はもずしアイスクライミング研修

2022.01.16(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 9
休憩時間
5 時間 49
距離
831 m
上り / 下り
119 / 118 m
6 9

活動詳細

すべて見る

初めてアイスクライミングをして氷と向き合いました😊天然の氷壁グランド、やるまではびびって心配でしたが登り始めたら岩のクライミングより怖さ無くサクサク登れる、アックスを氷壁に打ち込み、12平爪アイゼンを蹴り込み、体幹を安定させながらどう登って行くか自由に模索しながら、ただ登る事だけを集中する。勿論トップロープでビレイしてもらう。登る時のロープにテンションがかかる瞬間、安堵と力をもらう。3ルートを2回づつ、1ルートを1回、途中で2回アイゼンがずれたのと、決まったアックスから左手が離れ手が届かないので安全のため途中下降する。ビレイは2回する。初めてにしてはしっかり登れて自信がつきました。沢山の方々が登られて賑わしく安心してやれました。前回の冬合宿から休みと天候が合わず山に行けなかったので楽しめました。ボルダリングの成果が現れました。 ※memo 登る時高い位置に決めた手の方向に引っ張り上げ足を決める、反対の足も同じ高さに揃える。これを左右繰り返す。両脇は締めアックスは頭の上辺りに決める。足場を決める時は下を見る。登ったら身体を反り、また次の手を決める。蹴り込みはアイゼンの歯の角が氷に当たり入る様に蹴る。アックスは力任せに打たずグリップを効かせスコンと打ち込む、しかし硬い場所は何度も打ち込み決まらず氷が剥がれる場所もあった。 アックスは2種お借りしました。クォークとノミック、持つならクォーク2本が使い勝手がいいそうです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。