磐渓近くの市民の森

2022.01.30(日) 日帰り

活動データ

タイム

00:56

距離

2.4km

上り

98m

下り

98m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
56
休憩時間
4
距離
2.4 km
上り / 下り
98 / 98 m
20

活動詳細

すべて見る

白旗山アクセスを調べたら、登山口最寄りバス停は運休ぽく(札幌中央バスサイトに告知無し)、磐渓に変更したが地図を忘れました。YAMAPでは磐渓山は検索しても出ず、市民の森(上部で盤珪スキー場リフトへ行けるらしい)を登ってみました。チェーンスパイクでは斜度が上がったところで埋まって進めなくなり、戻りました。夏靴+チェーンスパイクはさすがに足が冷えてきましたが、スノーシューだったら雪面に触れないので大丈夫な気がします。  帰りにモンベルでスノーシューを見に行ったところ、わかんしかなく、「今季スノーシュー完売」との事でした。先月頭、タブスの安いのを買おうか迷ってたけど・・スノーシュー嵩張るし、電車移動なので気が乗らなかったです。しかし、市バスでこのような自然の中に行けるというのは素晴らしく、機会があればスノーシュー買おうかと思います。市バスでスキー場に行けると言うのも凄いなーと思います。首都圏からだと夜中に車で高速乗って・・みたいな大仕事でしたからね。盤珪スキー場は、国際と違ってシングル、ペアの吹き曝しリフトで、今日みたいに晴れた日は良いでしょうけど、風がある日は辛そう・・。 朝は札幌神宮でお礼参りしました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。