あしたかあさって山

2022.02.12(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 52
休憩時間
38
距離
14.6 km
上り / 下り
1351 / 1350 m
3 9
51
15
23
21
41
35

活動詳細

すべて見る

今日でしょ! というわけで愛鷹山 1188 にいってきました。あのあたりのひとかたまりを愛鷹山といってる気もしますけど、今回は一番南側の「愛鷹山」という名前がついてるピークのことです。同じ塊の中に腰前岳 1504、位牌岳 1458 とか、あきらかに高い山があるのに、一番低い愛鷹山が全体の名前を代表してるってちょっと不思議です。 「愛鷹山に雪なんか降るわけねぇだろ?」て超よゆうブッこいて普通の装備で登りはじめたら展望台のあたりから ものすごい積雪(前日の箱根・金時山を上回るレベル)で えらい目にあいました (^_^;) 普通のミッドカットの靴で、昨日 金時山で大活躍したゲイターは車においてきちゃったし、もちろんズボンが防水なんてこともない…っていうか、ちょいと紅葉散策でもしてくるわ、くらいの装備で登りはじめちゃったので、ほんとに大苦戦です。 すごく簡単な山のはずなのに、平均ペース 90 〜 110、軌跡も青いところがほとんどって状態からも苦しんでるのがわかると思います。ほんとヒザ上までズボズボ埋まりながら 8時間 15 km て、とんでもねぇ重労働でした。 あと、雪山初心者すぎるので雪をかぶった山から正しい道をえらぶのが難しく、分岐をまちがえまくってます。というか、初っ端から予定していた周回コースを逆周りしはじめるし、ぜんぜんちがう分岐に進んでいっちゃうし、えらいこっちゃです。 昨日の金時山は もともとの登山道が広いため、雪がかぶっても簡単だったのですけど、こっちはそうはいきませんでした。昨日も含めて ごく少人数しか登っていないため、残ってる足跡に誘われて違う道に入っていっちゃうんですね…。足跡がわずかしかないため、逆に残ってる足跡はすごく明瞭で「ついていくしかない」てなっちゃう傾向が強くなるんだなぁって、しみじみ難しさを感じました。 ■ 装備 ■■ ゲイター/防水のパンツ 今日のルートは ほとんど人が歩いていなくて、大雪がふってから自分が2人目なんて場所もありました(雪の上にひとりぶんしか足穴があいてませんでした)。しかも深さも膝上まであっちゃうので、よほどの装備をしてないとズブ濡れです。 ■■ サングラス 目が見えなくなります(本当)。日差しがメチャ強い上に足元の雪ばかり見てるので。なお、たいへん慎重に足元の様子を探らないといけないので、雪を見ずに歩くことはできません。 ■■ ポール これまでポールの必要性がまったく理解できてなかったんですけど(むしろジャマでは?とか思ってました すみません ^_^;)、ヒザあたりまで足を穴に突っ込んで歩いてるとホントにバランスを失いやすく、あぁぁなるほど、こういうときにポールがあるとよいのねって実感しました。 ■ 駐車場 長泉町森林公園の駐車場 https://goo.gl/maps/xztVxYbEWV3RUnJf9 が広くて便利です。YAMAPの地図には載ってませんけど、簡易トイレもありました。 森林公園に行く道に2車線の片側だけをブロックする「通行止め」看板がおいてあるのですけど気にしなくてよいです。「森林公園より先が通行止めになっているよ」という意味でした。

