From Morning Bear To Sunrise #2:7kmゲインなんですけど…(鴻坂峠〜能見坂峠)

2018.01.27(土) 日帰り
JOG
JOG

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

やる気があるうちに伊勢の朝熊山から続く稜線をドンドン西へのばしてゆこうと考えています。今回は鴻坂峠を起点に南西方向へ稜線を辿り、能見坂峠までのばしてきました。 ・道が明瞭で目印も豊富なことにとても驚きました。もっと荒れているという印象を勝手にもっていたのですが、僕が考える以上に人が入っているのでしょう。最近、木の枝を払っていただいているような痕跡がみられる区間もありました。おかげ様で、非常に走り易い気持ちの良いトレイルでした。 ・GPSの軌跡から、稜線をおおよそ7km進んだことがわかりました。対して、今日のトータルの移動距離は27kmと記録されています。っちゅうことは稜線と関係ない所謂、下道を20kmも歩き、走っているんですわねぇ。 ってこれは割にあわんですわ。車移動に用いるメインの国道から稜線まで距離が有り過ぎて、アプローチおよび下山後の移動で距離くい過ぎとんです。 こんな状況やと、いっそピストン往復のんが効率がええかもわからんですわねぇ。

南伊勢町 鴻坂峠を起点に能見坂峠で引き返してから帰ってきました。
しかし、稜線が延びた距離は7kmに過ぎなかったんですわ。
ちょっと考えんとあかん必要性を感じます。
鴻坂峠を起点に能見坂峠で引き返してから帰ってきました。 しかし、稜線が延びた距離は7kmに過ぎなかったんですわ。 ちょっと考えんとあかん必要性を感じます。
南伊勢町 のっけから羊歯羊歯満載な尾根のゲロ登りです。直登ルートを選択したことを早くも後悔しました。
のっけから羊歯羊歯満載な尾根のゲロ登りです。直登ルートを選択したことを早くも後悔しました。
南伊勢町 鴻坂峠に再び立ちます。
道の開通に関することが書かれている石碑だと思っています。
鴻坂峠に再び立ちます。 道の開通に関することが書かれている石碑だと思っています。
南伊勢町 日踊山に到着です。
どーでも良いハナシですが、全盛期のエメリヤーエンコ・ヒョードルはホンマに凄かったなぁあ。
日踊山に到着です。 どーでも良いハナシですが、全盛期のエメリヤーエンコ・ヒョードルはホンマに凄かったなぁあ。
南伊勢町 なんでかよくわからんのですが、心に響くというか、刺さるというか、気になるヴィジョンでした。
なんでかよくわからんのですが、心に響くというか、刺さるというか、気になるヴィジョンでした。
南伊勢町 獅子ヶ岳の発電風車は今日も絶好調です。
これらをブン回す北からの風をまともに受けて稜線はサブサブ状態でした。
獅子ヶ岳の発電風車は今日も絶好調です。 これらをブン回す北からの風をまともに受けて稜線はサブサブ状態でした。
南伊勢町 三角点らしきものがありました。
こういうのを地面に打ち込むところをいっぺん見てみたいものです。
三角点らしきものがありました。 こういうのを地面に打ち込むところをいっぺん見てみたいものです。
南伊勢町 岩の関所ですわねぇ。
僕の覚悟を問うかの如くです。
岩の関所ですわねぇ。 僕の覚悟を問うかの如くです。
南伊勢町 能見坂峠に近づくと、心持ちワイルド成分が強まる区間が現れるようになりました。
能見坂峠に近づくと、心持ちワイルド成分が強まる区間が現れるようになりました。
南伊勢町 能見坂峠には雪が解残ってやがりました。凍ってガチガチのシャーベット状になっとりました。
能見坂峠には雪が解残ってやがりました。凍ってガチガチのシャーベット状になっとりました。
南伊勢町 今度はこっから登ることになるのです、エラいシンドそうです。
今度はこっから登ることになるのです、エラいシンドそうです。
南伊勢町 なんとっ、これはまた、NANTO TOWN とか書いとーやないですか!!
世が世なら、というか199X年やったら南斗のKING的なタウンでから、ヒャッハーやないですかっ!!
なんとっ、これはまた、NANTO TOWN とか書いとーやないですか!! 世が世なら、というか199X年やったら南斗のKING的なタウンでから、ヒャッハーやないですかっ!!
南伊勢町 今後、僕はあの稜線を辿っていかなあかんようです。
やっぱし、なかなかドえらいことゆーとーです。
今後、僕はあの稜線を辿っていかなあかんようです。 やっぱし、なかなかドえらいことゆーとーです。
南伊勢町 ギャース、世に国道、もとい酷道、あるいは県道、もとい険道、数有れど、これはまたなかなかのデインジャラスさです。徒歩のぼくですらハラハラドキドキ感を抱かされました。
当然のように車両の通行は規制されとりました。
ギャース、世に国道、もとい酷道、あるいは県道、もとい険道、数有れど、これはまたなかなかのデインジャラスさです。徒歩のぼくですらハラハラドキドキ感を抱かされました。 当然のように車両の通行は規制されとりました。
南伊勢町 時々、船も陸でころびたくなるのです。
時々、船も陸でころびたくなるのです。
南伊勢町 映画のロケ地なのですよ。
映画のロケ地なのですよ。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす