弥山・八経ヶ岳・トップリ尾

2022.02.11(金) 2 DAYS

活動データ

タイム

17:04

距離

20.2km

上り

1890m

下り

1885m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 57
休憩時間
4 時間 31
距離
10.7 km
上り / 下り
1539 / 344 m
3 24
41
8
50
3 57
23
DAY 2
合計時間
6 時間 7
休憩時間
1 時間 9
距離
9.4 km
上り / 下り
349 / 1540 m
6
2 51
2 11

活動詳細

すべて見る

木曜日に積雪があった様なので飽きもせずテン泊装備一式背負って八経ヶ岳へ。 登り始めてみると予想外に積雪は少なく高崎横手までは前日に狼平泊した方のトレースが残っていた為テンション半減⤵︎ やっぱりルーファイしながらラッセルしないと登った気がしない😅 積雪量は多いものの根雪がしっかりしており困難度は低めでした。ザックの重さでペースも上がらず途中で一緒になった方々と明星ヶ岳まで。この時点ではガスは絶え間なく流れてくるもののいい天気✨。 テントを張って中で休んでいるとテント内はポカポカ陽気。ところが夕方弥山の奥宮にお参りに行く時にはガスガス☁️戻る最中には雪まで降ってきて期待していた夕陽は全く見えず😥 ところが21時頃になると満点の星空に🌟 これぞテン泊の醍醐味ですね👍 かなり人が多く帰り道は踏み固められておりそのまま下山するのも面白くないので気になっていた雪のトップリ尾へ寄り道。やっぱりノートレースはテンション上がりますね〜😊 途中でザックをデポして身軽になって激坂を下ります。トップリ平まで行きたかったのですが帰り道を考えると気持が折れて途中で断念😅 次にまとまった積雪があったら湯ノ又からチャレンジしてみたいです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。