑) 前日に見た天気予報によると午前中は快晴!午後から少し雲が出てきそうな感じです。 というわけで7時前に駐車場到着! 平日にも関わらず結構な車の数でしたが、一番近い場所が空いていました。 空いてた理由はすぐに分かりました。 周りが凍っていてスケートリンク状態だったからなんですね。 準備の段階でいきなりアイゼン着けました(笑) 駐車場はトイレはありますが閉鎖中です。 冬山あるあるですね。 準備をしてスタートしました。 まずは、スキー場跡を登っていきます。 この辺りの雪は凍りついてガリガリです。 アイゼンの鋭いツメが威力を発揮します! っていうか食い込んだツメが意外と足に負担がかかるのでアイゼンを外そうかなと思いました。 恐らく、ここの序盤ぐらいの斜度ならチェーンスパイクぐらいが丁度いいんじゃないかなと思います。 しかしめんどくさいのでそのまま登りました(笑) この日は風もなく天気も良かったのですぐに上着を脱ぎ、今日も上半身だけ夏山仕様になりました。 下半身の対策はまだ出来てません。 現在考えられる1番簡単で良い対策はベンチレーション付きのハードシェルを手に入れる事かなあ? ゲレンデ跡を越えると樹林帯に入っていきます。 この辺から雪質が変わってきました。 雪は柔らかい方が足には優しいなあと感じました。 勾配もなかなか急で進んでは止まりを繰り返して登りました。 勾配は更にキツくなりポールが邪魔だと感じだしはじめました。 ここでピッケルの登場です。 ポールからピッケルに持ち替え再スタート! しかし、ピッケルを持つ手が冷たい。 夏用の薄いグローブではピッケルを握ってられません。 というわけで、立ち止まり冬用のグローブにチェンジ! 温かい!さすが、ブラックダイヤモンドやで(笑) と、思ったのも束の間、今度は暑い(汗) というわけで、またまたグローブチェンジ! 結局は雪の降らない場所での登山を想定して買った手袋が今日は心地良く使用出来ました。 手袋選びって難しいなあ。 手袋も決まった頃、美しい稜線が見られる開けた場所へと出てきました。 この景色を見られただけで今日は大満足です。 さあ、帰ろうか(´・ω・`) いやいやいやいや、せめて頂上は踏んで帰ろうよ(笑) しかし、雪山初心者の我々にとってここからがキツかった(泣) 目の前に現れるピークを越えても越えても現れるピーク! 登っても登っても中々ゴールにたどり着けない感じです。 お前の事やぞ!中荒島岳(笑) 山頂でもない場所に山の名前が付いてる理由が分かったような気がしました。 そして感動のゴール! やりました(´;ω;`) しかし、山頂にはあまり人が居ません。 多くの人は記念撮影をさっさと済ませて下山するみたいです。 こんなに景色が良いのにもったいないですね。 素晴らしい景色を眺めながらランチタイムを過ごします。 最高の贅沢です。 食事を済ませたら下山開始! 上の方のパウダーな雪質の時は良かったのですが、下の方に来ると段々と雪が重くなり足への負担がかなりキツくなってきました。 下りの後半がつらかった(´;ω;`) フラフラになりながらもなんとか駐車場に戻ってくることが出来ました。 今回も心に残る素晴らしい登山でした。 お疲れ様でした! 今回は自分達の体力の無さを痛感しましたね。 同じぐらいの時間帯にスタートした人達や途中で我々を抜いていった人達とは登りの途中で、えっ!もう頂上行ってきたん!っていう感じですれ違いました。 そういえば、短パンのトレランナーの人も居たなあ。 帰りの駐車場はガラガラ(笑) 雪山に行きだしてから他人をよく観察してるんですけど、基本的にみんな休憩しませんね。 お先にどうぞ〜っていう感じで道を譲られ、しんどくなって立ち止まっている間に抜かされる。 また追い抜いて抜かされる。 そして最後は千切られる(笑) 体力をつけるのも大事ですが己を知りペース配分を考えて行動する事も大事だなと思いました。 それにしても、行く度に色々な事を考えさせる雪山って・・・ 楽しいですね♪ 次はどこに行こうかなあっていうか今シーズンまだ行けるのか!?

