北岳

2014.07.06 3 DAYS

活動データ

タイム

28:37

距離

14.5km

上り

3,298m

下り

3,307m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

7月6日7日広河原から北岳。 1日目 6:20登山開始 大樺沢から二俣へ。気がついたら白根御池に向かって登っていた。いつもより急登だし階段あるしおかしいなと思いつつルートミスして白根御池小屋へ。何回も登っているのに間違えてしまった。 必然的に、いつも上りでは避けていた草スベリから小太郎尾根へ。 肩の小屋12:50を経て14時北岳山頂。 16時ころ北岳山荘に到着。 北岳には何回も登ってる割には1日目に頂上を踏んだのは今回が初。 しかもいつもより1時間以上早い。 7日 4時起き。 小屋の外はガスで真っ白。 風の音も強い。 あわよくば未踏の地、中白根山まで。同行のK君には間ノ岳までピストンしてもらおうと計画していたのだけれど中止。 待っていても天気の回復が見込めそうにないので、ほかの小屋泊の人たちもさっさと食事を済ませて小屋を後にしてます。 6時5分北岳山荘発。尾根は暴風雨。 斜め45°下方向から雨風が吹き上げます。 出発してすぐに体温確保のため合羽の下にダウンジャケット着。 八本歯から左俣の雪渓を下降予定していたのだけれどどうしよう。 悪天候のためトラバースの分岐まで歩いて、そこでどちらを通るか考えることにする。 北岳山頂経由も風雨が強く危険と判断。 八本歯トラバース方面へ。 八本場分岐 8時。 雪がやや固くアイゼンが刺さって歩きにくい。 二俣 9時30分 ダウンジャケット脱ぐ。 広河原 11時 北岳は10回以上登ってるけど今回は過酷でした。 予備のバッテリーを持参するも、ケーブル不良で充電できず。iPhoneはバッテリー切れ。 白根御池小屋ルート:急登ということで今まで避けてきたコースだけれど、ぐんぐん標高があがって案外良いコースかも? 白根御池小屋では、南アルプスの冷たい湧き水が無料で飲み放題。(水道の蛇口から)

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。