エンジェルウイング(天使の羽根)風折の滝~氷瀑へのアドベンチャーハイク~2022-12-S9

2022.02.19(土) 日帰り

活動データ

タイム

05:07

距離

5.6km

上り

1026m

下り

1023m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 7
休憩時間
1 時間 37
距離
5.6 km
上り / 下り
1026 / 1023 m
5 2

活動詳細

すべて見る

S部隊で今年2回目の氷瀑ハイク。 風折の滝の氷瀑が天使の羽根の形をしている事からエンジェルウイングと名付けられたらしい。 ロープが無ければ絶対上がれない様な岩登りやザックを担いだままでは通れない岩穴をロープで登ったり、沢沿いの岩の上をアイゼン装着したまま歩くというバリルート😁 アドベンチャー感満載のルートでメッチャ楽し~い🤩🙌 岩場最高😃⤴️⤴️ 曇り空ながらも風は無く、下山して車に乗り込んだら雨がポツポツ、大阪まで帰るとザーザー降り🙌セーフ 谷沿いの道は梯子と階段とロープが多数で、ロープの岩登りで時々渋滞😵 雪が少なく12本爪はオーバースペックで岩場は歩き難い、今日はチェーンスパが最適の環境。 (心配性の私はどんな雪山でも基本的にフルスペックの道具を持って行きます。大抵はザックの飾りなんだけど。今日はチェーンスパが当たり🎯) 今日は更に新アイテム4点の使い勝手をチェック。 ・冬山用にmont-bellのメリノウールのインナーを買って着てみた→暑すぎて直ぐに脱いだ😱(厳冬期アルプス用) ・手袋をしながらスマホを使う為にイヤープラグに差すタッチペンの軽い物→紐が短すぎて使えん😵 ・ピッケルのリーシュ。(堂満ルンゼでハンドリーシュでは使い勝手が悪かったので)→今日はピッケルはいらなかった😅 ・冬のスマホ操作性用にmont-bellのトレイルアクショングローブを使用😄 (冬の手袋は凍傷防止用にmont-bellアルパイングローブとブラックダイヤモンドのsoloistと毛糸の手袋を常備)→操作性は良いが防水性が無く濡れて冷たくなった😭 登山口は三重県、下山後は奈良県の温泉、雰囲気の良い地ビールの店(ホット紫蘇ジュースとホットサンド美味しかった😋🍴💕E副隊長ごちそうさまでした🙏)、焼き肉(定番の馬酔木)を回り帰阪。 今日も1日とっても楽しかった😆🎵🎶💯

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。