大幡山⛰からの眺望(韓国岳・獅子戸岳・大幡山)

2022.01.30(日) 日帰り

大幡山、大幡前山からの霧島連山を見たいなぁ、、、行ってみようと❗️ 登山口をどこにするか、、🤔 大幡沢登山口、ひなもり台登山口、えびの高原。。。 悩んだ結果、えびの高原から獅子戸経由で行くことに。 しか〜し、早朝から準備をしていたものの、なんだか天気がイマイチ、、もしかしたら霧島は天気悪い❓ ライブカメラをみると、早朝は真っ暗😥おひさまがあがらないと様子がわからないのね😰 明るくなって、再度確認すると、曇っているけどガスっていない。なら、出発🚗 えびの高原から、韓国岳に登ると、まさかの雪が降ってくる❄️ 雨じゃないから気にしないよー。 韓国岳山頂は通過点。そのまま、獅子戸岳へ。そして、大幡山へ。

えびの高原を出発

えびの高原を出発

えびの高原を出発

曇っていますが、視界は良好❣️

曇っていますが、視界は良好❣️

曇っていますが、視界は良好❣️

5合目あたりから、なんだか白いものがヒラヒラ。
雪です❄️❄️❄️

5合目あたりから、なんだか白いものがヒラヒラ。 雪です❄️❄️❄️

5合目あたりから、なんだか白いものがヒラヒラ。 雪です❄️❄️❄️

シンボルツリーのベニドウダンも今日は冬の樹木です。

シンボルツリーのベニドウダンも今日は冬の樹木です。

シンボルツリーのベニドウダンも今日は冬の樹木です。

大浪池は凍っているかなぁ⁉️
ちょっとだけ、凍ってます。

大浪池は凍っているかなぁ⁉️ ちょっとだけ、凍ってます。

大浪池は凍っているかなぁ⁉️ ちょっとだけ、凍ってます。

新燃岳と高千穂峰が見えてきました。ガスってなくて良かった😊

新燃岳と高千穂峰が見えてきました。ガスってなくて良かった😊

新燃岳と高千穂峰が見えてきました。ガスってなくて良かった😊

韓国岳山頂を通り抜けて、このまま獅子戸岳へ。

韓国岳山頂を通り抜けて、このまま獅子戸岳へ。

韓国岳山頂を通り抜けて、このまま獅子戸岳へ。

なんだか、雪の勢いが増してます❄️

なんだか、雪の勢いが増してます❄️

なんだか、雪の勢いが増してます❄️

トイさくら🐕に、雪が積もり出す。
午後からは晴れていく予報。きっと大丈夫❗️

トイさくら🐕に、雪が積もり出す。 午後からは晴れていく予報。きっと大丈夫❗️

トイさくら🐕に、雪が積もり出す。 午後からは晴れていく予報。きっと大丈夫❗️

獅子戸岳もみえてます。
今から行きます。

獅子戸岳もみえてます。 今から行きます。

獅子戸岳もみえてます。 今から行きます。

韓国岳火口壁
雪、残ってます。

韓国岳火口壁 雪、残ってます。

韓国岳火口壁 雪、残ってます。

韓国岳火口

韓国岳火口

韓国岳火口

さて、韓国岳を下りて、獅子戸岳へ向かいます。

さて、韓国岳を下りて、獅子戸岳へ向かいます。

さて、韓国岳を下りて、獅子戸岳へ向かいます。

琵琶池

琵琶池

琵琶池

歩きにくい下り坂。
帰りを考えないようにする😂

歩きにくい下り坂。 帰りを考えないようにする😂

歩きにくい下り坂。 帰りを考えないようにする😂

まだ2.9kmもあるよー。

まだ2.9kmもあるよー。

まだ2.9kmもあるよー。

獅子戸への入口。森への入口だね。

獅子戸への入口。森への入口だね。

獅子戸への入口。森への入口だね。

冬山

冬山

冬山

まだまだだー

まだまだだー

まだまだだー

黄色い地帯

黄色い地帯

黄色い地帯

shoさんの予約の標識。

shoさんの予約の標識。

shoさんの予約の標識。

木々は葉っぱがないので見通しが良い。
ここは歩きやすい。

木々は葉っぱがないので見通しが良い。 ここは歩きやすい。

木々は葉っぱがないので見通しが良い。 ここは歩きやすい。

獅子戸岳への登り。
ちと、しんどい。

獅子戸岳への登り。 ちと、しんどい。

獅子戸岳への登り。 ちと、しんどい。

獅子戸岳山頂⛰

獅子戸岳山頂⛰

獅子戸岳山頂⛰

獅子の黄色いところ。
ここまで行けるの?

獅子の黄色いところ。 ここまで行けるの?

獅子の黄色いところ。 ここまで行けるの?

新燃岳。
いつ見ても大迫力❗️
噴火しないでね😅

新燃岳。 いつ見ても大迫力❗️ 噴火しないでね😅

新燃岳。 いつ見ても大迫力❗️ 噴火しないでね😅

新燃岳の後ろに高千穂峰⛰

新燃岳の後ろに高千穂峰⛰

新燃岳の後ろに高千穂峰⛰

大幡山⛰
これから行きますよー。

大幡山⛰ これから行きますよー。

大幡山⛰ これから行きますよー。

ここを見ると、大自然を感じます。

ここを見ると、大自然を感じます。

ここを見ると、大自然を感じます。

新燃岳の煙を見ながら、獅子戸岳を後にします。

新燃岳の煙を見ながら、獅子戸岳を後にします。

新燃岳の煙を見ながら、獅子戸岳を後にします。

なんだか、ズルズル滑ります。

なんだか、ズルズル滑ります。

なんだか、ズルズル滑ります。

赤松が出てきました。

赤松が出てきました。

赤松が出てきました。

ここから新燃岳へ行けていたのに、、

ここから新燃岳へ行けていたのに、、

ここから新燃岳へ行けていたのに、、

大幡山。まだまだです。

大幡山。まだまだです。

大幡山。まだまだです。

えーーー、ガスってきてる⁉️😂😂😂
雪が再び強く降る。
大幡山からの高千穂峰をみたいのに、、😰

えーーー、ガスってきてる⁉️😂😂😂 雪が再び強く降る。 大幡山からの高千穂峰をみたいのに、、😰

えーーー、ガスってきてる⁉️😂😂😂 雪が再び強く降る。 大幡山からの高千穂峰をみたいのに、、😰

神様〜、高千穂峰の姿を消さないで🙏

神様〜、高千穂峰の姿を消さないで🙏

神様〜、高千穂峰の姿を消さないで🙏

P1381地点。

P1381地点。

P1381地点。

振り返ると、韓国岳⛰
また戻らないと行けないのね😰

振り返ると、韓国岳⛰ また戻らないと行けないのね😰

振り返ると、韓国岳⛰ また戻らないと行けないのね😰

大好きなロード

大好きなロード

大好きなロード

ススキが刈っていて歩きやすい。

ススキが刈っていて歩きやすい。

ススキが刈っていて歩きやすい。

分岐

分岐

分岐

もう、この看板は何かいているかわからないですねぇ。『イコマリンドウ』と書いてあったのに。

もう、この看板は何かいているかわからないですねぇ。『イコマリンドウ』と書いてあったのに。

もう、この看板は何かいているかわからないですねぇ。『イコマリンドウ』と書いてあったのに。

大幡山の火口。

大幡山の火口。

大幡山の火口。

高千穂峰が、、、
雪が吹雪く❄️❄️❄️

高千穂峰が、、、 雪が吹雪く❄️❄️❄️

高千穂峰が、、、 雪が吹雪く❄️❄️❄️

大幡山山頂到着
なんと、山の神様が微笑んでくれました❣️
高千穂峰がくっきり😍

大幡山山頂到着 なんと、山の神様が微笑んでくれました❣️ 高千穂峰がくっきり😍

大幡山山頂到着 なんと、山の神様が微笑んでくれました❣️ 高千穂峰がくっきり😍

今日の目的地❣️

今日の目的地❣️

今日の目的地❣️

ここからの高千穂峰が見たかった❣️

ここからの高千穂峰が見たかった❣️

ここからの高千穂峰が見たかった❣️

ここで、悪魔のささやき👿
大幡山でランチをしていた方が『大幡前山までいくと、膳棚の氷瀑のツララが見えるよー』と、教えてもらう。
それと同時に、別の登山者から『大幡沢へ下りる道ってどこですか?』と。
大幡前山まで行こうかなぁ🤔
心揺れましたが、帰りを考え、我慢しました。

