たんばら高原 夜後沢BC

2022.01.30(日) 日帰り

活動データ

タイム

04:43

距離

8.3km

上り

735m

下り

686m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 43
休憩時間
1 時間 31
距離
8.3 km
上り / 下り
735 / 686 m
38
3 51

活動詳細

すべて見る

今日はたんばらスキーパークでBC 昨日の尾瀬岩鞍スキー場では快晴で気持ちの良いピステンバーンだった 今日は移動してたんばらへ向かうと武尊山周辺は雪雲が掛かっていてパウダーが期待出来そうだ スキー場へ着くと天候は雪 それもフワフワで軽い 朝一は気持ち良さそうなのでゲレンデで2本流してから山に入った スキー場トップからハイクアップして鹿俣山へ登りその先の夜後沢上部のピークへ向かう ピークの先は獅子ヶ鼻山へと続いている 先行する登山者に無名ピークで追いついた 結構な大所帯で今日はこのグループと先に見える獅子ヶ鼻山に取り付いている2人の登山者だけのようだ 今日滑るのは自分一人かな 沢の斜度が上がる手前あたりで雪の状態を確認したが雪は安定していそうだった 積雪は2m40cmのプローブを差し込んだが底につかない 夜後沢へ滑り込むと膝上パウダーで気持ち良いけどコケたくない 滑ってる人がいないと思ったけどトレースが2本着いていた 多分昨日のかな 1200mの沢の合流部まで滑るつもりだったが1400m程で沢へ入り込むのはやめて左岸をシールで登る 去年もこのポイントでシールに切り替えたのを思い出した 左の尾根へ登ってもう一度沢の合流部へ向けて滑ったが これは気持ち良くなかった ルート取りもダメ 1300m辺りから滑るのを諦めてシールに切り替えて尾根をグルっとトラバースして登り返す予定の尾根へ取り付いた 最初の登りがきつくスノーシューのがいいな 1320の小ピーク以降はとても広い尾根で気持ちの良い雪山散歩だった ここは吹雪いた時は迷子になりそうだ 小ピーク以降はスキー場のアナウンスがよく聞こえる スキー場第4リフト乗り場付近でスキー場に無事戻った 小ピークから先も気持ち良さそうな斜面が続いていたけどボードだとどうなんだろう スキー場に戻ってからはまだ滑り足りなくてこの後2本滑って本日終了 

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。