エンジェルウィングの氷瀑

2022.02.11(金) 日帰り

活動データ

タイム

05:07

距離

4.2km

上り

543m

下り

539m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 7
休憩時間
2 時間 9
距離
4.2 km
上り / 下り
543 / 539 m
5 7

活動詳細

すべて見る

季節もんの氷瀑を拝みにと思った矢先に、シェイクスピア氷瀑に私有地禁止令が出たので、聖人君子さながらの我々は断念せざるをえず。 変わりにもうひとつ気になっていた、台高の奥地にある翼の氷瀑へ。 バリルートになるのでルートファインディングが重要だけど、地図でポイントを抑えて沢沿いを進めば大丈夫。 最後の急登を登り切ったら氷瀑が見えた。 左側は融解が進んでたけど、右側は問題なかった。 本当に天使が翼を広げているよう。 荘厳な雰囲気。最高歌謡。 氷瀑の下部に行く足場がとても悪く、ピッケルなど駆使して注意して登らなければならない。下りが特に危険でロープで懸垂した方が安全。 帰ってアイゼンと混浴したのち、五輪スノボの録画見てる今。

活動の装備

  • その他(Other)
    INDIE
  • 山と道(YAMATOMICHI)
    Light Merino Sleeveless T-shirt
  • その他(Other)
    GatewoodCapeGreen
  • ファイントラック(finetrack)
    ドライレイヤーウォームタイツ
  • ファイントラック(finetrack)
    ドライレイヤーウォーム
  • アークテリクス(ARC'TERYX)
    リーフアルファジャケット
  • モンベル(mont-bell)
    アルパイン サーモボトル 0.5L
  • アークテリクス(ARC'TERYX)
    LEAF ATOM HOODY LT JACKET GEN2
  • その他(Other)
    oxtos オリジナルピッケル【リーシュ・ヘッドカバー付】
  • グリベル(GRIVEL)
    エアーテック・ニューマチック
  • スポルティバ(LA SPORTIVA)
    ネパールエボGTX
  • マムート(MAMMUT)
    ウォールライダー Wall Rider 61cm

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。