ここで、悪魔のささやき👿 大幡山でランチをしていた方が『大幡前山までいくと、膳棚の氷瀑のツララが見えるよー』と、教えてもらう。 それと同時に、別の登山者から『大幡沢へ下りる道ってどこですか?』と。 大幡前山まで行こうかなぁ🤔 心揺れましたが、帰りを考え、我慢しました。

ここで、悪魔のささやき👿 大幡山でランチをしていた方が『大幡前山までいくと、膳棚の氷瀑のツララが見えるよー』と、教えてもらう。 それと同時に、別の登山者から『大幡沢へ下りる道ってどこですか?』と。 大幡前山まで行こうかなぁ🤔 心揺れましたが、帰りを考え、我慢しました。

また、雪だー❄️

また、雪だー❄️

また、雪だー❄️

大幡山山頂したでランチにします。
最近はまっている『コーンスープ』
お湯を入れるだけなので簡単で温まります😊
サンドイッチは写真を撮り忘れました😅

大幡山山頂したでランチにします。 最近はまっている『コーンスープ』 お湯を入れるだけなので簡単で温まります😊 サンドイッチは写真を撮り忘れました😅

大幡山山頂したでランチにします。 最近はまっている『コーンスープ』 お湯を入れるだけなので簡単で温まります😊 サンドイッチは写真を撮り忘れました😅

誰〜もいないのでこの絶景を独り占め😍
この景色が見たかった😊
心が洗われます❣️
だんだん高千穂峰に登りたくなる。
しかーし、寒い🥶❄️

誰〜もいないのでこの絶景を独り占め😍 この景色が見たかった😊 心が洗われます❣️ だんだん高千穂峰に登りたくなる。 しかーし、寒い🥶❄️

誰〜もいないのでこの絶景を独り占め😍 この景色が見たかった😊 心が洗われます❣️ だんだん高千穂峰に登りたくなる。 しかーし、寒い🥶❄️

ずっとみていたいなぁ。
でも寒い🥶❄️❄️❄️

ずっとみていたいなぁ。 でも寒い🥶❄️❄️❄️

ずっとみていたいなぁ。 でも寒い🥶❄️❄️❄️

さて、帰ります。
ここから3時間かなぁ。。。

さて、帰ります。 ここから3時間かなぁ。。。

さて、帰ります。 ここから3時間かなぁ。。。

新燃岳。
なんだかすごいなぁ。

新燃岳。 なんだかすごいなぁ。

新燃岳。 なんだかすごいなぁ。

こちらから見ると『獅子戸岳』はなんだか違う山みたいに見えます。

こちらから見ると『獅子戸岳』はなんだか違う山みたいに見えます。

こちらから見ると『獅子戸岳』はなんだか違う山みたいに見えます。

何度も見ます。
雪が降るとみえなくなるので、見える時にしっかり目に焼き付ける。

何度も見ます。 雪が降るとみえなくなるので、見える時にしっかり目に焼き付ける。

何度も見ます。 雪が降るとみえなくなるので、見える時にしっかり目に焼き付ける。

夷守岳に丸岡山

夷守岳に丸岡山

夷守岳に丸岡山

獅子戸岳と新燃岳の間から遠くに金峰山や野間岳がみえます😍

獅子戸岳と新燃岳の間から遠くに金峰山や野間岳がみえます😍

獅子戸岳と新燃岳の間から遠くに金峰山や野間岳がみえます😍

はい。

はい。

はい。

獅子戸岳への登り返し。
がんばれ私💪

獅子戸岳への登り返し。 がんばれ私💪

獅子戸岳への登り返し。 がんばれ私💪

ゴリラ岩🦍

ゴリラ岩🦍

ゴリラ岩🦍

うひゃー、韓国岳がデーン😅
これ、登らないと帰れない💦

うひゃー、韓国岳がデーン😅 これ、登らないと帰れない💦

うひゃー、韓国岳がデーン😅 これ、登らないと帰れない💦

黄色い地帯も見えます

黄色い地帯も見えます

黄色い地帯も見えます

亀裂❗️

亀裂❗️

亀裂❗️

そろそろこの角度からは見えなくなる高千穂峡。
新燃岳の火山灰が生々しい。

そろそろこの角度からは見えなくなる高千穂峡。 新燃岳の火山灰が生々しい。

そろそろこの角度からは見えなくなる高千穂峡。 新燃岳の火山灰が生々しい。

再び、獅子戸岳⛰

再び、獅子戸岳⛰

再び、獅子戸岳⛰

新燃岳、登れる日が来るのかなぁ?

