霧ヶ峰(車山)スノーシューハイク

2022.02.07(月) 日帰り

活動データ

タイム

05:26

距離

9.4km

上り

351m

下り

351m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 26
休憩時間
32
距離
9.4 km
上り / 下り
351 / 351 m
2 1
27

活動詳細

すべて見る

霧ヶ峰で7年ぶり位のスノーシューハイク。先週蓼科山から見て思い立った。小学校低学年の時、家族で登って以来、44年ぶり位!夏でトンボがたくさん飛んでいた風景をわずかに覚えている。 霧の駅に駐車して歩き始める予定でしたが、閉鎖されていて当然除雪もされていなくて、車山の肩まで行くことに。すると途中、一つ車線を塞ぐ形で沢山の車が路駐していて、パトカーも来ていたので事故かと思いきや日の出時の富士山を撮るカメラマンたちの車でした。警官に聞いたらここで撮った写真が受賞したので集まるようになったとのこと。絶句…。車山の肩もカメラマンたちの車で入れず、下まで戻ってスキー場の駐車場に駐車して歩き始めました。八ヶ岳のこちら側に来ると北アルプスが近いですね! 車山の肩と山頂の間はよく踏まれていて靴だけで歩いている人が多い位でしたが、車山の肩より下はトレースがごく一部しかなくて、踏み跡がないところを歩いてこそのスノーシュー、と思いながらも、数歩毎に膝上まで埋まる深さに踏み抜いてメンタルを削られました。体重を減らさないとスノーシューハイクは楽しめないと思い知りました。 スノーシューのつま先をいれるバスケット部分が何度か雪を踏み抜いた後に見たら壊れていました。考えてみたら、スイスにいた時に買ったものなので、もう丸20年もの!仕方ないですね。ストラップだけでもあまり問題なく固定できて、予定通り歩けました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。