山頂で待ってよかった磐梯山

2022.02.12(土) 日帰り

活動データ

タイム

05:49

距離

7.4km

上り

814m

下り

813m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 49
休憩時間
1 時間 24
距離
7.4 km
上り / 下り
814 / 813 m
2 4
3
20
9
2
1 23

活動詳細

すべて見る

福島登山2日めは、磐梯山。 裏磐梯スキー場からのコース。 最初はリフト営業前からスタートしようとしたが、スキー場に着いたのがリフト営業直前だったので、文明の力を借りることにした。 登山用リフトは第1,第2リフトの往復乗車で1500円。 リフトを下りて、ラッセルはなさそうだったので、1ワカンでなく12爪アイゼンを装着した。多くの人がスノーシューを装着していた。 凍結と雪が積もった銅沼を渡って、しばらく雪原を歩き、イエローフォールへ。予想したほど大きくなく、少し拍子抜けした。 その後、登山道に戻り、稜線までの急登。 稜線に出て暫く歩いているうちに山頂方面はガスガスに。展望が期待できないなと思いつつ、山頂に着いた。 まったく展望なし。風も強くなかったので、しばらく待っていると、瞬間的に、視界が開けることがあった。さらに待っていると、ガスが開けて360度大展望!!待ってよかった。 猪苗代湖、那須方面、会津若松の町、吾妻連峰、安達太良山と見えた。 この日の早い時間に登った人には申し訳ない気持ちになる位だった。 これまで沢山登山してきたが、今回ほど待ってよかったと思ったことはなかった。 展望を楽しんだ後、下山へ。 最後の雪原歩きは、スノーシューの人がいろいろ歩いているので、トレースが沢山あり、踏み固められたところを外さないように注意して歩き、リフト乗り場へ着き、下山した。 大展望を楽しめて大満足だった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。