愛鷹山・大岳・黒岳 長泉町森林公園付近の道路。基本的に雪はゼロで、ごくわずかに日陰部分に残っている程度。
長泉町森林公園付近の道路。基本的に雪はゼロで、ごくわずかに日陰部分に残っている程度。
愛鷹山・大岳・黒岳 森林公園駐車場
雪は部分的にうっすら残っている程度。凍結もしていなくて ほとんど溶けかかっています。
森林公園駐車場 雪は部分的にうっすら残っている程度。凍結もしていなくて ほとんど溶けかかっています。
愛鷹山・大岳・黒岳 森林公園の広場的なところ。ここだけ雪があるんですけど、数センチレベルです。
森林公園の広場的なところ。ここだけ雪があるんですけど、数センチレベルです。
愛鷹山・大岳・黒岳 最初は雪はなしって予想があたってる気がしてたんですけど、このあたりから だんだん あやしげな雰囲気が漂ってきました。
最初は雪はなしって予想があたってる気がしてたんですけど、このあたりから だんだん あやしげな雰囲気が漂ってきました。
愛鷹山・大岳・黒岳 なんだか けっこう雪があるような…
なんだか けっこう雪があるような…
愛鷹山・大岳・黒岳 森林公園展望台から。
森林公園展望台から。
愛鷹山・大岳・黒岳 伊豆が見える!( ・`ω・´)
伊豆が見える!( ・`ω・´)
愛鷹山・大岳・黒岳 こんな陽当りがよい場所なのに、意外と雪がある感じですよね…?
こんな陽当りがよい場所なのに、意外と雪がある感じですよね…?
愛鷹山・大岳・黒岳 雪がのっかって たわんでトンネルになった巨大な笹。
雪がのっかって たわんでトンネルになった巨大な笹。
愛鷹山・大岳・黒岳 なんかどんどん雪ふえてるんだけど!(・_・;)
なんかどんどん雪ふえてるんだけど!(・_・;)
愛鷹山・大岳・黒岳 風向きなのか、日陰側だからなのか垂直な幹の左側に雪が積もるという謎現象。
風向きなのか、日陰側だからなのか垂直な幹の左側に雪が積もるという謎現象。
愛鷹山・大岳・黒岳 シカの足跡。写真は撮れませんでしたけど、森林公園駐車場にもいました。
シカの足跡。写真は撮れませんでしたけど、森林公園駐車場にもいました。
愛鷹山・大岳・黒岳 いつのまにか間違ったルートに迷い込んでました(何も考えずに足跡を追いかけた結果 ^_^;)
「まぁいっか、こっちでも頂上付近で合流するし」と思ってそのまま進むことにしたんですが、どこでどう間違えたか意図せず もといた「池の平展望台」にもどって、八甲田山かよってなりました。
いつのまにか間違ったルートに迷い込んでました(何も考えずに足跡を追いかけた結果 ^_^;) 「まぁいっか、こっちでも頂上付近で合流するし」と思ってそのまま進むことにしたんですが、どこでどう間違えたか意図せず もといた「池の平展望台」にもどって、八甲田山かよってなりました。
愛鷹山・大岳・黒岳 なんだか道に迷っているうちに意図せずもといた「池の平展望台」にもどってきてしまうという体たらく (^_^;)
なんだか道に迷っているうちに意図せずもといた「池の平展望台」にもどってきてしまうという体たらく (^_^;)
愛鷹山・大岳・黒岳 ここらへんからは雪が多すぎて もはや やけくそです (^_^;)
ここらへんからは雪が多すぎて もはや やけくそです (^_^;)
愛鷹山・大岳・黒岳 いちおう誰か歩いたあとがあるんですけど、この深さ…
いちおう誰か歩いたあとがあるんですけど、この深さ…
愛鷹山・大岳・黒岳 余裕でヒザの高さ… でも、まぁ暖かいし、ぜんぜん行けそうなので予定通り突撃 (^_^;)
余裕でヒザの高さ… でも、まぁ暖かいし、ぜんぜん行けそうなので予定通り突撃 (^_^;)
愛鷹山・大岳・黒岳 さっきから、どう考えても低木の上を歩いてるんだよなぁ… (^_^;)
さっきから、どう考えても低木の上を歩いてるんだよなぁ… (^_^;)
愛鷹山・大岳・黒岳 ここ、絶対 登山道の上じゃないよね、たぶん両脇の低木の上を歩いちゃってる気がする… けど、ここ以外に踏み跡ないし、初心者の はたいに「足跡についていく」以外の選択肢はないのであった…。
ここ、絶対 登山道の上じゃないよね、たぶん両脇の低木の上を歩いちゃってる気がする… けど、ここ以外に踏み跡ないし、初心者の はたいに「足跡についていく」以外の選択肢はないのであった…。
愛鷹山・大岳・黒岳 富士山 (*´ω`*)
ここらへんからはよく見えてたのですけど、このあとお昼からはいつもどおり雲がでて見えなくなってしまいました。
富士山 (*´ω`*) ここらへんからはよく見えてたのですけど、このあとお昼からはいつもどおり雲がでて見えなくなってしまいました。
