古城〜白山〜神角寺

2022.01.25(火) 日帰り

籾山神社の福寿草偵察のついでに神角寺へ。宿題のピークを探してきました。 尚、古城(ふるじょう)と白山は資料『大分の山 第2版』を参考にしたので、YAMAPの山頂とは異なります。

やすらぎ広場から出発。舗装道を進む。

やすらぎ広場から出発。舗装道を進む。

やすらぎ広場から出発。舗装道を進む。

九州電力神角寺基地局の左から山に取付く。

九州電力神角寺基地局の左から山に取付く。

九州電力神角寺基地局の左から山に取付く。

直ぐに、基地局の右から上がってくる林道に合流しかけたが、棘のある木ばかりで進めない。ずいぶん刺された!ナイロン系上着必携!

直ぐに、基地局の右から上がってくる林道に合流しかけたが、棘のある木ばかりで進めない。ずいぶん刺された!ナイロン系上着必携!

直ぐに、基地局の右から上がってくる林道に合流しかけたが、棘のある木ばかりで進めない。ずいぶん刺された!ナイロン系上着必携!

林道と並行に自然林を進む

林道と並行に自然林を進む

林道と並行に自然林を進む

ホッ、林道のトゲトゲが少なくなった。前方左が山頂と思ったら右だった

ホッ、林道のトゲトゲが少なくなった。前方左が山頂と思ったら右だった

ホッ、林道のトゲトゲが少なくなった。前方左が山頂と思ったら右だった

830mの古城(ふるじょう)山頂。標識もテープも無い

830mの古城(ふるじょう)山頂。標識もテープも無い

830mの古城(ふるじょう)山頂。標識もテープも無い

舗装道に戻りしばらく進む。このカーブを直進して遊歩道に入る。

舗装道に戻りしばらく進む。このカーブを直進して遊歩道に入る。

舗装道に戻りしばらく進む。このカーブを直進して遊歩道に入る。

遊歩道に入ると水場標識がある。ここからはフカフカ落葉の遊歩道

遊歩道に入ると水場標識がある。ここからはフカフカ落葉の遊歩道

遊歩道に入ると水場標識がある。ここからはフカフカ落葉の遊歩道

803mピーク通過。YAMAPではここを白山としているが・・・

803mピーク通過。YAMAPではここを白山としているが・・・

803mピーク通過。YAMAPではここを白山としているが・・・

さらに進んで810mの白山山頂。すぐに下山

さらに進んで810mの白山山頂。すぐに下山

さらに進んで810mの白山山頂。すぐに下山

水場標識まで戻り、そのまま遊歩道を歩く。落葉に埋もれた木製階段

水場標識まで戻り、そのまま遊歩道を歩く。落葉に埋もれた木製階段

水場標識まで戻り、そのまま遊歩道を歩く。落葉に埋もれた木製階段

やすらぎ広場に戻った。遊歩道と車道が並行している

やすらぎ広場に戻った。遊歩道と車道が並行している

やすらぎ広場に戻った。遊歩道と車道が並行している

車道に出てさらに進み右の作業道に入る

車道に出てさらに進み右の作業道に入る

車道に出てさらに進み右の作業道に入る

直ぐに四等三角点(神角寺 809.75m)がある

直ぐに四等三角点(神角寺 809.75m)がある

直ぐに四等三角点(神角寺 809.75m)がある

S・H・Cの「神角寺」標識があった

S・H・Cの「神角寺」標識があった

S・H・Cの「神角寺」標識があった

広場に戻って展望台へ

広場に戻って展望台へ

広場に戻って展望台へ

立派な展望台がある。遅いお昼をいただく

立派な展望台がある。遅いお昼をいただく

立派な展望台がある。遅いお昼をいただく

展望台に上がると西にはくじゅう

展望台に上がると西にはくじゅう

展望台に上がると西にはくじゅう

北の由布鶴見

北の由布鶴見

北の由布鶴見

東に三重の集落と遠くに彦岳や元越山。景色を楽しんで無事に下山。ありがとうございました。

東に三重の集落と遠くに彦岳や元越山。景色を楽しんで無事に下山。ありがとうございました。

東に三重の集落と遠くに彦岳や元越山。景色を楽しんで無事に下山。ありがとうございました。

やすらぎ広場から出発。舗装道を進む。

九州電力神角寺基地局の左から山に取付く。

直ぐに、基地局の右から上がってくる林道に合流しかけたが、棘のある木ばかりで進めない。ずいぶん刺された!ナイロン系上着必携!

林道と並行に自然林を進む

ホッ、林道のトゲトゲが少なくなった。前方左が山頂と思ったら右だった

830mの古城(ふるじょう)山頂。標識もテープも無い

舗装道に戻りしばらく進む。このカーブを直進して遊歩道に入る。

遊歩道に入ると水場標識がある。ここからはフカフカ落葉の遊歩道

803mピーク通過。YAMAPではここを白山としているが・・・

さらに進んで810mの白山山頂。すぐに下山

水場標識まで戻り、そのまま遊歩道を歩く。落葉に埋もれた木製階段

やすらぎ広場に戻った。遊歩道と車道が並行している

車道に出てさらに進み右の作業道に入る

直ぐに四等三角点(神角寺 809.75m)がある

S・H・Cの「神角寺」標識があった

広場に戻って展望台へ

立派な展望台がある。遅いお昼をいただく

展望台に上がると西にはくじゅう

北の由布鶴見

東に三重の集落と遠くに彦岳や元越山。景色を楽しんで無事に下山。ありがとうございました。