羅臼岳・硫黄山縦走(2)

2013.08.15(木) 06:34 - 2013.08.15(木) 16:10
【行程2日目】 三ツ峰キャンプ地→二ツ池キャンプ池→南岳→知円別岳→硫黄山→硫黄沢→ビバーク(テント泊) 【参考:装備】 ・濾過器:煮沸をした方が無難な水場が多かったので、羅臼岳・硫黄山を縦走する方は濾過器があると安心です。 【注】 ・知円別岳と硫黄山の間にある雪渓ルート:登山者が少ないため、雪渓にはっきりした足跡が残っていませんが、雪渓を横切ると登山道につながります。詳しくは写真をご覧ください。 ・硫黄山から沢出合までのルート:登山道の目印が少なく、ルート確保が非常に難しいです。雪渓から沢につながり、ロープが張ってあるところまでひたすら沢を下ります。沢沿いに獣道が多いため登山道と勘違いしやすかったです。沢を丁寧に下りていけばロープ箇所まで下りられます。

写真

small cosmos

small cosmos

サシルイ岳付近より羅臼岳をのぞむ

サシルイ岳付近より羅臼岳をのぞむ

二ツ池。キャンプ地でもある。フードロッカーは2箇所。池の水を煮沸して水を確保するか、濾過器が必要

二ツ池。キャンプ地でもある。フードロッカーは2箇所。池の水を煮沸して水を確保するか、濾過器が必要

知床のカムイにアシュタンガヨガ・シルシュアーサナを奉納。(←頭がおかしいのかもしれません...)

知床のカムイにアシュタンガヨガ・シルシュアーサナを奉納。(←頭がおかしいのかもしれません...)

ヒグマが好みそうな雄大な風景が広がっていました。ブルーベリーも実っていました。

ヒグマが好みそうな雄大な風景が広がっていました。ブルーベリーも実っていました。

知円別岳付近から砂礫の道。

知円別岳付近から砂礫の道。

ウコンウツギ

ウコンウツギ

注1:雪渓を横切ります。

注1:雪渓を横切ります。

注2:雪渓を横切ったところに登山道があります。

注2:雪渓を横切ったところに登山道があります。

注3:わかりにくい登山道。

注3:わかりにくい登山道。

砂礫の道。

砂礫の道。

硫黄沢の雪渓。道が非常にわかりにくい。雪渓を降りて沢に出ます。

硫黄沢の雪渓。道が非常にわかりにくい。雪渓を降りて沢に出ます。

沢から先は道に迷いやすいので要注意です。道の印が少なく、獣道が入り組んでいます。どれが本ルートが迷いました。ロープの張られてある箇所までひたすら沢を下りましょう。

沢から先は道に迷いやすいので要注意です。道の印が少なく、獣道が入り組んでいます。どれが本ルートが迷いました。ロープの張られてある箇所までひたすら沢を下りましょう。

わかりにくいですが、白い丸の目印もあります。

わかりにくいですが、白い丸の目印もあります。

正しい沢ルートにはケルンが積まれてありました。参考にしてください。

正しい沢ルートにはケルンが積まれてありました。参考にしてください。

沢で道に迷ったため、時間を大幅にロス。帰りのバスに間に合わなくなったので、暗くなる前にビバーク準備。夜は満天の星でした。It's a kind of gift from somethig great. I appreciate it.

沢で道に迷ったため、時間を大幅にロス。帰りのバスに間に合わなくなったので、暗くなる前にビバーク準備。夜は満天の星でした。It's a kind of gift from somethig great. I appreciate it.

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。