冬晴れの筑波山登山

2022.01.29(土) 日帰り

天気予報は北関東が晴れ、筑波山に行きました。 ケーブル、ロープウェイを使わずに麓から登山です。 現地まではつくばエクスプレスとシャトルバスを使いました。 筑波山あるキップを使いました。2000円くらいお得です。つくばエクスプレス秋葉原駅の自動券売機で購入できます。 朝7:00秋葉原発快速🚃、つくばでシャトルバス🚌(間違えないように)に乗車、筑波山神社入口に9:36着です。 今回のルートは、御幸ヶ原コースを登り、白雲橋からおたつ石コースでつつじヶ丘に下山します。 御幸ヶ原コースは急登が続き大変です。筑波山は標高900mもない山ですが、甘く考えると痛い目に遭います。 一時間半弱登り、やっと山頂手前の御幸ヶ原に到着、広々した広場で良い眺めでした。 まずピークの一つ、男体山へ、山頂は狭いのですが神社がありお参りしました。残念なことに自然研究路は崩落のため通行止めでした。 次に二つ目のピーク、女体山へ、霞ヶ浦が良く見えました。 下山の白雲橋コースは急な下りです。奇岩があり楽しめます。途中からおたつ石コースで下山です。 ゴールのつつじヶ丘で温泉♨️、筑波山京成ホテルです。キップ提示で入浴料が1000円から900円に割引になりました。 帰りのバスですが、つつじヶ丘ではガラガラでしたが、筑波山神社入口で満員で立った方も大勢いました。つつじヶ丘でバスに乗車は良かったです。 今回は筑波山から富士山が見えなかったのですが、天気予報を見てまた行こうと思います。

筑波山神社入口、大きな鳥居がお出迎え

筑波山神社入口、大きな鳥居がお出迎え

筑波山神社入口、大きな鳥居がお出迎え

筑波山神社、登山の無事を祈願

筑波山神社、登山の無事を祈願

筑波山神社、登山の無事を祈願

登山開始です。ずっと急登でした。

登山開始です。ずっと急登でした。

登山開始です。ずっと急登でした。

御幸ヶ原から、日光の男体山方面と思います。

御幸ヶ原から、日光の男体山方面と思います。

御幸ヶ原から、日光の男体山方面と思います。

山頂手前の御幸ヶ原、ヘリが工事の資材を運んでいました。

山頂手前の御幸ヶ原、ヘリが工事の資材を運んでいました。

山頂手前の御幸ヶ原、ヘリが工事の資材を運んでいました。

筑波山の男体山、ここでもお参り

筑波山の男体山、ここでもお参り

筑波山の男体山、ここでもお参り

女体山の神社

女体山の神社

女体山の神社

霞ヶ浦方面、少し霞んでいます。

霞ヶ浦方面、少し霞んでいます。

霞ヶ浦方面、少し霞んでいます。

女体山山頂877m、男体山は871mなのでこちらが筑波山のピーク。

女体山山頂877m、男体山は871mなのでこちらが筑波山のピーク。

女体山山頂877m、男体山は871mなのでこちらが筑波山のピーク。

奇岩、北斗岩

奇岩、北斗岩

奇岩、北斗岩

母の胎内くぐり

母の胎内くぐり

母の胎内くぐり

弁慶七戻り

弁慶七戻り

弁慶七戻り

無事下山しました。

無事下山しました。

無事下山しました。

帰り、横浜駅ビルから。筑波山で見えなかった富士山が見えました。

帰り、横浜駅ビルから。筑波山で見えなかった富士山が見えました。

帰り、横浜駅ビルから。筑波山で見えなかった富士山が見えました。

筑波山神社入口、大きな鳥居がお出迎え

筑波山神社、登山の無事を祈願

登山開始です。ずっと急登でした。

御幸ヶ原から、日光の男体山方面と思います。

山頂手前の御幸ヶ原、ヘリが工事の資材を運んでいました。

筑波山の男体山、ここでもお参り

女体山の神社

霞ヶ浦方面、少し霞んでいます。

女体山山頂877m、男体山は871mなのでこちらが筑波山のピーク。

奇岩、北斗岩

母の胎内くぐり

弁慶七戻り

無事下山しました。

帰り、横浜駅ビルから。筑波山で見えなかった富士山が見えました。

この活動日記で通ったコース