新燃岳、登れる日が来るのかなぁ?

新燃岳、登れる日が来るのかなぁ?

桜島が錦江湾に浮かんでますよー。

桜島が錦江湾に浮かんでますよー。

桜島が錦江湾に浮かんでますよー。

獅子戸も硫黄地帯がある。

獅子戸も硫黄地帯がある。

獅子戸も硫黄地帯がある。

奥霧島の山々にお別れします。

奥霧島の山々にお別れします。

奥霧島の山々にお別れします。

さあ、頑張ります💪

さあ、頑張ります💪

さあ、頑張ります💪

松がまだら。

松がまだら。

松がまだら。

森の中

森の中

森の中

琵琶池が見えるよー

琵琶池が見えるよー

琵琶池が見えるよー

しんどい💦

しんどい💦

しんどい💦

もう少し💦

もう少し💦

もう少し💦

高千穂峰と歩いてきた山々。

高千穂峰と歩いてきた山々。

高千穂峰と歩いてきた山々。

もう登りはない🤪

もう登りはない🤪

もう登りはない🤪

韓国岳は、いろんな姿をみせてくれます。

韓国岳は、いろんな姿をみせてくれます。

韓国岳は、いろんな姿をみせてくれます。

韓国岳山頂⛰

韓国岳山頂⛰

韓国岳山頂⛰

三角点。
トイさくら🐕と小人さん。

三角点。 トイさくら🐕と小人さん。

三角点。 トイさくら🐕と小人さん。

氷点下かな。

氷点下かな。

氷点下かな。

桜島、そして遠くに開聞岳。
なんだか幻想的😍

桜島、そして遠くに開聞岳。 なんだか幻想的😍

桜島、そして遠くに開聞岳。 なんだか幻想的😍

百紫池は凍ってますよー。

百紫池は凍ってますよー。

百紫池は凍ってますよー。

不動池も見えます

不動池も見えます

不動池も見えます

帰ります

帰ります

帰ります

韓国岳休憩所

韓国岳休憩所

韓国岳休憩所

硫黄山火口展望所までおりてきました。

硫黄山火口展望所までおりてきました。

硫黄山火口展望所までおりてきました。

なんだか、噴火口からモクモク。
音も大きいです😰

なんだか、噴火口からモクモク。 音も大きいです😰

なんだか、噴火口からモクモク。 音も大きいです😰

陽が傾いてきてます。

陽が傾いてきてます。

陽が傾いてきてます。

重機が入ってます、
どんな道路になるのかしら?

重機が入ってます、 どんな道路になるのかしら?

重機が入ってます、 どんな道路になるのかしら?

帰ってきましたよー

帰ってきましたよー

帰ってきましたよー

到着

到着

到着

今日もたくさん歩きました❣️
大幡山まで行けて満足して😍

今日もたくさん歩きました❣️ 大幡山まで行けて満足して😍

今日もたくさん歩きました❣️ 大幡山まで行けて満足して😍

えびの高原を出発

曇っていますが、視界は良好❣️

5合目あたりから、なんだか白いものがヒラヒラ。 雪です❄️❄️❄️

シンボルツリーのベニドウダンも今日は冬の樹木です。

大浪池は凍っているかなぁ⁉️ ちょっとだけ、凍ってます。

新燃岳と高千穂峰が見えてきました。ガスってなくて良かった😊

韓国岳山頂を通り抜けて、このまま獅子戸岳へ。

なんだか、雪の勢いが増してます❄️

トイさくら🐕に、雪が積もり出す。 午後からは晴れていく予報。きっと大丈夫❗️

獅子戸岳もみえてます。 今から行きます。

韓国岳火口壁 雪、残ってます。

韓国岳火口

さて、韓国岳を下りて、獅子戸岳へ向かいます。

琵琶池

歩きにくい下り坂。 帰りを考えないようにする😂

まだ2.9kmもあるよー。

獅子戸への入口。森への入口だね。

冬山

まだまだだー

黄色い地帯

shoさんの予約の標識。

木々は葉っぱがないので見通しが良い。 ここは歩きやすい。

獅子戸岳への登り。 ちと、しんどい。

獅子戸岳山頂⛰

獅子の黄色いところ。 ここまで行けるの?

