夏木山新道登山口から鋸切尾根周回

2015.09.22(火) 日帰り
れっけ
れっけ

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

祖母、傾山山系、夏木山へ行ってみました。佐伯市宇目町の藤河内渓谷方面へ向かう登山口到着。途中、悪路で軽四のお腹ぶつけながらどうにか着きました。7時前でしたが既に2台の車が駐車、路肩に止めて、登山届け記入し7時10分スタート。いきなりの急登息が切れないペースで30分程でアケボノ平に到着。船石と呼ばれる大岩を越えると頂上まで200メートルの標識がある鞍部、鋸切尾根への分岐。8時35分夏木山山頂到着。軽食捕って、10分程引き返し、分岐を鋸切尾根へ。少し登ると急な岩を下るロープ場、慎重に下ると2段梯子左下は崖、ここも慎重にクリアー、次が、本日の核心部ナイフブリッジ距離は短いが岩の右側は堕ちたらアウト底が見えない絶壁、一本のロープ頼りにその右側に取り付き頂上付近で左側へ無事渡り崖下を見下ろす、やはり底は見えない、その後もロープ場、梯子場、トラバースを繰り返し鋸の様なアップダウンを繰り返し、分岐から90分程10時35分犬流れ越えに到着。サンドイッチとコーヒーで空腹を満たし犬流れ登山口まで一気に急降下沢を渡り11時30分犬流れ登山口到着。林道を10程歩き11時40分、夏木山新道登山口に戻って来ました。鋸切尾根、危険箇所は、ありますが慎重に歩けば、変化に富んでておもしろい、コースでした。パーティーでの登山おすすめします。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす