安達太良山(くろがね小屋泊)

2022.01.15(土) 2 DAYS

ツアー参加で3回目の安達太良山へ。冬は前回山頂近くでガスってしまったので、リベンジです。 2年前の同じ時期に来たけれど、その時に比べると今年は雪の量がとても多くて(これが例年並み?)、くろがね小屋まではスノーシューが大活躍でした。くろがね小屋もガラス戸が半分くらい雪に埋まってる・・。 くろがね小屋といえば、何といっても温泉♨️到着後の冷えた体に温泉がしみわたって、もう本当に最高でした。同時に3人までと人数制限していたけど、寝る前にもしっかり入れて良かった😆 コロナで寝具は貸し出してないので、持参したシュラフ&マットを使いました。 翌日は12本アイゼンで出発。予想以上の晴天に恵まれ、風もそれほど強くなかったので、牛の背の稜線へ!冬の真っ白な沼の平、圧巻でした。稜線の景色を満喫して山頂へ。山頂からは、真っ青な空の下、磐梯山や猪苗代湖、きれいな樹氷地帯も見えて、大満足😌 お天気が良く、登ってくる人も多かったので、下りはずっとアイゼンで行けました。 厳冬期の晴天・微風のコンデションと休日が重なることはなかなかないので、本当にラッキーで最高の2日間でした。

安達太良SAから
山頂は雲が・・

安達太良SAから 山頂は雲が・・

安達太良SAから 山頂は雲が・・

初日はくろがね小屋まで

初日はくろがね小屋まで

初日はくろがね小屋まで

雪たっぷり

雪たっぷり

雪たっぷり

馬車道~勢至平を通ってくろがね小屋が見えてきた

馬車道~勢至平を通ってくろがね小屋が見えてきた

馬車道~勢至平を通ってくろがね小屋が見えてきた

着いた~

着いた~

着いた~

ガラス戸が半分埋まってる・・

ガラス戸が半分埋まってる・・

ガラス戸が半分埋まってる・・

お部屋 すぐに温泉へGO!

お部屋 すぐに温泉へGO!

お部屋 すぐに温泉へGO!

湯上りの日本酒 升までたっぷりで550円

湯上りの日本酒 升までたっぷりで550円

湯上りの日本酒 升までたっぷりで550円

名物カレー

名物カレー

名物カレー

朝になりました

朝になりました

朝になりました

朝焼け

朝焼け

朝焼け

お天気良さそう~

お天気良さそう~

お天気良さそう~

最初の急登を上がったところ

最初の急登を上がったところ

最初の急登を上がったところ

山頂見えた!

山頂見えた!

山頂見えた!

蔵王が見えてる

蔵王が見えてる

蔵王が見えてる

峰の辻分岐
風が強くないので、牛の背の稜線へ!

峰の辻分岐 風が強くないので、牛の背の稜線へ!

峰の辻分岐 風が強くないので、牛の背の稜線へ!

雪の造形

雪の造形

雪の造形

真っ白な沼の平
さすがに風が強い

真っ白な沼の平 さすがに風が強い

真っ白な沼の平 さすがに風が強い

山頂へ向かって

山頂へ向かって

山頂へ向かって

きれい~

きれい~

きれい~

磐梯山が見えてきた

磐梯山が見えてきた

磐梯山が見えてきた

山頂正面到着

山頂正面到着

山頂正面到着

樹氷群

樹氷群

樹氷群

山頂!

山頂!

山頂!

どんどん登ってくる

どんどん登ってくる

どんどん登ってくる

見納め

見納め

見納め

エビのしっぽびっしり

エビのしっぽびっしり

エビのしっぽびっしり

下山します

下山します

下山します

美しすぎる

美しすぎる

美しすぎる

雪紋

雪紋

雪紋

きれいな空が撮れました

きれいな空が撮れました

きれいな空が撮れました

山頂もくっきり

山頂もくっきり

山頂もくっきり

五葉松平

五葉松平

五葉松平

味噌ラーメンで〆

味噌ラーメンで〆

味噌ラーメンで〆

安達太良SAから 山頂は雲が・・

初日はくろがね小屋まで

雪たっぷり

馬車道~勢至平を通ってくろがね小屋が見えてきた

着いた~

ガラス戸が半分埋まってる・・

お部屋 すぐに温泉へGO!

湯上りの日本酒 升までたっぷりで550円

名物カレー

朝になりました

朝焼け

お天気良さそう~

最初の急登を上がったところ

山頂見えた!

蔵王が見えてる

峰の辻分岐 風が強くないので、牛の背の稜線へ!

雪の造形

真っ白な沼の平 さすがに風が強い

山頂へ向かって

きれい~

磐梯山が見えてきた

山頂正面到着

樹氷群

山頂!

どんどん登ってくる

見納め

エビのしっぽびっしり

下山します

美しすぎる

雪紋

きれいな空が撮れました

山頂もくっきり

五葉松平

味噌ラーメンで〆

この活動日記で通ったコース

体力度
2