新燃岳。 いつ見ても大迫力❗️ 噴火しないでね😅

新燃岳の後ろに高千穂峰⛰

大幡山⛰ これから行きますよー。

ここを見ると、大自然を感じます。

新燃岳の煙を見ながら、獅子戸岳を後にします。

なんだか、ズルズル滑ります。

赤松が出てきました。

ここから新燃岳へ行けていたのに、、

大幡山。まだまだです。

えーーー、ガスってきてる⁉️😂😂😂 雪が再び強く降る。 大幡山からの高千穂峰をみたいのに、、😰

神様〜、高千穂峰の姿を消さないで🙏

P1381地点。

振り返ると、韓国岳⛰ また戻らないと行けないのね😰

大好きなロード

ススキが刈っていて歩きやすい。

分岐

もう、この看板は何かいているかわからないですねぇ。『イコマリンドウ』と書いてあったのに。

大幡山の火口。

高千穂峰が、、、 雪が吹雪く❄️❄️❄️

大幡山山頂到着 なんと、山の神様が微笑んでくれました❣️ 高千穂峰がくっきり😍

今日の目的地❣️

ここからの高千穂峰が見たかった❣️

ここで、悪魔のささやき👿 大幡山でランチをしていた方が『大幡前山までいくと、膳棚の氷瀑のツララが見えるよー』と、教えてもらう。 それと同時に、別の登山者から『大幡沢へ下りる道ってどこですか?』と。 大幡前山まで行こうかなぁ🤔 心揺れましたが、帰りを考え、我慢しました。

また、雪だー❄️

大幡山山頂したでランチにします。 最近はまっている『コーンスープ』 お湯を入れるだけなので簡単で温まります😊 サンドイッチは写真を撮り忘れました😅

誰〜もいないのでこの絶景を独り占め😍 この景色が見たかった😊 心が洗われます❣️ だんだん高千穂峰に登りたくなる。 しかーし、寒い🥶❄️

ずっとみていたいなぁ。 でも寒い🥶❄️❄️❄️

さて、帰ります。 ここから3時間かなぁ。。。

新燃岳。 なんだかすごいなぁ。

こちらから見ると『獅子戸岳』はなんだか違う山みたいに見えます。

何度も見ます。 雪が降るとみえなくなるので、見える時にしっかり目に焼き付ける。

夷守岳に丸岡山

獅子戸岳と新燃岳の間から遠くに金峰山や野間岳がみえます😍

はい。

獅子戸岳への登り返し。 がんばれ私💪

ゴリラ岩🦍

うひゃー、韓国岳がデーン😅 これ、登らないと帰れない💦

黄色い地帯も見えます

亀裂❗️

そろそろこの角度からは見えなくなる高千穂峡。 新燃岳の火山灰が生々しい。

再び、獅子戸岳⛰

新燃岳、登れる日が来るのかなぁ?

桜島が錦江湾に浮かんでますよー。

獅子戸も硫黄地帯がある。

奥霧島の山々にお別れします。

さあ、頑張ります💪

松がまだら。

森の中

琵琶池が見えるよー

しんどい💦

もう少し💦

高千穂峰と歩いてきた山々。

もう登りはない🤪

韓国岳は、いろんな姿をみせてくれます。

韓国岳山頂⛰

三角点。 トイさくら🐕と小人さん。

氷点下かな。

桜島、そして遠くに開聞岳。 なんだか幻想的😍

百紫池は凍ってますよー。

不動池も見えます

帰ります

韓国岳休憩所

硫黄山火口展望所までおりてきました。

なんだか、噴火口からモクモク。 音も大きいです😰

陽が傾いてきてます。

重機が入ってます、 どんな道路になるのかしら?

帰ってきましたよー

到着

今日もたくさん歩きました❣️ 大幡山まで行けて満足して😍

この活動日記で通ったコース

体力度
3