冬の由布岳縦走

2018.02.11 日帰り Oita

活動データ

タイム

06:17

距離

5.8km

上り

764m

下り

838m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

いつもの正面登山口からではなくて、東登山口から由布岳東峰ーマタエー正面登山口に降りてくるルートを行く事に。 登山口直下迄は雪も無く、いきなり登山口がアイスバーン状態です。 駐車スペースは狭く、3、4台分位 東に行くと鶴見岳、西に進み由布岳を目指します。 東登山口を11時頃に出発、約1キロ位は緩やかな道のりですが、正面登山口への分岐から少し急になります。 段々と勾配がきつくなり、東峰迄は鎖場も数ヶ所あります。 ロープはガチガチで棒状態、鉄の鎖は湿った手袋で握ると瞬時に凍り付きます。 表面の傷んだグローブで掴んだら凍り付き、ちょっと焦りました💦 途中何度か雲が切れ、振り返ると鶴見岳がくっきりと見え、良い眺めでした(^^)/ 霧氷の中をひたすら歩き、何とか東峰に到着するも眺望は・・・・ ここまではアイゼン無し、と言うのも中途半端な積雪で岩場、鎖場を進むにはアイゼン無しの方がベターとの判断でした 夏場ですとガシガシ登れる場所も冬場だと危険個所に変貌しかねないですね 東峰からの下りはアイゼン着用。 登山道の状態もやや違って薄い雪の下はガチガチの氷、おそらく前日の雨の影響でしょうかね アイゼンがしっかり効いてジグザグの下りをひたすら歩き西登山口分岐まで到着。 一息入れて正面登山口へ 尚この時期の正面登山口トイレは閉鎖です。その代わり仮設トイレが設置されていますが紙は有りませんのでご注意を。

動画

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。