湖西アルプスで富士山遙拝

2022.01.16(日) 日帰り

しかし今年の冬は寒い。いやサビー。サビー・デービス・ジュニアだ。(同年輩以上にややウケる程度)。 無雪ハイカーの僕は寒波の余波を避けて温暖の地、静岡県境までやってきた。基本なんちゃらアルプスには弱いんです。前から来たかった湖西アルプス(湖西連峰)。低山とは言え日帰りだと何分割かしないと踏破できないくらい結構長いコースだ。今日はその神石山を中心とした南側のコースを歩く。それと嵩山のふもとにある神座古墳群も見ておきたい。「古墳にコーフン」シリーズはしれーッと続いているのだ。 良く整備されたコースには大勢の人が訪れ、久しぶりに賑やかな山行でした。ヤマップのすれ違い通信にも沢山記録がありました。一番肝心な富士山もポイント・ポイントで拝むことができて、海沿いの山らしい景観を楽しみました。 さて、嵩山から足を延ばし見学に来た神座古墳群。はっきり言って荒廃が酷すぎてどこが石室の跡なのか、どこまでが古墳なのかほとんど把握できません。「古墳にコーフン」とはいかず全然興奮できませんでした(~o~)

朝焼けと新池。

朝焼けと新池。

朝焼けと新池。

湖西連峰登山口。

湖西連峰登山口。

湖西連峰登山口。

仏岩から浜名湖を望む。

仏岩から浜名湖を望む。

仏岩から浜名湖を望む。

ラクダ岩から浜名湖。

ラクダ岩から浜名湖。

ラクダ岩から浜名湖。

広い神石山山頂に着いた。

広い神石山山頂に着いた。

広い神石山山頂に着いた。

なんと一等三角点です。

なんと一等三角点です。

なんと一等三角点です。

神石山から浜名湖を望む。

神石山から浜名湖を望む。

神石山から浜名湖を望む。

旧航空灯台跡の表示。

旧航空灯台跡の表示。

旧航空灯台跡の表示。

望寺岩。

望寺岩。

望寺岩。

普門寺分岐。下山時間に時間指定あり。

普門寺分岐。下山時間に時間指定あり。

普門寺分岐。下山時間に時間指定あり。

座談山手前の鉄塔から。

座談山手前の鉄塔から。

座談山手前の鉄塔から。

座談山に到着。ベンチがたくさんあり座談するってこと?

座談山に到着。ベンチがたくさんあり座談するってこと?

座談山に到着。ベンチがたくさんあり座談するってこと?

座談山の気温は2℃。

座談山の気温は2℃。

座談山の気温は2℃。

すぐ二川TV中継所(雲谷山)に着いた。

すぐ二川TV中継所(雲谷山)に着いた。

すぐ二川TV中継所(雲谷山)に着いた。

ピストンでここから引き返します。

ピストンでここから引き返します。

ピストンでここから引き返します。

座談山からの下りで富士山を遙拝。

座談山からの下りで富士山を遙拝。

座談山からの下りで富士山を遙拝。

船形山のコル。

船形山のコル。

船形山のコル。

船形山。

船形山。

船形山。

この分岐案内は示す方向が紛らわしいと思う。

この分岐案内は示す方向が紛らわしいと思う。

この分岐案内は示す方向が紛らわしいと思う。

南アルプスがきれいに見えた。

南アルプスがきれいに見えた。

南アルプスがきれいに見えた。

浜松のアクトタワーだ。

浜松のアクトタワーだ。

浜松のアクトタワーだ。

富士山。

富士山。

富士山。

左端に南アルプス、右端に富士山。

左端に南アルプス、右端に富士山。

左端に南アルプス、右端に富士山。

向こうのピークはこれから行く嵩山。

向こうのピークはこれから行く嵩山。

向こうのピークはこれから行く嵩山。

個性豊かな土偶があちらこちらに。

個性豊かな土偶があちらこちらに。

個性豊かな土偶があちらこちらに。

行きは気付かなかったが、ここが仏岩か。

行きは気付かなかったが、ここが仏岩か。

行きは気付かなかったが、ここが仏岩か。

仏岩から富士山。

仏岩から富士山。

仏岩から富士山。

コースに置かれた土偶はいったい幾つあるのか?

コースに置かれた土偶はいったい幾つあるのか?

コースに置かれた土偶はいったい幾つあるのか?

嵩山山頂手前。

嵩山山頂手前。

嵩山山頂手前。

嵩山から浜名湖と富士山。

嵩山から浜名湖と富士山。

嵩山から浜名湖と富士山。

嵩山を下り古墳に向かっております。
嵩山は「すやま」と読むのか。

嵩山を下り古墳に向かっております。 嵩山は「すやま」と読むのか。

嵩山を下り古墳に向かっております。 嵩山は「すやま」と読むのか。

古墳(1400年前)の立て札。
えっ、これが?

古墳(1400年前)の立て札。 えっ、これが?

古墳(1400年前)の立て札。 えっ、これが?

シンボリックな巨石が立っていた。これを中心に古墳群があったのか?

シンボリックな巨石が立っていた。これを中心に古墳群があったのか?

シンボリックな巨石が立っていた。これを中心に古墳群があったのか?

シロートには石ゴロゴロが古墳跡と云われてもしっくりこない。

シロートには石ゴロゴロが古墳跡と云われてもしっくりこない。

シロートには石ゴロゴロが古墳跡と云われてもしっくりこない。

土偶さんサヨウナラ。

土偶さんサヨウナラ。

土偶さんサヨウナラ。

お昼の新池。

お昼の新池。

お昼の新池。

人気のコースなんだ。駐車場も路肩も車がいっぱいでした。

人気のコースなんだ。駐車場も路肩も車がいっぱいでした。

人気のコースなんだ。駐車場も路肩も車がいっぱいでした。

朝焼けと新池。

湖西連峰登山口。

仏岩から浜名湖を望む。

ラクダ岩から浜名湖。

広い神石山山頂に着いた。

なんと一等三角点です。

神石山から浜名湖を望む。

旧航空灯台跡の表示。

望寺岩。

普門寺分岐。下山時間に時間指定あり。

座談山手前の鉄塔から。

座談山に到着。ベンチがたくさんあり座談するってこと?

座談山の気温は2℃。

すぐ二川TV中継所(雲谷山)に着いた。

ピストンでここから引き返します。

座談山からの下りで富士山を遙拝。

船形山のコル。

船形山。

この分岐案内は示す方向が紛らわしいと思う。

南アルプスがきれいに見えた。

浜松のアクトタワーだ。

富士山。

左端に南アルプス、右端に富士山。

向こうのピークはこれから行く嵩山。

個性豊かな土偶があちらこちらに。

行きは気付かなかったが、ここが仏岩か。

仏岩から富士山。

コースに置かれた土偶はいったい幾つあるのか?

嵩山山頂手前。

嵩山から浜名湖と富士山。

嵩山を下り古墳に向かっております。 嵩山は「すやま」と読むのか。

古墳(1400年前)の立て札。 えっ、これが?

シンボリックな巨石が立っていた。これを中心に古墳群があったのか?

シロートには石ゴロゴロが古墳跡と云われてもしっくりこない。

土偶さんサヨウナラ。

お昼の新池。

人気のコースなんだ。駐車場も路肩も車がいっぱいでした。