太川(おおかわ)神社に行って来た。

2018.02.11(日) 10:14 - 2018.02.11(日) 10:21
Osaka (Osaka, Hyogo)
先日、ただポン90さんが活動日記で紹介された太川(おおかわ)神社に行ってきました。 ホントは今日、山へ行く予定でした。しかし、前日の雨で戦意喪失。急きょ、神社訪問に切り替えて、チャリンコ飛ばして行って来た。 とにかく気になったのは狛犬さん。ただポンさんの写真を見てウズウズ。実際訪問してみると、期待を裏切らない秀作に出会えました。背面へ回って見ると文化二年の銘が刻されており、江戸時代も後期となり、外国勢力の圧力がじわじわと迫って来る様子を妄想してしまいました。 境内には狛犬以外にも興味深い石造遺品が残っており、八尾の市内にもまだまだ見どころがあることを痛感。 Googleマップにストリートビューとして公開していますので、興味のある方はマップでご覧になってください。

写真

太川神社の由緒記です。なにやら最近整備された様子。

太川神社の由緒記です。なにやら最近整備された様子。

太い川と書いて「おおかわ」と読ませています。太川とは、即ち大和川のこと。確かに太いぞ、あれは。

太い川と書いて「おおかわ」と読ませています。太川とは、即ち大和川のこと。確かに太いぞ、あれは。

鳥居にご挨拶。

鳥居にご挨拶。

お百度石は新旧二体ありました。

お百度石は新旧二体ありました。

ここが明治五年に合祀された稲荷社ですね。

ここが明治五年に合祀された稲荷社ですね。

おキツネさんにまで涎かけはちょっと。。。これはやりすぎやろ。

おキツネさんにまで涎かけはちょっと。。。これはやりすぎやろ。

参道です。なかなか奥行きが広くて立派ですね。もっと小さな神社だと思っていました。

参道です。なかなか奥行きが広くて立派ですね。もっと小さな神社だと思っていました。

手水も良い感じ。昭和五十年に新しくなったとのこと。

手水も良い感じ。昭和五十年に新しくなったとのこと。

御神木のコケコケ感がスゴイ。

御神木のコケコケ感がスゴイ。

これは珍しいモノを発見。大峰登山の回峰紀念碑は、アチコチで見かけますが、石燈籠型は少ないですね~。平群で見たことがあるかな~。文政四年の銘が刻されています。

これは珍しいモノを発見。大峰登山の回峰紀念碑は、アチコチで見かけますが、石燈籠型は少ないですね~。平群で見たことがあるかな~。文政四年の銘が刻されています。

こちらは五輪塔の残欠。

こちらは五輪塔の残欠。

キターーーー。これが見たかった。狛犬さ~ん「ア(阿)」

キターーーー。これが見たかった。狛犬さ~ん「ア(阿)」

狛犬さ~ん「ウン(吽)」

狛犬さ~ん「ウン(吽)」

しっぽの形もなかなかイイ。

しっぽの形もなかなかイイ。

シンプルですが、丁寧に彫り込まれています。台石の銘には文化二年とありました。

シンプルですが、丁寧に彫り込まれています。台石の銘には文化二年とありました。

拝殿の扁額。御礼とご挨拶をして帰ります。

拝殿の扁額。御礼とご挨拶をして帰ります。

お、帰り支度してたら、冬眠中の虫発見! 生命の力強さを感じますね。

お、帰り支度してたら、冬眠中の虫発見! 生命の力強さを感じますね。

道具リスト

  • Fujitsu Arrows M03

    その他

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。