151.南大隅の山探訪①稲尾岳・枯木岳

2022.01.18(火) 日帰り

活動データ

タイム

04:30

距離

8.8km

上り

788m

下り

786m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 30
休憩時間
48
距離
8.8 km
上り / 下り
788 / 786 m
2 21
30
1 19

活動詳細

すべて見る

稲尾岳 大隅半島の南部にある照葉樹の森。その森の中の標高930mの場所に稲尾神社があり、その山頂が稲尾岳である。 この西日本最大級の照葉樹林は森林生態系保護地域や自然環境保全地域の指定を受け豊かな自然が残っている。 登山コースは西口コース、北口コース、滝巡りコースからなり、照葉樹原生林を堪能することができる。 (のいあ〜調べ) ということで、大隅半島にやってきました。 とても気になる山域でしたが亜熱帯のような気候なので冬に来たいと思っていました。分県ガイドにもあるルートですが、今回は紹介されている順路とは逆回りで滝巡りから回ってみることにします。 ストレスなくまわれるわかりやすい登山道でありながら、整備されすぎず変化に富んだ登りごたえのある楽しい山歩きとなりました。

稲尾岳・枯木岳 稲尾岳ビジターセンター。
朝8時頃に係の人がやってきます。誰もいないときはトイレも使えませんので、少し遅くなりましたがトイレを済ませてからのスタートとなりました。

立派なビジターセンターなので下山後に少し寄ってみるとこにします。
稲尾岳ビジターセンター。 朝8時頃に係の人がやってきます。誰もいないときはトイレも使えませんので、少し遅くなりましたがトイレを済ませてからのスタートとなりました。 立派なビジターセンターなので下山後に少し寄ってみるとこにします。
稲尾岳・枯木岳 今朝の気温は2℃。
ここから入ります。
今朝の気温は2℃。 ここから入ります。
稲尾岳・枯木岳 ふむふむ。
森の回廊って、いいですね。
ふむふむ。 森の回廊って、いいですね。
稲尾岳・枯木岳 林道を少し歩いて、ここから森に入ります。
林道を少し歩いて、ここから森に入ります。
稲尾岳・枯木岳 渡渉して、滝巡りコースから。
渡渉して、滝巡りコースから。
稲尾岳・枯木岳 常緑の照葉樹林です。
良い雰囲気です。
常緑の照葉樹林です。 良い雰囲気です。
稲尾岳・枯木岳 南国の豊かな原生林です。
夏に来ていたら間違いなく森の仲間たち🐍🦎🦒🦌🐗🐒🪰🦟🐝🕷👽👺に遭遇したでしょうね。
南国の豊かな原生林です。 夏に来ていたら間違いなく森の仲間たち🐍🦎🦒🦌🐗🐒🪰🦟🐝🕷👽👺に遭遇したでしょうね。
稲尾岳・枯木岳 いい感じの階段です。
いい感じの階段です。
稲尾岳・枯木岳 と思ったら途中から下りコースに。
このまま林道に出るまで標高差300m近く下ります。
と思ったら途中から下りコースに。 このまま林道に出るまで標高差300m近く下ります。
稲尾岳・枯木岳 最初の滝。
最初の滝。
稲尾岳・枯木岳 滝を渡ったら標識が。
やはり下から登ってくるのが本来の順路のようです。
滝を渡ったら標識が。 やはり下から登ってくるのが本来の順路のようです。
稲尾岳・枯木岳 次に岩の上を滑るような滝。
次に岩の上を滑るような滝。
稲尾岳・枯木岳 そして標識。
素敵な名前です。
そして標識。 素敵な名前です。
稲尾岳・枯木岳 今回の滝巡りでいちばん水量のある滝。
今回の滝巡りでいちばん水量のある滝。
稲尾岳・枯木岳 滝の数だけ渡ります。
滝の数だけ渡ります。
稲尾岳・枯木岳 下もキレイです。
下もキレイです。
稲尾岳・枯木岳 これがメインの照葉樹の滝です。
これがメインの照葉樹の滝です。
稲尾岳・枯木岳 無名の滝もあります。
無名の滝もあります。
稲尾岳・枯木岳 足元のゴツゴツした区間もあって、でも迷うことなく進めて楽しいです。
足元のゴツゴツした区間もあって、でも迷うことなく進めて楽しいです。
稲尾岳・枯木岳 10番、駒田。
…失礼しました。