愛鷹山・大岳・黒岳 うーん、どう考えても低木に積もった雪の上を歩いてる。
うーん、どう考えても低木に積もった雪の上を歩いてる。
愛鷹山・大岳・黒岳 たこ八郎… じゃなくて、たこツボ八郎… でもなくて、ツボ足八郎というワザを覚えました。初心者から一気にレベルアップです。
たこ八郎… じゃなくて、たこツボ八郎… でもなくて、ツボ足八郎というワザを覚えました。初心者から一気にレベルアップです。
愛鷹山・大岳・黒岳 左側に富士山見えてます。
左側に富士山見えてます。
愛鷹山・大岳・黒岳 雪はどんどん深くなる一方。ここらへんまでくると深いところでは余裕でヒザ上までくるようになりました(・_・、)
雪はどんどん深くなる一方。ここらへんまでくると深いところでは余裕でヒザ上までくるようになりました(・_・、)
愛鷹山・大岳・黒岳 位牌岳
ここって木がジャマで富士山見えづらいんですよね…。
位牌岳 ここって木がジャマで富士山見えづらいんですよね…。
愛鷹山・大岳・黒岳 通行止めになってる縦走路。さすがに誰も歩いていないようでした。
通行止めになってる縦走路。さすがに誰も歩いていないようでした。
愛鷹山・大岳・黒岳 ほんとは「前岳」にも行こうとしてたんですけど、こっちも全く踏み跡がないのでムリってあきらめました。
ほんとは「前岳」にも行こうとしてたんですけど、こっちも全く踏み跡がないのでムリってあきらめました。
愛鷹山・大岳・黒岳 はたいの足跡
雪の状態がよいので Vibram てロゴまでバッチシ見えます。
はたいの足跡 雪の状態がよいので Vibram てロゴまでバッチシ見えます。
愛鷹山・大岳・黒岳 え、ちょっとマッテ… 愛鷹山に向かうルート、ひとりしか歩いた跡がないんスけど。もしかして初心者の はたいにここを歩かせる魂胆ですか…?(・_・、)
え、ちょっとマッテ… 愛鷹山に向かうルート、ひとりしか歩いた跡がないんスけど。もしかして初心者の はたいにここを歩かせる魂胆ですか…?(・_・、)
愛鷹山・大岳・黒岳 足がズッポズッポ埋まります(・_・、)
足がズッポズッポ埋まります(・_・、)
愛鷹山・大岳・黒岳 よろけて手をついても、どこまででも押せてしまうというエア地面っぷり(・_・、)
よろけて手をついても、どこまででも押せてしまうというエア地面っぷり(・_・、)
愛鷹山・大岳・黒岳 めっちゃモモ上げしながら歩くことになるので猛烈に体力が消耗します。雪の塊が転がってるのは足を穴から引き抜いたときに甲にのっかって掘り出されてきた雪。
めちゃ厳しいッスけど、すごくいい風景でもあるなぁ…。
めっちゃモモ上げしながら歩くことになるので猛烈に体力が消耗します。雪の塊が転がってるのは足を穴から引き抜いたときに甲にのっかって掘り出されてきた雪。 めちゃ厳しいッスけど、すごくいい風景でもあるなぁ…。
愛鷹山・大岳・黒岳 富士山の頭がちょっとだけ見えました。
富士山の頭がちょっとだけ見えました。
愛鷹山・大岳・黒岳 頭がちょっとだけ。
頭がちょっとだけ。
愛鷹山・大岳・黒岳 本日のメイン イベント「愛鷹山」…なんですけど、富士山は頭だけしか見えませんでした。
ほんとは朝コッチにのぼって、そのあと位牌岳に行く逆周りを予定していたのですけど、道を間違えてこうなっちゃいました。
しかし、先にメイン目的地の愛鷹山にきてたら、ぜったい位牌岳にはいけてなかったなぁ… 早々にリタイアして引き返してきてたと思います。
本日のメイン イベント「愛鷹山」…なんですけど、富士山は頭だけしか見えませんでした。 ほんとは朝コッチにのぼって、そのあと位牌岳に行く逆周りを予定していたのですけど、道を間違えてこうなっちゃいました。 しかし、先にメイン目的地の愛鷹山にきてたら、ぜったい位牌岳にはいけてなかったなぁ… 早々にリタイアして引き返してきてたと思います。
愛鷹山・大岳・黒岳 あとは下りなのでチェーンスパイクつけました。
あとは下りなのでチェーンスパイクつけました。
愛鷹山・大岳・黒岳 愛鷹山 → 森林公園のルートは北側斜面なので雪が固くてチェーンスパイクがいい感じで役に立ちました。
愛鷹山 → 森林公園のルートは北側斜面なので雪が固くてチェーンスパイクがいい感じで役に立ちました。
愛鷹山・大岳・黒岳 そうそう、これ! ぼくのイメージしてた愛鷹山! 愛鷹山に雪はふらんやろってコレのことです (^_^;)
そうそう、これ! ぼくのイメージしてた愛鷹山! 愛鷹山に雪はふらんやろってコレのことです (^_^;)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。