我が家から、ウォーキング。

2018.01.26(金) 09:42 - 2018.01.26(金) 13:06
今日は、主人、お仕事。 先日、孫と歩いた時、繋いだ手に力が入り、無理な体制になったのか、 家の中で、寝ても覚めても、腰と膝が痛くて、気が滅入ります。 それならば、ちと、散歩した方が、気が晴れるかと、ちと、散歩しました。

写真

今日は、方城区の方を、歩くことにしました。橋を渡って。

今日は、方城区の方を、歩くことにしました。橋を渡って。

ちと、看板を見付けて、寄り道、

ちと、看板を見付けて、寄り道、

遺跡、初めて、通りました。

遺跡、初めて、通りました。

ここは、方城中学校、

ここは、方城中学校、

方城スカイラインの、方へ、進みます。
かなり、上の方まで、大きなお屋敷があります。人が住んでいるのですね。

方城スカイラインの、方へ、進みます。 かなり、上の方まで、大きなお屋敷があります。人が住んでいるのですね。

ホタルの案内。

ホタルの案内。

とにかく、上へ

とにかく、上へ

今日は、ここで、終わり、
ここから、折り返しました。
ここまで、約6キロ、でした。

今日は、ここで、終わり、 ここから、折り返しました。 ここまで、約6キロ、でした。

ここからの、景色です。

ここからの、景色です。

英彦山も、雪景色です。

英彦山も、雪景色です。

ずーっと、下ってきて、
ここは、方城炭鉱社宅の、あと、
建て替えられてます。
きれいに、なってますね。

ずーっと、下ってきて、 ここは、方城炭鉱社宅の、あと、 建て替えられてます。 きれいに、なってますね。

これが、昔の炭鉱住宅

これが、昔の炭鉱住宅

現在、九州日立マクセルの、会社
その敷地内に、
赤煉瓦記念館、です。

現在、九州日立マクセルの、会社 その敷地内に、 赤煉瓦記念館、です。

ここは、会社内、拝見するのに、
許可が必要でした。

ここは、会社内、拝見するのに、 許可が必要でした。

1997年、国登録文化財、
2007年、近代化産業遺産、
です。

1997年、国登録文化財、 2007年、近代化産業遺産、 です。

おおきな、石炭ですね。

おおきな、石炭ですね。

英彦山川を、渡って、
白い建物が、日立マクセル、
その場所に、大正時代から、方城炭鉱が、ありました。
60年前、私の、小学生時代、煙突から煙が出て、大きなボタ山が、並び、トロッコが、いつも、動いてました。
今、全く、面影はありませんね。

英彦山川を、渡って、 白い建物が、日立マクセル、 その場所に、大正時代から、方城炭鉱が、ありました。 60年前、私の、小学生時代、煙突から煙が出て、大きなボタ山が、並び、トロッコが、いつも、動いてました。 今、全く、面影はありませんね。

ここは、方城炭鉱から、今はない、鉄橋を渡り、引き込み線が、通ってた、場所です。
団地が、建ってます。
石炭が本線に運ばれてました。
左側には、豆炭、と、いってと、わからないでしょうね(>_<)
その、豆炭工場が、ありました。 
たった、50年前なのに、まったく、様変わりです。

さて、ぶらぶら、歩いて来ました。
また、むかしむかしを、思い出してました。

ここは、方城炭鉱から、今はない、鉄橋を渡り、引き込み線が、通ってた、場所です。 団地が、建ってます。 石炭が本線に運ばれてました。 左側には、豆炭、と、いってと、わからないでしょうね(>_<) その、豆炭工場が、ありました。 たった、50年前なのに、まったく、様変わりです。 さて、ぶらぶら、歩いて来ました。 また、むかしむかしを、思い出してました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。