ザゼンソウを求めて、烏帽子山に!

2022.03.03(木) 日帰り

活動データ

タイム

03:22

距離

5.1km

上り

436m

下り

439m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 22
休憩時間
30
距離
5.1 km
上り / 下り
436 / 439 m
1 31
40
26

活動詳細

すべて見る

今日は、ザゼンソウに会いに、青垣いきものふれあいの里に行き、公園内のトンボの池のほとりに咲いているザゼンソウを愛で、それから、烏帽子山に登ってきました。 去年は2月25日に来ましたが、もうすでに終わりかけていましたが、今年は今日で見頃を迎えていました🤗良かったぁ〜⤴️ そこから、烏帽子山に向かいます。 山頂は、標高512.4mの低山ですが、山頂直下は中々の激上りです😱💦 帰りは、ピストンするつもりでしたが、山頂から下りを覗くと、これって崖やん😱💦⤵️ ちょっと無理やわぁ😆 ということで、去年と同じ、梨木峠に向かいました😅 でも、梨木峠への下りも中々の激下りでした(笑) そこから、また、車でセツブンソウの群生地に向かい、ここでも、可愛いセツブンソウに癒やされて来ました🥰 ここでのセツブンソウも、まだ咲き始めた所でした😅 今年は、お花の開花が遅れていますね💦

粟鹿山 ザゼンソウです。
花の姿を、座禅を組んだ達磨大師に見立てての名前だそうです。
ザゼンソウです。 花の姿を、座禅を組んだ達磨大師に見立てての名前だそうです。
粟鹿山 赤紫色の、仏像の光背に似た(仏炎ほう)に包まれています。花は、真ん中の黄色い部分です。
赤紫色の、仏像の光背に似た(仏炎ほう)に包まれています。花は、真ん中の黄色い部分です。
粟鹿山 車を、青垣いきものふれあいの里の駐車場に置かせてもらう。
車を、青垣いきものふれあいの里の駐車場に置かせてもらう。
粟鹿山 青垣いきものふれあいの里の立派な施設に向かいます。
青垣いきものふれあいの里の立派な施設に向かいます。
粟鹿山 月曜日が休館日になっています。
公園内の案内図を頂けます。
月曜日が休館日になっています。 公園内の案内図を頂けます。
粟鹿山 去年はなかった、ザゼンソウはこちらの矢印がありました🤗
去年はなかった、ザゼンソウはこちらの矢印がありました🤗
粟鹿山 とんぼの池の端に、3株が寄り添っています🤗
とんぼの池の端に、3株が寄り添っています🤗
粟鹿山 今日は、ルートを、A、B、C、Dと進んで行きます。標識がきちんと設置されているので、迷うことはありません😄
今日は、ルートを、A、B、C、Dと進んで行きます。標識がきちんと設置されているので、迷うことはありません😄
粟鹿山 公園内は、良く整備されて、歩きやすい道です😄
公園内は、良く整備されて、歩きやすい道です😄
粟鹿山 5分程で、B地点に到着です。
5分程で、B地点に到着です。
粟鹿山 C地点に向かいます。
C地点に向かいます。
粟鹿山 C地点の標識が壊れていました😰
C地点の標識が壊れていました😰
粟鹿山 D地点に向かいます。
D地点に向かいます。
粟鹿山 ヤブツバキの大木がありましたが、蕾は全くついていませんでした😆💦
今年は、お花は何もかも開花が遅いのかなぁ🤔
ヤブツバキの大木がありましたが、蕾は全くついていませんでした😆💦 今年は、お花は何もかも開花が遅いのかなぁ🤔
粟鹿山 獣よけのゲートを通り抜けます。
獣よけのゲートを通り抜けます。
粟鹿山 何と、登山道に雪が残っていました😳
何と、登山道に雪が残っていました😳
粟鹿山 烏帽子山、山頂の矢印があちらこちらに設置されています。
烏帽子山、山頂の矢印があちらこちらに設置されています。
粟鹿山 D地点の展望所に到着。
D地点の展望所に到着。
粟鹿山 ここから、烏帽子山の登山道に入ります。
ここから、烏帽子山の登山道に入ります。
粟鹿山 なだらかな登りを進みます。
なだらかな登りを進みます。
粟鹿山 あちこちに、ピンクのリボン🎀が付いているので、迷うことなく山頂に行けます🤗
あちこちに、ピンクのリボン🎀が付いているので、迷うことなく山頂に行けます🤗
粟鹿山 けっこう、急な登りになって来ました😆
けっこう、急な登りになって来ました😆
粟鹿山 まだまだ、急登が続きます!
まだまだ、急登が続きます!
粟鹿山 あらっ、ここは何処?
私は、今日は何処の山に登っていたかなぁと思うくらい、雪が残っていました(笑)
あらっ、ここは何処? 私は、今日は何処の山に登っていたかなぁと思うくらい、雪が残っていました(笑)
粟鹿山 眺めの良い場所に出て来ました。遠くに、町並みが見えています。福知山の街かな🤔
眺めの良い場所に出て来ました。遠くに、町並みが見えています。福知山の街かな🤔
粟鹿山 アセビの花芽が付いていました。
あと、一ヶ月位で白い可愛い花が咲くかなぁ?
アセビの花芽が付いていました。 あと、一ヶ月位で白い可愛い花が咲くかなぁ?
粟鹿山 木々の向こうに、白い雪を被った山が見えています。
氷ノ山かなぁ?
それしか、思いつかないので(笑)
木々の向こうに、白い雪を被った山が見えています。 氷ノ山かなぁ? それしか、思いつかないので(笑)
粟鹿山 もう、山頂直下は凄い急登で、一歩登って二歩下がると言うくらいの激上りです😆💦
ストックで、必死に登ります!
もう、めっちゃくちゃしんどいやん😆💦
もう、山頂直下は凄い急登で、一歩登って二歩下がると言うくらいの激上りです😆💦 ストックで、必死に登ります! もう、めっちゃくちゃしんどいやん😆💦
粟鹿山 やっと、無事に山頂に到着しました!
あ~やれやれ😥
やっと、無事に山頂に到着しました! あ~やれやれ😥
粟鹿山 他の山でもよくある標識が、設置されています。
他の山でもよくある標識が、設置されています。
粟鹿山 今日のデザートは、春の桜クッキーと、お花のストロベリークッキーです😍
今日のデザートは、春の桜クッキーと、お花のストロベリークッキーです😍
粟鹿山 山頂からの眺め🤗
遥か向こうに、雪を被った山が見えます。
何処の山かしら?
山頂からの眺め🤗 遥か向こうに、雪を被った山が見えます。 何処の山かしら?
粟鹿山 山頂から、ピストンするつもりでしたが、あまりの激下りで見ただけで怖くて、結局梨木峠に下りることにしましたが、中々、こちらも激下りでした😆⤵️
山頂から、ピストンするつもりでしたが、あまりの激下りで見ただけで怖くて、結局梨木峠に下りることにしましたが、中々、こちらも激下りでした😆⤵️
粟鹿山 ピンクのリボン🎀が付いている所は安心です😄
ピンクのリボン🎀が付いている所は安心です😄
粟鹿山 落ち葉の堆積の下は、滑りやすい粘土質なので、慎重に、慎重に下ります!
う~ん、緊張するなぁ💦
落ち葉の堆積の下は、滑りやすい粘土質なので、慎重に、慎重に下ります! う~ん、緊張するなぁ💦
粟鹿山 やっと、尾根道に出ました。やれやれ😥
やっと、尾根道に出ました。やれやれ😥
粟鹿山 と思いきや、またまた、もっと激下りが待っていました。
あちゃ〜😱
と思いきや、またまた、もっと激下りが待っていました。 あちゃ〜😱
粟鹿山 なんとか、木を持ちながら、息をつめて一歩一歩下ります😱💦⤵️
なんとか、木を持ちながら、息をつめて一歩一歩下ります😱💦⤵️
粟鹿山 梨木峠に到着。
福知山と青垣の間の峠です。
梨木峠に到着。 福知山と青垣の間の峠です。
粟鹿山 下りの道で、みつまたの花が、白い蕾をたくさん付けていました🤗
下りの道で、みつまたの花が、白い蕾をたくさん付けていました🤗
粟鹿山 あ~、やっと下に下りてきました。ほっ😄
あ~、やっと下に下りてきました。ほっ😄
粟鹿山 青垣いきものふれあいの里の玄関の前に、セツブンソウが咲いていました🤗
青垣いきものふれあいの里の玄関の前に、セツブンソウが咲いていました🤗
粟鹿山 お日様のほうを向いて咲いています🥰
お日様のほうを向いて咲いています🥰
粟鹿山 お花は、囲いで保護されています。
お花は、囲いで保護されています。
粟鹿山 可愛くこちらを向いています🥰
可愛くこちらを向いています🥰
粟鹿山 群生しています😄
群生しています😄
粟鹿山 ここからは、青垣いきものふれあいの里を三田に向けて戻って、小倉の交差点で右に曲って少し行ったところにある、セツブンソウの保護地に咲いていたお花です。
ここからは、青垣いきものふれあいの里を三田に向けて戻って、小倉の交差点で右に曲って少し行ったところにある、セツブンソウの保護地に咲いていたお花です。
粟鹿山 群生しています😃
群生しています😃
粟鹿山 可愛いなぁ🥰
可愛いなぁ🥰
粟鹿山 双子ちゃんみたい😍
双子ちゃんみたい😍
粟鹿山 蕾も、可愛い😃
蕾も、可愛い😃

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。