巨石パークから乙文殊宮へ

2022.01.18(火) 日帰り

活動データ

タイム

05:06

距離

6.7km

上り

551m

下り

551m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 6
休憩時間
38
距離
6.7 km
上り / 下り
551 / 551 m
1 22
1 2
1 28
40

活動詳細

すべて見る

今日のミッションは乙文殊宮から金敷城山分岐までの『もいっさん道に赤テープを付ける!』を課題にして、道の駅そよ風館からスタートしました。葉隠提唱者石田一鼎先生の閑居に寄り道したのが冒険?の始まりとなり、テープに導かれ進んだ先には石組みが上へ上へと続き興味津々。地図には鳥居のマークが描かれているので神社があるのかと期待したが、其れらしい建物も遺構さえ見当たらなかった。どんどん上へ登ると綺麗な石組みが現れたらその上は道でした。地図には破線で記されています。この道はかつては旧松梅村へ通ずる道であったようで、私も1度だけ家石山へ行き、終点の松梅小学校前へ出た事がありますが、Furukawaさんが家石山へ登られる時に愛用されてる道でもあります。とにかく巨石パークへは行かなければならないので少し下ると清水寺に着きます。最近は神社と共に寺院に立ち寄る事も多いのでこのお寺さんにもチョイ寄りし、一頻り仏さまを撮影し巨石パーク登山口へ向かいました。正午は過ぎているのでここでカップ麺をかっ込み後半戦のスタートです。 今年初めての巨石パーク、何時も外回りするのだが今日は1番からのルートを登り、天神石を経て巨石パーク最高点へ。 金敷城山を往復して来て、私の呼び名『もいっさん道』を下り乙文殊宮への道を…。ここからが本日のお仕事のテープ付けが待っているのです。擬木の階段が続くのですが、その擬木も枯れ葉🍂と土砂で埋まり滑らないように一歩一歩と…。 先日間違えた大きく崩壊した場所は特に間隔を詰めてテープを付けたので、初めての人でもスムーズに通過出来るものと思います。 巨石パーク迄に寄り道したり、道なき道を歩いたりと何時ものように道草を喰いながらなので、歩みは遅々として進みません🤗。終わってみれば短い距離なのに長時間!、毎度の事なので気にしない気にしない。ミッションのテープ付けは済ませたのでヨシとしときま~す。

