もはや安定の敗退 大普賢岳

2022.01.29(土) 日帰り

活動データ

タイム

10:51

距離

12.5km

上り

1462m

下り

1454m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 51
休憩時間
1 時間 54
距離
12.5 km
上り / 下り
1462 / 1454 m
57
1 8
42
44
2 12

活動詳細

すべて見る

復帰第二戦は、天女の舞ヘ行く予定でしたが、樹氷が期待できなさそうなので、大普賢岳へ。 過去2回の冬の和佐又林道の苦い経験から、車で上がるのを諦め、バス停から歩いて出発。林道からチェーンスパイクでキャンプ場跡地まで行ったお陰で、登山口までメンタルはやられることなく登山口へ😅 石の鼻までは過去2回に比べ、雪が少なく、余裕?と思ったのも束の間。 大峰名物、ラッセル祭。暖かさで緩んだ雪に足をとられ、踏み抜きで胸まで埋まりながら、奥駈出合いで時間切れの為、撤退し、ヒュッテの前でヒップソリをして、なんとか暗くなる前に車へ。 他に1名だけおられた、ソロの男性は登頂出来たそうです。あと1時間あれば行けたな〜。 写真は余裕なく殆ど撮れず。って、冬の大普賢岳の定番(笑) ガッツリ体力奪われ系の山でしたが、風もなく楽しかった✨ 初めて来た時、途中から混ぜてもらったパーティーの先生と呼ばれていた方に、八ヶ岳とかで練習してから来なっと言われた大普賢岳。冬の赤岳と天狗岳だけでも5回づつは練習して来ましたけど、やっぱり難易度高っ(笑) 体力つけなければ!!退院してまだ一ヶ月経ってないけど耳は無事です😅

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。