高水山トレイルラン試走(永山公園〜常福院ピストン)

2022.02.27(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 57
休憩時間
26
距離
24.6 km
上り / 下り
2002 / 2002 m
33
26
6
1
6
10
12
36
15
53
10
4
5
4
19
33

活動詳細

すべて見る

水曜日の青梅丘陵コースハイキングの時に 高水山トレイルランの試走をしている方々を見て 週末に試走を決行 今年は8年ぶりにエントリー 大会に向けて体を徐々に仕上げていかなければ という事で今回は 走って登れる坂はなるべく登る 積極的に坂に挑む こんな目標を立てて試走に行きました 榎峠から常福院への登りで当時の記憶が甦った 若さはあったけど筋力なかったから 復路はヘトヘトだったな 走ってる間は2度と出ねー、って思ってたくせに いまても山を走っている笑 林道やトレイル、常福院から高水山山頂にも ちょっと足を伸ばしてきたけど 残雪がまだあってちょっとだけ雪山気分⛄️ 試走をしたおかげでなんとなく 気持ちも大会モードになってきた 徐々に体を仕上げていこう いくつか区間に分けて自分なりに 攻略法を立ててみた ・永山公園から雷電山までの区間 スピードを上げすぎず無理をしなければ ある程度はいけるだろう ここはウォーミングアップの気持ちで ・榎峠から高水山常福院までの登り なちゃぎり林道までの区間 途中からかなりの斜度で脚はパンパン ここは往路のハイライト なちゃぎり林道て脚の回復をすればよし 林道を離れて常福院までのトレイル ここは少し緩やかだから調子に乗り易いかも 段差が大きい箇所は特に注意して メリハリをつけて攻めるとこは攻めよう ・常福院からの下り スピードが出てしまうので脚への負担も強い 小刻みにテンポ良く駆け下りる事を意識 ・林道区間から榎峠 トレイルを一気に下りてからの林道 地味に登りが続くので我慢 ペースゆっくりでも歩くとダメかも また下りのトレイルに入るのでここも小刻みに テンポ良く駆け下りる 舗装路に出てから民家の軒先を通過 ここから一度トレイルに戻る区間は そんなに辛くはない ・榎峠からゴール 復路のポイントとなる榎峠から雷電山ピークまでの ハードな登りはやはりきつい ここはバテること前提だけどペース落ちても 止まらず歩き続けるようにする 雷電山からマスガタ山、三方山までの区間 ここを走り続ける事が出来ればPBは狙えるかも 矢倉台の手前からゴールまで ここは自分の根性次第だな あとはどれだけ楽しめるか 3月中に試走にまた行くか検討しよう

活動の装備

  • ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)
    フライウェイトバーサフーディ
  • ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)
    ショートスリーブフラッシュドライメリノメッセージクルー
  • ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)
    フライウェイトスピードショーツ
  • ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)
    ベクティブエンデュリス
  • ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)
    フライトレースデイベスト
  • ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)
    ストライクトレイルフーディ
  • シースリーフィット(C3fit)
    インパクトエアロングタイツ

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。