金立山・金敷城山 道の駅そよ風館
道の駅そよ風館
金立山・金敷城山 鳥さん居ないかなぁ?
鳥さん居ないかなぁ?
金立山・金敷城山 葉隠提唱者石田一鼎先生閑居の地へ立ち寄る
葉隠提唱者石田一鼎先生閑居の地へ立ち寄る
金立山・金敷城山 美味そうだなぁ~
美味そうだなぁ~
金立山・金敷城山 石田一鼎閑居の地
石田一鼎閑居の地
金立山・金敷城山 怖そうな仏さま
怖そうな仏さま
金立山・金敷城山 磨崖仏
磨崖仏
金立山・金敷城山 前の石は狛犬みたいですねぇ
前の石は狛犬みたいですねぇ
金立山・金敷城山 テープに導かれて…
テープに導かれて…
金立山・金敷城山 石積み現る
石積み現る
金立山・金敷城山 地図に鳥居が記されていた場所には何も痕跡無し
地図に鳥居が記されていた場所には何も痕跡無し
金立山・金敷城山 古いワイヤーが残っています
古いワイヤーが残っています
金立山・金敷城山 水路
水路
金立山・金敷城山 綺麗な石積みが…
綺麗な石積みが…
金立山・金敷城山 石積みの上は道でした
石積みの上は道でした
金立山・金敷城山 旧松梅村へ続いていた道。地図には破線となっていて、Furukawaさん愛用の道🤗
旧松梅村へ続いていた道。地図には破線となっていて、Furukawaさん愛用の道🤗
金立山・金敷城山 破線の道を下れば清水寺、不動明王様に先ずはご挨拶
破線の道を下れば清水寺、不動明王様に先ずはご挨拶
金立山・金敷城山 左から観世音菩薩と地蔵菩薩
左から観世音菩薩と地蔵菩薩
金立山・金敷城山 正一位稲荷大明神
正一位稲荷大明神
金立山・金敷城山 道祖神
道祖神
金立山・金敷城山 十三仏様
十三仏様
金立山・金敷城山 巳年生まれの私の守り仏様、普賢菩薩
巳年生まれの私の守り仏様、普賢菩薩
金立山・金敷城山 おん滝
おん滝
金立山・金敷城山 八大龍王神
八大龍王神
金立山・金敷城山 弘法大師像
弘法大師像
金立山・金敷城山 弁財天社
弁財天社
金立山・金敷城山 弁財天
弁財天
金立山・金敷城山 この仏さまは?
この仏さまは?
金立山・金敷城山 段段畑が続く
段段畑が続く
金立山・金敷城山 通行止め⛔を乗り越えて…
通行止め⛔を乗り越えて…
金立山・金敷城山 巨石パーク登山口
巨石パーク登山口
金立山・金敷城山 お昼ご飯🍚を済ませてからの登り
お昼ご飯🍚を済ませてからの登り
金立山・金敷城山 道標
道標
金立山・金敷城山 誕生石から道の駅を…
誕生石から道の駅を…
金立山・金敷城山 分岐
分岐
金立山・金敷城山 読み辛い
読み辛い
金立山・金敷城山 林道工事中🚧
林道工事中🚧
金立山・金敷城山 金敷城山へ
金敷城山へ
金立山・金敷城山 登る
登る
金立山・金敷城山 何処へ続くのか何時か辿ってみよう
何処へ続くのか何時か辿ってみよう
金立山・金敷城山 金敷峠の戦いで亡くなった武士たちの供養塔
金敷峠の戦いで亡くなった武士たちの供養塔
金立山・金敷城山 江副新八郎の供養塔
江副新八郎の供養塔
金立山・金敷城山 金敷城山山頂
金敷城山山頂
金立山・金敷城山 林道を戻ります
林道を戻ります
金立山・金敷城山 ここから登山道へ
ここから登山道へ
金立山・金敷城山 巨石パークとの分岐
巨石パークとの分岐
金立山・金敷城山 テープ付けながら下ります
テープ付けながら下ります
金立山・金敷城山 6号鉄塔
6号鉄塔
金立山・金敷城山 通りゃんせ石と名づけた
通りゃんせ石と名づけた
金立山・金敷城山 擬木は殆ど枯れ葉🍂と土砂で埋まってます
擬木は殆ど枯れ葉🍂と土砂で埋まってます
金立山・金敷城山 林道終点
林道終点
金立山・金敷城山 頭打ちましたのでテープ付けました
頭打ちましたのでテープ付けました
金立山・金敷城山 目印石
目印石
金立山・金敷城山 テープに行き先表示を
テープに行き先表示を
金立山・金敷城山 たもと石に鎮座される仏さま
たもと石に鎮座される仏さま
金立山・金敷城山 落書き堂裏からたもと石を、ここが巨石パーク最後⑰番のたもと石
落書き堂裏からたもと石を、ここが巨石パーク最後⑰番のたもと石
金立山・金敷城山 左から弘法大師 観世音菩薩
左から弘法大師 観世音菩薩
金立山・金敷城山 落書き堂の壁一面に
落書き堂の壁一面に
金立山・金敷城山 社
金立山・金敷城山 乙文殊宮上宮
乙文殊宮上宮
金立山・金敷城山 通称もいっさん
通称もいっさん
金立山・金敷城山 人工的に割った石
人工的に割った石
金立山・金敷城山 鑿の跡がハッキリと…
鑿の跡がハッキリと…
金立山・金敷城山 こちらにも
こちらにも
金立山・金敷城山 ここも石切り場跡
ここも石切り場跡
金立山・金敷城山 昨年8月の豪雨で…
昨年8月の豪雨で…
金立山・金敷城山 ここが石切り場跡
ここが石切り場跡
金立山・金敷城山 乙文殊宮下宮
乙文殊宮下宮
金立山・金敷城山 乙文殊宮鳥居
乙文殊宮鳥居
金立山・金敷城山 無事降りて来ましたよ!
無事降りて来ましたよ!
金立山・金敷城山 川岸を通ると、道は上を…
川岸を通ると、道は上を…
金立山・金敷城山 カタバミだそうです
カタバミだそうです
金立山・金敷城山 通る度に気になってた民家ですけど…
通る度に気になってた民家ですけど…
金立山・金敷城山 住人に聞いたら、絵と音楽の展示場を開く予定だとの事でした
住人に聞いたら、絵と音楽の展示場を開く予定だとの事でした
金立山・金敷城山 水神様を祀ってありました
水神様を祀ってありました
金立山・金敷城山 こんな家紋入りの石が置いてありました
こんな家紋入りの石が置いてありました
金立山・金敷城山 玄関口
玄関口
金立山・金敷城山 意味不明?
意味不明?
金立山・金敷城山 ケロンパ?
ケロンパ?
金立山・金敷城山 仏さままで
仏さままで
金立山・金敷城山 南無大悲観世音菩薩の摩崖碑
南無大悲観世音菩薩の摩崖碑
金立山・金敷城山 道路拡張工事で偶然発見された
道路拡張工事で偶然発見された
金立山・金敷城山 石のオブジェ
石のオブジェ
金立山・金敷城山 ゴマちゃん
ゴマちゃん
金立山・金敷城山 ゴマちゃん橋
ゴマちゃん橋

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。