分岐では140からスタートして番号がどんどん若くなってきました。
10番、駒田。 …失礼しました。 分岐では140からスタートして番号がどんどん若くなってきました。
稲尾岳・枯木岳 9番、亀井。
…失礼しました。

このルートのゴールは近いです。
9番、亀井。 …失礼しました。 このルートのゴールは近いです。
稲尾岳・枯木岳 林道に出ました。
こちらから回るのが順路ですね。
林道に出ました。 こちらから回るのが順路ですね。
稲尾岳・枯木岳 少し林道を歩いて北口コースに。
少し林道を歩いて北口コースに。
稲尾岳・枯木岳 ここで行動食。
ブラックサンダープリティスタイル。
自分でプリティと言い切るとは、あざとい。
ここで行動食。 ブラックサンダープリティスタイル。 自分でプリティと言い切るとは、あざとい。
稲尾岳・枯木岳 ここは針葉樹林から始まります。
ここは針葉樹林から始まります。
稲尾岳・枯木岳 でも植生地にしては下も茂っています。
でも植生地にしては下も茂っています。
稲尾岳・枯木岳 水がキレイ。
水がキレイ。
稲尾岳・枯木岳 下ったぶん登り返しますが、楽しい。
下ったぶん登り返しますが、楽しい。
稲尾岳・枯木岳 次第に照葉樹林に変わります。
人はこれをジブリの風景といいますが、ジブリのどの作品と重ねるのかな。
次第に照葉樹林に変わります。 人はこれをジブリの風景といいますが、ジブリのどの作品と重ねるのかな。
稲尾岳・枯木岳 水源?
水源?
稲尾岳・枯木岳 ときどきある説明がガイド同行のような気分にさせてくれます。
ときどきある説明がガイド同行のような気分にさせてくれます。
稲尾岳・枯木岳 分岐まできました。
ちなみにここまでのルートは①〜㉚でした。
分岐まできました。 ちなみにここまでのルートは①〜㉚でした。
稲尾岳・枯木岳 稲尾岳に進みます。
そしてここからまた1番がはじまります。

1番、池山…いや山田。
失礼しました。
稲尾岳に進みます。 そしてここからまた1番がはじまります。 1番、池山…いや山田。 失礼しました。
稲尾岳・枯木岳 初キノコ。
初キノコ。
稲尾岳・枯木岳 こういう標識も要所要所であります。
こういう標識も要所要所であります。
稲尾岳・枯木岳 全部読んでますよ。
全部読んでますよ。
稲尾岳・枯木岳 立派な木がありました。
縦パノラマで撮りました。
立派な木がありました。 縦パノラマで撮りました。
稲尾岳・枯木岳 稲尾神社に着きました。
YAMAPの山頂は更に奥になっているので進んでみます。
稲尾神社に着きました。 YAMAPの山頂は更に奥になっているので進んでみます。
稲尾岳・枯木岳 三角点も標識もなく、人工物はこれくらい。
これでいいのか?
三角点も標識もなく、人工物はこれくらい。 これでいいのか?
稲尾岳・枯木岳 あらためてお参りしました。
あらためてお参りしました。
稲尾岳・枯木岳 分岐を基点にしたゴールの30番。