荒島岳 駐車場到着
平日なのに車は意外と多い
駐車場到着 平日なのに車は意外と多い
荒島岳 駐車場にトイレはありますが閉鎖中
駐車場にトイレはありますが閉鎖中
荒島岳 青空の下
しゅっぱ〜つ!
青空の下 しゅっぱ〜つ!
荒島岳 駐車場方面
駐車場方面
荒島岳 高度が上がるにつれ徐々に遠くの山が見えてくる
高度が上がるにつれ徐々に遠くの山が見えてくる
荒島岳 青空に向かって登る
まだまだ序の口
青空に向かって登る まだまだ序の口
荒島岳 ワイすでにバテバテ(´;ω;`)
ワイすでにバテバテ(´;ω;`)
荒島岳 穴
落ちたらやばい(笑)
穴 落ちたらやばい(笑)
荒島岳 おお〜
遠くに雲海が見える
おお〜 遠くに雲海が見える
荒島岳 樹林帯を進む
樹林帯を進む
荒島岳 だんだん遠くが見えるようになってきます
だんだん遠くが見えるようになってきます
荒島岳 突然姿を現す今日のラスボス!
今からアレ登るのかよ・・・
突然姿を現す今日のラスボス! 今からアレ登るのかよ・・・
荒島岳 雪庇
雪庇
荒島岳 おお〜!
きょ、今日はここまででいいかな(笑)
おお〜! きょ、今日はここまででいいかな(笑)
荒島岳 急斜面をトラバース
この辺からポールが邪魔になってくる
急斜面をトラバース この辺からポールが邪魔になってくる
荒島岳 ついにピッケルデビュー(笑)
ついにピッケルデビュー(笑)
荒島岳 まだまだ遠いなあ〜
まだまだ遠いなあ〜
荒島岳 天に向かう急登を登る
天に向かう急登を登る
荒島岳 登っても登っても終わらない感じ(泣)
登っても登っても終わらない感じ(泣)
荒島岳 穴
結構深い
落ちたらどうやって脱出するか妄想中(笑)
ちなみにシャベルは持ってきてる(´・ω・`)
穴 結構深い 落ちたらどうやって脱出するか妄想中(笑) ちなみにシャベルは持ってきてる(´・ω・`)
荒島岳 こういう所を歩けるだけで来て良かったと思う
こういう所を歩けるだけで来て良かったと思う
荒島岳 もうすぐ頂上や!
そしてこの後すぐに絶望が訪れる(笑)
もうすぐ頂上や! そしてこの後すぐに絶望が訪れる(笑)
荒島岳 頂上はまだまだですね(笑)
頂上はまだまだですね(笑)
荒島岳 白山方面
白山方面
荒島岳 頂上方面
頂上方面
荒島岳 山頂へと続く美しい景色
山頂へと続く美しい景色
荒島岳 よく見るヤツ
よく見るヤツ
荒島岳 美しい
美しい
荒島岳 遠くに乗鞍と御嶽山が見える
遠くに乗鞍と御嶽山が見える
荒島岳 やっと山頂!
とりあえず白山
やっと山頂! とりあえず白山
荒島岳 反対方面からやってくるパーティー
反対方面からやってくるパーティー
荒島岳 頂上からの景色
頂上からの景色
荒島岳 景色!
景色!
荒島岳 景色!!
景色!!
荒島岳 景色
景色
荒島岳 やまのなまえ
やまのなまえ
荒島岳 景色
景色
荒島岳 やまのなまえ(´・ω・`)
やまのなまえ(´・ω・`)
荒島岳 ほこら
みんなが拝めるようにシャベルで掘り出してやろうと思ってたけど下を見ると結構深かったっていうかでかかったので諦めた(笑)
ほこら みんなが拝めるようにシャベルで掘り出してやろうと思ってたけど下を見ると結構深かったっていうかでかかったので諦めた(笑)
荒島岳 今日のランチは味噌ラーメン
深型クッカーは映えない(´;ω;`)
今日のランチは味噌ラーメン 深型クッカーは映えない(´;ω;`)
荒島岳 この景色を見ながらまったりと最高のランチタイム
この景色を見ながらまったりと最高のランチタイム
荒島岳 天気予報通り午後から白くなってきたので下山
天気予報通り午後から白くなってきたので下山
荒島岳 下山中の景色
下山中の景色
荒島岳 雪庇を上から
雪庇を上から
荒島岳 下山中の景色
下山中の景色
荒島岳 下山中の景色
下山中の景色
荒島岳 下山中は時々ハマる
っていうかそんな所行くからや
下山中は時々ハマる っていうかそんな所行くからや
荒島岳 大分降りてきました
大分降りてきました
荒島岳 無事下山!
お疲れ様でした
無事下山! お疲れ様でした
荒島岳 ありがとう荒島岳!
ありがとう荒島岳!

活動の装備

  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
    スウィフト
  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
    エバック9
  • プリムス(PRIMUS)
    115フェムトストーブ
  • スポルティバ(LA SPORTIVA)
    ネパールエボGTX
  • グリベル(GRIVEL)
    12本爪アイゼン
  • その他(Other)
    ゴアテックスロングゲイターブラックS
  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
    ソロイストグローブ
  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
    トレイルプロ
  • その他(Other)
    ニトリ HEATEX900ml
  • モンベル(mont-bell)
    チェーンスパイク
  • エバニュー(EVERNEW)
    Ultra-Light Titanium COOKWARE
  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
    アーク
  • ファイントラック(finetrack)
    ツエルト1
  • その他(Other)
    Kaiser(カイザー) ヒップ ソリ KW-974

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。