…もう言いません。
分岐を基点にしたゴールの30番。 …もう言いません。
稲尾岳・枯木岳 ここに水源が。
ここに水源が。
稲尾岳・枯木岳 分岐を過ぎて西口コースの99。
100を見落としたのかな。
分岐を過ぎて西口コースの99。 100を見落としたのかな。
稲尾岳・枯木岳 いやあ、楽しい。
眺望が無いのが残念ですが、森と向き合っているようで心地よいです。
いやあ、楽しい。 眺望が無いのが残念ですが、森と向き合っているようで心地よいです。
稲尾岳・枯木岳 と思っていたら初めての眺望。
稲尾岳が望めます。
と思っていたら初めての眺望。 稲尾岳が望めます。
稲尾岳・枯木岳 枯木という三角点。
YAMAPや分県ガイドでは枯木岳となっている場所です。
この山域の最高峰。
枯木という三角点。 YAMAPや分県ガイドでは枯木岳となっている場所です。 この山域の最高峰。
稲尾岳・枯木岳 倒れても生きている巨木。
倒れても生きている巨木。
稲尾岳・枯木岳 展望台の分岐。
展望台の分岐。
稲尾岳・枯木岳 自然石展望台とあります。
自然石展望台とあります。
稲尾岳・枯木岳 それがここ。
それがここ。
稲尾岳・枯木岳 稲尾岳が見れます。
稲尾岳が見れます。
稲尾岳・枯木岳 右の斜面との間に海が見えて、種子島が見えるらしいのですが残念ながら霞んでいて確認できませんでした。
右の斜面との間に海が見えて、種子島が見えるらしいのですが残念ながら霞んでいて確認できませんでした。
稲尾岳・枯木岳 でも、いい場所です。
でも、いい場所です。
稲尾岳・枯木岳 自撮りもしておきます。
自撮りもしておきます。
稲尾岳・枯木岳 手抜きですが、白おにぎりを持ってきていたので、「ちょっとぞうすい」とお湯で雑炊にしました。
あったまる〜♪
手抜きですが、白おにぎりを持ってきていたので、「ちょっとぞうすい」とお湯で雑炊にしました。 あったまる〜♪
稲尾岳・枯木岳 よく見ると左上に船が。
海と空の境目がわかりませんでしたが、水平線はずっと上なんですね。
ということは、右の方のじわっと見える影が種子島?
そう思っておくほうが幸せかもですね。
よく見ると左上に船が。 海と空の境目がわかりませんでしたが、水平線はずっと上なんですね。 ということは、右の方のじわっと見える影が種子島? そう思っておくほうが幸せかもですね。
稲尾岳・枯木岳 ということで幸せ感じて再スタートです。
ということで幸せ感じて再スタートです。
稲尾岳・枯木岳 あとは下るだけですが、このあたりも水源なのか、水が流れています。
あとは下るだけですが、このあたりも水源なのか、水が流れています。
稲尾岳・枯木岳 軽い沢下りです。
楽しい。
軽い沢下りです。 楽しい。
稲尾岳・枯木岳 飽きさせないですね。
これがルートなのです。
飽きさせないですね。 これがルートなのです。
稲尾岳・枯木岳 良い雰囲気です。
大地と水、森を満喫できました。
良い雰囲気です。 大地と水、森を満喫できました。
稲尾岳・枯木岳 登山道の終わりです。
登山道の終わりです。
稲尾岳・枯木岳 林道を少し歩いて
林道を少し歩いて
稲尾岳・枯木岳 ビジターセンターでゴールです。
立派なセンターなので、中を見学させていただきました。駐在している係の人にいろいろ教えて頂きました。この山のこと、周辺のこと、生き物たちのこと。30分くらい滞在しましたよ。
ビジターセンターでゴールです。 立派なセンターなので、中を見学させていただきました。駐在している係の人にいろいろ教えて頂きました。この山のこと、周辺のこと、生き物たちのこと。30分くらい滞在しましたよ。
稲尾岳・枯木岳 その情報をもとに次の辻岳に向かいます。
(②につづく)
その情報をもとに次の辻岳に向かいます。 (②につづく)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。